リベルサスが安いおすすめオンラインクリニック10選【2024年6月】比較ランキング

「リベルサスを検討しているけど、どのクリニックがおすすめなのか分からない人向け」に、費用が安くてオンライン対応が可能なおすすめクリニックを10選ピックアップしました。

こちらの記事では、本当に安いクリニックを忖度なしにしっかり紹介していきますので、ぜひ自分に合ったクリニックを見つけてくださいね。仕事で忙しい方や面倒くさがりな方でも無理なく続けられる、効果的なダイエットを始めましょう。

クリニック elife(イーライフ)
クリニックフォア
DMMオンラインクリニック
内服薬 リベルサス リベルサス リベルサス
リベルサス
3mg(税込)
6,664円〜 8,027円〜 8,305円〜
診療時間 7:00~24:00 7:00~24:00 24時間対応
ポイント ・初回限定お試しプランがある
・診察代や送料が無料
・オンラインで完結
・業界最安値
・治療費が安く抑えられる
オンラインと対面診療に対応
・治療プランが豊富
・薬が最短翌日に到着
診察料が無料
・最安値の内服薬を提供
・スマホで簡単に相談可能
・定期便で割引あり
オンライン 対応 対応 対応
公式HP

※GLP-1ダイエットは自由診療のため、保険適用外です

記事の更新情報 2024年6月17日 記事を公開
LSでは執筆者と編集者の情報を必ず公開し、記載内容に責任を持って最新かつ正確な情報をお届けします。
執筆者:こま
編集者:増尾祐弥
本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、LifeStoriesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)

リベルサスを服用できない人は?

治療が受けられない方
妊娠中・産後3ヶ月以内(3ヶ月以内の中絶・流産含む)の方、授乳中の方、2ヶ月以内に妊娠を予定・希望している方(オゼンピック・リベルサスのみ)、がん(悪性腫瘍の未治療〜治療中)の方、糖尿病の方、知覚障害の方、心機能が低下している方、腎機能が低下している方、透析療法を受けている方、膵炎の既往歴のある方、重度の胃腸障害のある方、甲状腺癌の既往または家族歴のある方、全身状態が悪化している方、本剤に対し過敏症の既往のある方、自己注射についてご理解いただけない方はお受けいただけません。

湘南美容クリニック:メディカルダイエット「リベルサス」 より引用

美容医療クリニックで有名な湘南美容クリニックのHPから引用しますと、上記の方はリベルサスを服用するこができません。他のクリニックでも似たような見解をされています。リベルサスを利用する前には、必ず医師に相談するようにしましょう。

以下の方は利用をしないでください ・妊娠中や妊娠の可能性がある方、授乳中の方
・腹部の手術、腸閉塞の既往歴のある方
・18歳未満または70歳以上の方
・BMI18.5未満の方
・腹部手術、腸閉塞の既往歴がある方
・膵臓疾患の既往歴のある方
・重度の肝機能障害や腎機能障害の方
・胃腸障害のある方
・甲状腺疾患がある方
・低血糖を起こす恐れがある方
・糖尿病の方
・摂食障害がある方

リベルサスのクリニック選びで迷ったら?

リベルサスが初めてで不安な人は「クリニックフォア」

クリニック 対面診療
クリニックフォア
対応可能
※東京都・埼玉県
DMMクリニック
できない
elife(イーライフ)
できない
こま
こま

初めてリベルサスに挑戦する人にはクリニックフォアが実績豊富で信頼できて安心でしょう。

クリニックフォアに在籍する医師が丁寧なカウンセリングとサポートをしており、他のオンライン診療にはない安心と信頼感があるでしょう。また、自己注射が不安な方には、初回だけ対面診療で対応しているなど、不安に寄り添ってくれるのも高評価。

