マイナビ看護師の口コミ評判は?特徴・メリット・デメリットなど解説

看護師は転職先を見つけやすいと言われていますが、良い条件の職場を見つけるには看護師専門の転職エージェントを利用するのが一番です。

マイナビ看護師は、知名度も高く安心して利用できる転職エージェントとして評価されています。

ここでは、マイナビ看護師の特徴や良いところ・微妙なところなどについて詳しくご紹介します。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、LifeStoriesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)

マイナビ看護師とは?

マイナビ看護師は、人材関連事業において35年もの実績を誇る株式会社マイナビによって運営されている看護師専門の転職サービスです。

全国21か所に事業所があり、電話面談だけでなくキャリアアドバイザーと対面型の面談が行えるという強みがあります。

非公開を含む8万件以上の求人案件を保有しており、希望にそった職場を見つけやすい転職エージェントです。

おすすめ度 4.5
公開求人数 約46,000件
職種 看護師、准看護師、助産師、保健師
雇用形態 正社員、契約社員
パート・アルバイト、業務委託その他
勤務形態 常勤(二交代制)、常勤(三交代制)
夜勤なし、夜勤専従
施設形態 病院、クリニック・診療所、美容クリニック
施設、訪問看護ステーション、一般企業
治験関連企業、保育施設、その他
担当業務 病棟、外来、手術室、内視鏡室
ICU、透析、救急外来、訪問看護
診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、血液内科
外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科
整形外科、スポーツ整形外科、形成外科
精神科、心療内科、眼科、歯科
美容外科、小児科、産科、婦人科
対応エリア 北海道、宮城、福島、青森、岩手、秋田、山形
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
福井、石川、富山、新潟、長野、山梨
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
広島、岡山、鳥取、島根、山口
香川、愛媛、徳島、高知
福岡、熊本、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

※マイナビのプロモーションを含みます

 

マイナビ看護師の口コミ・評判は?

1ヶ月で内定獲得

サイトを利用しての転職は初めてでしたが、スピーディな対応をしていただけて内定まで1ヵ月程度で決まりました。1人では情報から面接までにも時間がかかりそうな印象のある転職ですが、色々なアドバイスもいただけて心強かったです。また、自分では聞きにくい条件等の交渉についても対応してもらえて助かりました。入職までサポートしてくださるようなので、小さいことでも対応してもらえて感謝しています。

公式サイトより引用

信頼できるアドバイザー

初めは転職について漠然としかわかっていませんでしたが、初めの面談で詳しく転職について説明していただき、理解することができました。転職先の施設の見学は他の会社からメインで行っていましたが、その間も相談にのってくださり、マイナビの担当になっていただいたアドバイザーの方のほうが信頼できるので、実際の面接の調整をしていただきました。相談しやすくて的確なアドバイスをしてくださり、他の会社から変更してよかったです。ありがとうございました。

公式サイトより引用

正直なスタイル

この1年半ほど、何度かエージェントサービスを利用してきたのですが(転職したわけではないです…進路相談に終わってます)。 全力で応援してくださる上、本音でむきあってくれるので、信用できる!と感じました(笑) 悪いこともきちんと教えてくださるので、きちんと考えることができるなぁと…ナース特化でなく、全職種対応の方だったらよかったなとは思いました(笑)一般職種も検討していたため。 正直なスタイルがいいなぁと思ったので、考えてる人が周りにいたら、ぜひ紹介したいなと思いました。

公式サイトより引用

マイナビ看護師の特徴は?

直接会って話すことを重視

マイナビ看護師の特徴は、求職者とキャリアアドバイザーが直接会って話すことを重視していることです。

直接顔を合わせたからこそ話せることがあると考えており、転職活動のパートナーとしての信頼を高めることに注力しています。

キャリアアドバイザーは紹介する職場の人間関係まで把握しており、転職前に事前情報をもらえるので、働き始めてからこんなはずではなかったのにと失望することもないでしょう。

基本的に担当のキャリアアドバイザーがつきますが、相性が悪ければ変えてもらうこともできます。

病院以外の選択肢も多い

また、マイナビ看護師は病院以外の求人案件をたくさん保有しているのも特徴です。

有料老人ホームや訪問看護ステーション、一般企業など、色々な選択肢があります。

全国21か所に点在している事業所では、定期的にセミナーが行われており相談会やプログラムに参加することができるのも特徴です。

セミナーに参加することで転職への不安を解消したり、新しい知識を身につけたりできます。

マイナビ看護師のメリットは?

