脱毛後の肌のケアはどうする?注意点・おすすめのアイテム10選など解説

脱毛後に欠かせないものの1つが保湿です。

サロンでも脱毛後にしっかり保湿をしてくれますが、それだけではなく自分でも保湿をすることが大切になってきます。

ケアをしっかりすることで、今後の脱毛の効果を左右すると言っても過言ではありません。

実際に、しっかりと行っていますか?

今回の記事では、そんな脱毛後の肌のケア方法について詳しく解説していきましょう。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応
スポンサーリンク

脱毛後の肌の状態は?

脱毛後の肌は敏感になっている

脱毛後の肌の状態はどうなっているのでしょうか?

脱毛をすると、どんな方法でも多かれ少なかれ肌はダメージを負います。

ダメージを負った肌は敏感になっています。

普段の化粧品が肌に合わないこともありますし、下着や服で擦れただけでヒリヒリしてしまうということがあるほどです。

脱毛後すぐに、刺激のあることはやめましょう。

脱毛後の肌は乾燥しやすい

また、乾燥しやすい状態でもあります。

脱毛のときの熱の影響を受けているからです。

このまま乾燥が進んでいくと、肌トラブルやシワ・シミの原因となってしまいます。

脱毛後に保湿はしてもらえますが、セルフケアでの保湿も忘れないようにしましょう。

炎症で肌トラブルを起こしやすい状態

他にも、炎症を起こして肌トラブルになりやすい状態でもあります。

ヒリヒリと痛むことが長引いたり、赤いブツブツができてしまったりと、ツルツルの肌になるはずが遠のいてしまうのです。

脱毛器が合わないという理由もありますが、自分でできるケアを行って防ぐようにしましょう。

脱毛後に行うべき3つのケア

1.保湿を必ずする

脱毛後に行いたいケアをチェックしていきましょう。

まずは保湿です。

乾燥しやすいのももちろんですが、肌の水分量を上げておくことで、次回の施術の効果も高まりますし、肌トラブルの予防にも繋がります。

2.日焼け対策

脱毛後の肌は、火傷しているのと似たような状態です。

脱毛したからと言って、すぐの日焼けはやめましょう。

特に、日差しの強い海などはもってのほかです。

どうしても日焼けしそうだという場合は、刺激の少ない日焼け止めを使うようにしましょう。

脱毛後ではなくても、常に日焼け予防をすることが大切です。

3.赤みや炎症がある場合は保冷剤や冷たいタオルで冷やす

脱毛後、赤みや炎症が起きているという場合は、その部分を冷やして、赤みが消えるのを待ちましょう。

熱を持っているので、そのまま放置すると後で大変なことになってしまいます。

早めの冷却が大切です。

脱毛後に絶対してはいけないこと

湯船につかる

脱毛後すぐ、やってはいけないことを紹介しましょう。

まずは湯船に浸からないことです。

お湯の温度で肌に刺激を与えてしまいますし、肌トラブルの原因にもなってしまいます。

その日はシャワーのみにして、肌を温めすぎないようにしましょう。

毛抜きで自己処理

毛抜きで自己処理をしている人もいますが、脱毛後は避けましょう。

毛周期がバラバラになる原因になりますし、何より肌への大きな負担となってしまいます。

脱毛の効果を最大限まで引き出すためにも、毛抜きでの自己処理は控えましょう。

お酒をのむ

週末など、お酒を飲む人は多いですが、脱毛後の飲酒は厳禁です。

アルコールには血流をよくする作用があります。

脱毛後に血流がよくなると、肌トラブルの原因にもなってしまいます。

脱毛後にお酒を飲むことがないように、予定を調整するようにしましょう。

激しい運動など、体温が上がる行為

激しい運動も控えましょう。

体が温まって血流がよくなるほか、汗で雑菌が繁殖しやすくなります。

ジムに通ったり、運動を習慣にしているような人は、脱毛直後は避けるようにしましょう。

脱毛後のムダ毛処理はいつから大丈夫?

施術後最低3日間は自己処理をしない

脱毛後、ムダ毛処理はいつからしてもいいのでしょうか?