在籍する医師が対応し、対面診療を行っている、他にないサービスでリベルサスが初めての方でも安心して始めることができますよ。

とにかく価格重視の人は「elife」

クリニック 料金
(税込)
elife(イーライフ)
6,664円〜
クリニックフォア
8,027円〜
DMMクリニック
8,305円〜

elife(イーライフ)の料金には、診察料・送料が含まれており、追加で費用が発生することはありません。

こま
こま

国内最安値を追求しており、価格重視の方にはelifeが継続しやすい価格でおすすめです。

初めての方でも安心して始められるプランが豊富で、初回限定でお得になるキャンペーンも実施していたりするので、コストを抑えてダイエットしたい方にぴったりです。

継続できるか心配な人は「DMMオンラインクリニック」

こま
こま

継続に不安がある方にはいつでも解約OK!手数料無料のDMMオンラインクリニックが最適でしょう。

DMMオンラインクリニックなら、定期便でも縛りがなくいつでも解約可能、解約手数料無料なので気軽に始めることができます。

お薬が自分に合うか確認したい方や副作用が心配な方でも、いつでも解約できるので、負担に思うことなく始めることができておすすめです。もちろん、定期便の休止、お薬の変更にも対応しています。

クリニック在籍の医師に相談したい人「クリニックフォア」

リベルサスは、本来糖尿病患者に処方される薬で、自由診療で購入するのが不安な方もいるでしょう。

こま
こま

クリニックフォアには専門医が在籍しているため、経験豊富な医師に正しく処方してもらうことができ安心です。

他のオンラインクリニックでは、オンラインサービスを提供しているだけで、医師がどこのクリニックに在籍しているかまでは分からないということもしばしば…。クリニックフォアなら医師が在籍している情報が明確で、信頼性が高く、安心して相談できる環境が整っています。

【2024年6月】リベルサスが安いおすすめクリニック10選

クリニック リベルサス
3mg(税込)
リベルサス
7mg(税込)
リベルサス
14mg(税込)
診察料
(税込)
送料
(税込)
公式
elife(イーライフ) 6,664円〜 14,167円〜 21,500円〜 無料 無料 >>公式HP
クリニックフォア 8,027円〜 15,942円〜 25,579円〜 1,650円 550円 >>公式HP
DMMオンライン
クリニック
8,305円〜 16,225円〜 25,868円〜 無料 550円 >>公式HP
デジタルクリニック
グループ
9,350円 18,700円 29,040円〜 1,650円 550円 >>公式HP
アイシークリニック 9,900円 19,800円 33,000円 不明 不明 >>公式HP
イーヘルス
クリニック
9,680円〜 19,602円〜 不明 不明 >>公式HP
レティシア
クリニック
16,500円 27,500円 39,800円 不明 不明 >>公式HP
ファイヤー
クリニック
11,000円〜 無料 無料 >>公式HP
EC処方.net 初月のみ
8,900円
18,000円 有料 無料 >>公式HP
マイビューティー
クリニック
18,000円 39,000円 57,000円 1,100円 550円 >>公式HP

elife(イーライフ)

メリット デメリット
・診察代や送料が無料
・追加費用なし
・業界最安値
・対面診療ができない
  • 初診料と送料込みの値段で国内最安値
  • お薬代以外不要でとにかく安い
  • いつでも解約可能(解約手数料無料)
  • カウンセリングだけも無料でOK

elifeはとにかく続けやすい価格で人気のオンラインクリニック。

こま
こま

国内最安値を追求しているので、価格重視の方、リベルサスの経験者に特におすすめです。

診察料と送料が無料で、お薬代以外の費用が一切かかりません。

GLP–1ダイエットの中でも有名な薬「リベルサス」だけでなく、「サクセンダ」や「オゼンピック」などの注射薬も取り扱っており、品揃えも豊富です。また、イーライフからの荷物ということは伏せて配送してくれるなどプライバシーにも配慮されており、周囲にバレずにダイエットを開始することも可能です。

elifeはただ安いだけでなく、多くの利用者が継続しやすいよう無理のない金額で自分に合ったダイエット方法を見つけられるのが強みです。利用者からの評価も高く、長期的に継続しやすいクリニックでしょう。

