【学生向け】ムダ毛の処理はどうしてる?おすすめの脱毛方法も紹介!

女性なら、何歳になってもムダ毛が気になるものです。

それは学生も同じことでしょう。

小学生でもムダ毛処理をしている女の子もいますし、高校生くらいから脱毛を考えるなど、若いうちから関心が高まっていますよね。

今回の記事では、そんな学生のうちからできる、おすすめのムダ毛処理の方法を紹介していきます。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応
スポンサーリンク

学生がムダ毛を気にするきっかけは?

彼氏や好きな人ができたとき

まだ若い学生の女の子が、ムダ毛を気にし始めるきっかけにはどんなものがあるのでしょうか?

まず考えられることは、彼氏や好きな人ができたときです。

気になる人の前で、ムダ毛の生えている腕や脚は見せられません。

腕まくりをしたり、運動着に着替えることが多い学生ならなおさらです。

女性は恋をしたら外見を気にし始めてキレイになると言いますが、それは若い学生でも同じことなのです。

おしゃれを始めたとき

おしゃれをするようになるときも、ムダ毛が気になるようになります。

いつもお母さんに買ってもらったような服ではなく、自分でおしゃれな服を選んで買うようになってその服を着た自分のムダ毛が気になってしまうのです。

特に夏になると尚更なのではないでしょうか。

周りの女の子がムダ毛処理をやり始めたとき

また、周りの子がムダ毛処理を始めると、恥ずかしくなり自分もやるようになっていきます。

友達の影響も大きいもので、ムダ毛処理をしている友達の腕や脚を見ると、憧れたり恥ずかしくなって始めた女の子もいます。

海やプールで水着を着たりするとき

ちょうど夏休みなどで、プールや海に行くような機会が多いのも学生のいいところです。

新しいかわいい水着を買ったのはいいけれど、実際に着てみると、腕や脚のムダ毛が生えていて、せっかくの水着が台無しになってしまいます。

なので、海に行く前はムダ毛処理が欠かせません。

ですが、前日にムダ毛処理をするのはやめましょう。

肌が敏感になって荒れてしまうこともあるからです。

ムダ毛どころか、水着も着られないことになってしまいますよ。

学生におすすめのプチプラ脱毛方法

電気シェーバー

よくムダ毛処理の方法として挙げられるカミソリと似ていますが、圧倒的に肌に優しいのが電気シェーバーでの自己処理です。

スイッチを入れて、ムダ毛がある部分の肌に滑らせて剃っていくのですが、カミソリの刃が肌に当たらず、毛をカットするような仕組みになっています。

そのため、肌に優しくできているのです。

カミソリだと肌の表面も一緒に剃ってしまうため肌が荒れやすいのですが、電気シェーバーならそんなことはありません。

おすすめは顔用の電気シェーバーです。

顔にも使用できるほど肌に優しいので、敏感肌でも安心して使えますよ。

除毛クリーム

もう1つは、除毛クリームでのムダ毛処理です。

塗って放置して、その部分を拭き取るだけで簡単にできますし、広範囲を一気に処理することも可能です。

ただ、刺激が強いものも多いので、使用前には注意が必要です。

敏感肌や、荒れるのが怖い人は敏感肌向けのものを使うようにしましょう。

ブラジリアンワックス(ドンキとかに売ってる)

3つ目はブラジリアンワックスです。

ジェルのようなテクスチャーを肌に塗り、その上からシートをかぶせてはがします。

すると毛が毛根から抜けるので、すぐにすべすべの肌が手に入ります。

ドンキなどのディスカウントストアで購入することができます。

痛みがあることが多いですが、専門のサロンもオープンしているなど最近人気を集めている脱毛方法です。

学割があるエステサロン脱毛もおすすめ

様々な自己処理方法を紹介しましたが、実際には脱毛に勝るものはありません。

何度か施術を受けるうちに、自己処理の必要がなくなってきますし、肌を傷つけることも少なくなるのでキレイな肌になれます。

未成年だと、親の許可があれば脱毛ができます。

学生のうちに脱毛をするメリットを紹介します。

学生のうちならかなり低額でサロン脱毛ができる

多くの脱毛サロンでは、学割を実施しています。

脱毛料金の総額から10万円も割引してくれるところもあります。

そう考えると、社会人になってから脱毛するよりも安く脱毛することが可能です。

それに、学生のほうが時間も取りやすいので、安定的に施術に通うことができます。

そのほうが効果をより実感することができるのです。

安い料金で、脱毛の効果を十分に得られるのが学生ということですね。

おこづかいの範囲でできる

サロンの中には、おこづかいの範囲内の月額料金で脱毛ができるサロンもあります。

脱毛は若いうちこそやりたいのに、高額であるためお金がない学生にとっては高いハードルとなっていることは事実です。

ですが、少しの月額料金でできるならそのハードルもぐっと下がるのではないでしょうか。

昔はお金がないとできなかった脱毛も、今はおこづかいでもできるようになってきています。

どんな人でも、脱毛に手が届くようになってきているのです。

ドラックストアで購入できるプチプラおすすめ脱毛アイテム

VEET除毛クリーム敏感肌用

一気に広範囲を除毛できる除毛クリームなら、学校で疲れた夜でも簡単にムダ毛処理ができます。

VEET除毛クリーム敏感肌用は、敏感肌にも使えるように肌に優しくできています。

それに、お風呂で使用することができるので、入浴のついでに行うことができるのです。

保湿成分も含まれている、肌に優しい除毛クリームです。

WHITH WHITE フィスホワイト 脱毛クリーム

様々な除毛クリームが販売されていますが、フィスホワイト 脱毛クリームの特徴は日本製で肌に優しく、VIOのような敏感な部位まで除毛できることです。

敏感肌でも安心して使えますし、除毛クリーム特有の匂いが気にならないという声が多いです。

どんな肌質の人でも使いやすいクリームです。

スリンキータッチ セルフスパ 除毛クリーム

除毛クリームとしては珍しく、仕上がりのパターン別にラインナップされています。

保湿効果がたっぷり入ったしっとりタイプと、すべすべ美肌に導くスベスベタイプの2種類です。

かわいいパッケージとは裏腹に、男性の太い毛でもしっかり除毛できる実力を持っています。

香りも、ツンとしたような匂いではなく、ジャスミンやシトラスの香りです。

ムダ毛処理の時間が楽しく過ごせそうですね。

まとめ

社会人のように脱毛クリニックやサロンで脱毛できなくても、プチプラのアイテムで自己処理ができるのです。

脱毛ができるようになるまでの期間は、肌に優しいアイテムで自己処理をして、キレイを目指しましょう。