肌が敏感になっているときにムダ毛処理を行うと、肌に刺激が加わるので肌トラブルの原因となってしまいます。

3日ほどお休みして、いつも通りの肌になったのを確認してからムダ毛処理をしましょう。

肌が落ち着いてから電気シェーバーでお手入れ

脱毛後のムダ毛処理におすすめのアイテムは電気シェーバーです。

カミソリとは違い、刃が直接肌に当たらないため肌へのダメージを最小限に抑えることができます。

脱毛でキレイな肌になるためにも、安全な自己処理をしましょう。

脱毛後におすすめの保湿効果の高いアイテム10選

1.MeVicream

MeVicreamは、1本でデリケートゾーンも含んだ全身ケアができるクリームです。

保湿力も抜群ですが、黒ずみなどのケアをしながら肌荒れを防ぐ効果を持っています。

脱毛を受けているけれど、黒ずみが気になる人におすすめです。

2.イビサクリーム

イビサクリームは、1本で全身をケアできる保湿クリームです。

デリケートゾーン用にクリームを買い足す必要がありません。

薬用の美白効果のあるクリームで、デリケートゾーンやヒジ・ヒザの黒ずみにも効果を発揮します。

脱毛後の肌をもっとキレイにすることができますよ。

3.ニベア青缶

ドラッグストアでも簡単に安価で購入することができるニベア青缶は、高級クリームとほとんど同じ成分が含まれているとして人気です。

普段のスキンケアはもちろん、ボディクリームとしても使用可能です。

400gでもかなり安価なので、たっぷり使用することができます。

4.Vaseline(ヴァセリン)エクストリーム ドライスキンケア ボディクリーム

様々なボディクリームを販売しているヴァセリンからは、乾燥肌でも潤うクリームがおすすめです。

フェイスケアにも使われているヴァセリンジェリーが配合されているので、体全体をしっかりと潤わせることができます。

1日中しっとり感が続く肌になることができます。

5.ソンバーユ

ソンバーユは、いわゆる馬油です。

赤ちゃんのスキンケアに使用することができるほど、肌に優しくできています。

そのため脱毛後のスキンケアにはぴったりです。

肌によく馴染むので、オイルなのにべたつくことなくケアが可能です。

6.アフターケアトリートメント

こちらは、保湿効果だけではなく抑毛効果も兼ね備えたボディローションです。

パイナップル酵素などの有効な成分が、脱毛や自己処理を繰り返した肌を優しくケアし、滑らかな肌へと導いてくれます。

美肌や抑毛に効果のあるプエラリアミリフィカも配合されているのがポイントです。

7.フィスホワイト アフターシェーブローション

ボディ用、フェイス用と化粧品を分けるのはめんどくさいという人には、1本でフェイスもボディもケアできるこちらがおすすめです。

ローションタイプなので、塗った後のべたつきがありません。

皮脂のケアもばっちりです。

メンズ用のものなので、皮脂が多くて悩んでいる人や男性におすすめです。

8.スキンコンディショニングジェル(ハトムギ)

人気のハトムギジェルは、みずみずしい使い心地でも大人気です。

火照りを抑え、肌を引き締めながら保湿してくれます。

脱毛後の肌はもちろんですが、日焼け後のケアにもおすすめの保湿ジェルです。

9.パックスベビー ボディークリーム

赤ちゃん用の保湿クリームですが、敏感肌の大人にもおすすめのクリームです。

皮脂に含まれている成分によく似ているマカダミアナッツ油が配合されており、肌に優しいクリームとなっています。

化学物質も使用されていないので、肌荒れを気にすることなく使うことができます。

10.メンターム ワセリン

赤ちゃんにも使用できるワセリンは、肌を保護し、乾燥するのを防いでくれます。

スキンケアはもちろんですが、リップクリームにも使用できます。

これ1つあれば、全身の保湿はもちろん、リップケアもできます。

まとめ

脱毛後の肌の状態は、これからの脱毛の効果を左右すると言っても過言ではありません。

保湿をすると、脱毛の効果が高まりますし、火傷のリスクも軽減することができます。

ツルツルスベスベの肌のためにも、今日から保湿を頑張ってみてください。

脱毛の効果がきっと違ってくるかもしれませんよ。