内服薬プラン 料金(税込)
リベルサス3mg ・1ヶ月ごと 8,650円
・3ヶ月分 21,500円(1ヶ月あたり7,167円)
・6ヶ月分 39,980円(1ヶ月あたり6,664円)
リベルサス7mg ・1ヶ月ごと 16,400円
・3ヶ月分 45,000円(1ヶ月あたり15,269円)
・6ヶ月分 85,000円(1ヶ月あたり14,167円)
リベルサス14mg ・1ヶ月ごと 26,200円
・3ヶ月分 69,980円(1ヶ月あたり23,327円)
・6ヶ月分 129,000円(1ヶ月あたり21,500円)

クリニックフォア

メリット デメリット
・専門医が在籍
オンラインと対面診療に対応
・取り扱いの薬や注射が豊富
・短期間で高い効果を見込める
・初診料がかかる
クーポンで無料
・配送料がかかる
  • 対面診療にも対応している
  • 専門医が在籍
  • 一般内科の保険診療も行っており信頼度が高い
  • クーポンコード入力で初診料が0円
  • 単品購入もOK
  • 内服薬、注射薬、豊富に取り扱い

クリニックフォアは、リベルサスを提供するオンラインクリニックの中でも、特に安心と信頼性の面ではずば抜けているクリニック。専門医が在籍オンライン診療と対面診療の両方に対応しており、初めてリベルサスを服用する方でも安心して利用できる点が強みです。

こま
こま

クーポンコードを入力すると初診料が無料となる特典があるなどコストパフォーマンスが高いのも魅力。

オンラインクリニックの中でも取り扱っている薬の種類が多く、短期間での減量を目指せるプランも用意されているなど、一人一人の希望にあった医療ダイエットを提供しています。

さらに、副作用でトラブルが発生した際にもクリニックフォアに在籍している医師に安心して相談できます。

内服薬プラン 料金(税込)
リベルサス3mg ・1ヶ月ごと 9,350円
・3ヶ月分 25,245円(1ヶ月あたり8,415円)
・6ヶ月分 48,162円(1ヶ月あたり8,027円)
リベルサス7mg ・1ヶ月ごと 18,700円
・3ヶ月分 48,807円(1ヶ月あたり16,269円)
・6ヶ月分 95,651円(1ヶ月あたり15,942円)
リベルサス14mg ・1ヶ月ごと 30,855円
・3ヶ月分 80,532円(1ヶ月あたり26,844円)
・6ヶ月分 153,473円(1ヶ月あたり25,579円)

DMMオンラインクリニック

メリット デメリット
診察料が無料
・いつでも定期便の解約無料
・24時間スマホで相談可能
・定期便で割引あり
・自己注射に対応していない
  • いつでも解約手数料無料、解約縛りなし
  • 一人一人にあった内服薬を提案
  • 24時間オンライン診療に対応している
  • 注射の取り扱いなし

DMMオンラインクリニックは、豊富なダイエットプランを取り揃えており、初診・再診ともに診察料が0円で、薬代と配送料550円のみで利用可能です。

こま
こま

1日あたり144円〜始められる業界トップクラスの安さで内服薬を提供!

らくらく定期便の利用でまとめ買いするほど割引率が大きくなり、購入するとDMMポイントも貯めることが可能です。さらに、最短で当日に薬が届くので、その日からすぐにダイエットを開始することも可能です。DMMオンラインクリニックのGLP-1ダイエットは、内服飲みのプランしかないので、初めて医療ダイエットをしたい方におすすめです。

DMMオンラインクリニックなら相談だけでも無料でできるので、リベルサスを迷っている方にもおすすめですよ。お薬が合うか不安な方もいつでも解約手数料無料で解約可能なので、安心してダイエットに取り組める環境が整っています。

内服薬プラン 料金(税込)
リベルサス3mg ・1ヶ月ごと 8,580円
・3ヶ月分 25,520円(1ヶ月あたり8,507円)
・6ヶ月分 49,830円(1ヶ月あたり8,305円)
リベルサス7mg ・1ヶ月ごと 16,280円
・3ヶ月分 48,730円(1ヶ月あたり16,243円)
・6ヶ月分 97,350円(1ヶ月あたり16,225円)
リベルサス14mg ・1ヶ月ごと 26,070円
・3ヶ月分 78,100円(1ヶ月あたり26,033円)
・6ヶ月分 155,210円(1ヶ月あたり25,868円)