良質な求人が多い

マイナビは看護師だけでなく、医療従事者に向けた転職サービスを提供しています。

そのため、医療施設との関わりが深く、良質な求人を数多く抱えているのがメリットです。

美容クリニックや一般企業など夜勤のない職場も豊富にあるため、子育て中の人も家庭と仕事を両立しやすい職場を見つけられます。

非公開案件も多く、条件の良い職場でも競争率が低く優良な仕事を得やすいのも利点です。

担当者が親身で丁寧

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーは、一人一人に丁寧な対応をしてくれると評判です。

キャリアや希望に合わせた職場を紹介してくれるだけでなく、履歴書の添削や面接対策もしてくれるので心強いでしょう。

地方でも面談できる

全国21か所に事業所を構えており、地方でもキャリアアドバイザーと直接面談ができるのもメリットです。

事業所はどこも駅から徒歩圏の便利なロケーションにあるので、気軽に立ち寄ることができます。

また、事業所まで足を運べない場合は、キャリアアドバイザーとカフェなどで待ち合わせをして面談することも可能です。

役立つサポートブックをもらえる

マイナビ看護師に登録した全ての人に、転職のノウハウを記載したサポートブックが贈呈されます。

履歴書の書き方から面接のコツ、退職の仕方まで詳しく解説されているので、転職活動で疑問があれば本を開いて答えを探すことができます。

サポートブックは、転職活動の道標となってくれるでしょう。

選考対策が充実している

運営会社である株式会社マイナビは人材関連事業の実績が高く、書類選考や採用面接に関するデータを蓄積しています。

その実績を活かし、マイナビ看護師では転職活動での実践的なアドバイスをしてくれます。

細かいところまで丁寧にレクチャーしてくれるので、自信を持って面接に挑むことができます。

マイナビ看護師のデメリットは?

担当者にムラがある

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーの質は高いと言われていますが、担当者にムラがあり不満を感じる人もいるようです。

ベテランのキャリアアドバイザーと新人のキャリアアドバイザーでは、蓄積している知識量や実績も異なるため、全ての担当者にパーフェクトな対応を求めるのは難しくなります。

担当者を変更することもできるので、合わないと思ったら変えてもらうと良いでしょう。

連絡が多い

マイナビ看護師はスピーディーに転職できることを強みとしているため、おすすめしたい職場があると頻繁に連絡があります。

じっくりと考えて転職先を探したい人にとっては、連絡が多すぎると感じることもあるようです。

ただ、できるだけ早く転職したい人にとっては、連絡が多いことは好意的に取られています。

繁忙期は連絡が遅い

転職活動をする人が増える1月・6月・11月の繁忙期は、1人のキャリアアドバイザーが複数の求職者を担当することもあり、手が回りにくくなり連絡が遅くなることもあるようです。

迅速な対応を望む場合は、繁忙期とずらして転職活動を行うのが得策でしょう。

こんな人におすすめ!

短期間で転職したい人

マイナビ看護師がおすすめなのは、短期間での転職を望んでいる人です。

マイナビ看護師に登録した人が転職先を見つけるまでの平均期間は約1ヶ月程と、非常にスピーディーです。

今すぐに新しい職場を見つけたいという人には、うってつけの転職サービスと言えます。

病院以外の職場も探している人

また、一般企業や保育施設など病院以外の求人案件も多く保有しているので、病院以外で看護の仕事を探している人にもおすすめです。

そのほか、転職のノウハウを一からアドバイスしてくれるので、初めて転職する人にも良いでしょう。

マイナビ看護師を効果的に利用するには?

こまめに連絡を入れる

マイナビ看護師を効果的に利用するには、こまめに連絡を入れておくことをおすすめします。

同じような実績や資格を持っている場合、直近で連絡があった人から優先的に案件を紹介するシステムとなっています。

連絡を入れないと、すでに転職先が決まったとみなされ、紹介してもらえない・紹介を後回しにされる可能性が高まります。

2週間に1回ほどのペースで連絡するようにしましょう。

また、キャリアアドバイザーに転職時期を聞かれた場合は、今すぐにしたいという方が、優先的に案件を回してもらいやすくなります。

経歴やスキルは偽らない

また、正直に経験やスキルを伝えることも大切です。

少しでも良い案件を回してもらおうと経歴やスキルを詐称して伝え、それがバレてしまったら、案件を紹介してもらえなくなるリスクもあります。

前回伝えた情報と今回伝えた情報が違うなども、虚偽申告の疑いをもたれてしまいます。

キャリアやスキルに合った最善の案件を紹介してもらえるので、背伸びをせず正しい情報を伝えるようにしましょう。

その方が、自分が働きやすい転職先を見つけることにも繋がります。

まとめ

マイナビ看護師を利用すれば、キャリアアドバイザーのきめ細やかなサポートにより短期間で転職先が見つかるでしょう。

初めての転職で戸惑っている人でも、一から教えてくれるので安心です。

新しい働き方を模索している人は、マイナビ看護師に登録して自分にぴったりの転職先を探してみてはいかがでしょうか。
※マイナビのプロモーションを含みます