デジタルクリニックグループ

メリット デメリット
・24時間診察対応
・当日予約可能
・初診料がかかる
クーポンで無料
・配送料がかかる

予約時の事前問診や診察を受けて、専門的な知識や経験をもとに医師と医療チームが一人一人に最適な治療プランを提案をしてくれます。自己注射、内服薬などを希望する今度こそ確実に結果を出したい人から、自分に合わせた内服薬や漢方薬で自然にゆっくりダイエットしたい人、予算に限りがある人まで本人のニーズに合わせて治療の選択肢が豊富です。

どの治療法も食事制限によるリバウンドの心配が少なく、ハードな運動や過度な食事制限を行う必要はありません。血糖値のコントロールにより痩せやすい体づくりを目指します。

処方薬も1日1回の服用なので始めやすく続けやすいのが特徴です。自己注射や内服薬の副作用が心配な人、メディカルダイエットが初めての人には起こりうる副作用に対しての治療薬を処方するコースもあるので、不安があれば遠慮なく相談することもできます。

内服薬プラン 料金(税込)
リベルサス3mg ・1ヶ月ごと 9,350円
リベルサス7mg ・1ヶ月ごと 18,700円
リベルサス14mg ・1ヶ月ごと 30,855円
・3ヶ月分 87,120円(1ヶ月あたり29,040円)

アイシークリニック

メリット デメリット

アイシークリニックでは、専門医によるオンライン診療に取り組んでいます。オンライン診療の受診の方法はLINEです。

LINEで希望の診療日を予約し、ビデオ通話で問診に回答してから、医師の診療を受けるという流れです。患者さんの症状に合わせて、ダイエット薬の処方も行っています。

診察料や薬の送料などは、一切かかりません。カウンセリング料、初診料、予約キャンセル費などもかからないので、お金をかけずに受診できるのがメリットです。

内服薬プラン 料金(税込)
リベルサス3mg ・1ヶ月 9,900円
リベルサス7mg ・1ヶ月 19,800円
リベルサス14mg ・1ヶ月 33,000円

イーヘルスクリニック

メリット デメリット
・実店舗あり

イーヘルスクリニックは、東京都新宿にあるクリニックですが、オンラインによる肥満外来(医療ダイエット外来)を行っています。イーヘルスクリニックの肥満外来では、「薬物療法」と「食事・栄養の介入」の二本柱の治療を行います。

単にダイエットだけを目的としたものではなく、肥満によって引き起こされる健康問題の早期発見と治療にも重点を置いている点が特徴でしょう。薬物治療では、食欲を抑制するリベルサスや、糖質の吸収を抑えるフォシーガなどが処方されます。

オンライン診療のため、スマホで手軽に申込みでき、好きな場所で診療が受けられます。薬は最短当日発送で、クレジットカードで簡単に決済でき、費用も継続しやすい価格設定なのが魅力です。

内服薬プラン 料金(税込)
リベルサス3mg ・1ヶ月ごと 10,780円
・3ヶ月分 29,040円(1ヶ月あたり9,680円)
リベルサス7mg ・1ヶ月ごと 21,780円
・3ヶ月分 58,806円(1ヶ月あたり19,602円)

レティシアクリニック

メリット デメリット
・費用が高い

レティシアクリニックでは、LINEを使ったメディカルダイエットのオンライン診療を行っています。

オンライン上で処方可能な内服薬は、GLP-1リベルサス、サノレックス、EPLなどがあります。そのほかにも、ゼニカル、BBX Plus、LEAN FLAMEなど、さまざまな内服薬に対応可能です。

オンラインで医師の診療を受けた後で、希望の薬が自宅に届く流れとなっています。オンライン診療は、日本全国どこからでも受診できます。スマートフォンのみでオンライン診療が受けられるので、パソコンをお持ちでない方でも利用しやすいでしょう。予約は、LINE公式アカウントで随時受付中です。

内服薬プラン 料金(税込)
リベルサス3mg ・1ヶ月ごと 16,500円
リベルサス7mg ・1ヶ月ごと 27,500円
リベルサス14mg ・1ヶ月ごと 39,800円

ファイヤークリニック

メリット デメリット
・診察料無料
・送料無料
・費用が高い

ファイヤークリニックでは、オンライン通話アプリのZoomを使ったオンライン診療に対応しています。都合のよい日時を選び、LINEで必要事項を送信すると、クリニック側からZoomのリンクが届く流れです。

また、薬は支払い完了後に届けてくれますので、最短で当日中に発送していますので、すぐにダイエットがスタートできます。

内服薬プラン 料金(税込)
リベルサス3mg ・1ヶ月 18,000円

EC処方.net

メリット デメリット
・配送料無料 ・初診料がかかる
・費用が高い

EC処方.netは、完全予約制でオンラインで医師の診療を受けることができるため、利用者は自宅にいながら待ち時間なく手軽に診療を受けることができます。

受診可能なオンライン診療がいくつかあり、なかでも人気なのが医療ダイエットです。医療ダイエットでは、GLP-1ダイエットを採用しています。EC処方での診療後は、薬をご自宅へ郵送してくれるので、自宅にいながらスマホ1台で診察からお薬の受け取りまでが可能です。

内服薬プラン 料金(税込)
リベルサス7mg ・1ヶ月ごと 18,000円

マイメディカルクリニック

メリット デメリット
・費用が高い

渋谷・大手町・みなとみらいで開設している内科、マイメディカルクリニックではオンライン診療を行っています。通院する時間がない、通院する姿を見られるのが恥ずかしいと考えている患者でも、パソコンやスマートフォンを利用してビデオによる診察を受けられます。

オンライン診療は、「クロン」というシステムを利用しておりビデオによる診察ができる環境が整っていれば気軽に受けられます。診察後には、食欲などを抑える薬が処方されるのですが、自宅ではなく近くの薬局に発送されます。

内服薬プラン 料金(税込)
リベルサス3mg ・1ヶ月ごと 18,000円
リベルサス7mg ・1ヶ月ごと 39,000円
リベルサス14mg ・1ヶ月ごと 57,000円

リベルサスがダイエットにおすすめな理由

忙しくても起床時に飲むだけの手軽さ

こま
こま

リベルサスは仕事で忙しい方でも、毎朝の起床時に服用するだけで効果が期待できるため、無理なく続けられるのが魅力。

食欲を抑える効果があるため、自然と食事量を減らすことができ、食事制限が苦手な方でも無理なくダイエットを進めることが可能です。

サロンやジムなど出かける必要がない

エステサロンやジムに通う必要がなく、自宅で簡単にダイエットができるのがリベルサスの大きな魅力です。

休日に外出する手間考える必要もないため、手軽に利用しやすいでしょう。

周囲にバレずに痩せることができる

こま
こま

内服薬なので、周囲に知られることなくバレないダイエットが可能です。

普段と変わらない生活で自然と減量を期待できるので、周囲を驚かせることもできますよ。

お腹のぽよぽよを戻せる

こま
こま

リベルサスは、産後のお腹のぽよぽよ肉にも効果的です。

満腹感を持続させ、基礎代謝を上げる効果があり、お腹の皮膚や脂肪を効果的に引き締めるサポートをしてくれます。さらに、内臓脂肪の分解を促進するため、お腹周りをスッキリとさせることが可能です。

リベルサスと市販のダイエットサプリとの違いは?

リベルサスは医学的根拠に基づく

市販のダイエットサプリは、栄養補助食品としてダイエットをサポートする役割がありますが、飲むだけで痩せる効果は期待できません。

これに対して、GLP-1受容体作動薬のリベルサス薬は、食欲抑制や満腹感の持続など直接的なダイエット効果を持っています。リベルサスは医学的根拠に基づき、効果が確実である点が市販のダイエットサプリとの大きな違いです。

医師の処方がないと購入できない

こま
こま

リベルサスは、医師の処方が必要なため、医療機関での診察が必要です。

一方、市販のダイエットサプリは、薬局やインターネット等で手軽に購入できます。リベルサスの服用には、医師による適切な診断と指導が必要であり、安全性が確保されています。

副作用がある

市販のダイエットサプリは一般的に副作用が少ないですが、その効果も限定的です。

こま
こま

一方で、リベルサスは効果がある分、副作用が発生する可能性があります。

そのため、医師の監督下で使用することが非常に重要です。リベルサスは、正しい使用法を守り、定期的な診察を受けることで、安全かつ効果的にダイエットを進めることができます。

GLP-1ダイエットは「内服薬」と「注射薬」がある

GLP-1って?

GLP-1とは体内に存在するホルモンの1種で、GLP-1の分泌量が多いほど太りにくいと言われており、GLP-1には、満腹感を持続させる作用があるため、食欲を抑制し空腹感を感じにくくなるといった効果があります。

簡単にいうと、脳に直接「お腹いっぱいですよ。」という信号を出してくれたり、インスリンを出して血糖値をさげることができます。

内服薬

GLP-1の内服薬「リベルサス錠」は、アメリカのFDA、EU27カ国のEMA、韓国のMFDSにおいて、肥満症の適応で承認を取得しているお薬で日本でも厚生労働省に承認されているお薬です。

リベルサス錠は、3mg錠、7mg錠、14mg錠あり、1日あたり300円程度〜お手軽に始める事ができます。ただし、GLP-1をオンライン診療で処方してもらう場合は、最初の半年間がもっとも副作用がでやすいいので、自分の体調変化に気を配ることを忘れないようにしましょう。

ここがポイント!

GLP-1の内服薬「リベルサス錠」は、1日1回お水と一緒に飲むだけという手軽さで、痛みもなく簡単にダイエットする事が可能です。

空腹感がなく食事量を自然に減らす事ができるので、ファスティングとも相性が良く成功しやすいでしょう。

注射薬

GLP-1注射薬は、自身でお腹もしくは太ももに皮下注射を行う方法です。内服薬のGLP-1との大きな違いは「即効性」が高いことが挙げられます。GLP-1を皮下注射することで、血糖値の急上昇を抑え、結果的に体脂肪のつきにくい体質になる事が期待できます。

減量効果は、内服薬よりも効果が高いと言われており、食欲を抑制し、少量で満腹感を得られるため、摂取カロリーを抑える事ができるでしょう。

注射薬には「オゼンピック」や「サクセンダ」、「マンジャロ」、「トルリシティ」など複数の種類があり、体重減少効果や投与回数、安全性などに違いがあるため、必ず確認する様にしてください。注射が怖い方・痛みに弱い方でも、極細針(髪の毛ほどの細さ)を刺すため、抵抗なく続ける事ができるでしょう。

さらに注射の場合は、毎日投与タイプか週に1回の投与タイプがあり、内服よりも少ない投与回数で痩せることも可能です。

GLP-1注射にかかる費用は、30,000円〜40,000円が相場です。クリニックによっては、初回に限って価格が数万円安くなっている場合もあります。

GLP-1ダイエットを受診するメリットは?

リバウンドの危険性が少ない

施術の内容にもよるものの、多くのGLP-1ダイエットは独力で行うダイエットに比べてリバウンドの危険性が少ないと言われています。

また、GLP-1ダイエットで一度減らした脂肪細胞は元に戻らないため、リバウンドしにくいとされています。GLP-1ダイエットでは健康的な見た目にするために、適度に脂肪細胞を残します。

>>共立美容外科より参照

過度な食事制限や運動をしなくてもよい

食事制限や運動が苦手な人の多くが、独力によるダイエットは難しいと考えているのではないでしょうか。GLP-1ダイエットの施術の中には、こうした食事制限や運動を必要としないものもあります。

薬の影響がダイエットに繋がるためです。そうした施術を受ければ、食事を我慢したり定期的に運動したりすることが苦手な人でもスリムな体型を目指せるでしょう。

気になる部位だけアプローチすることができる

独力によるダイエットやエステでは、一部分だけをアプローチする、ということは難しいです。これは、皮下脂肪は内臓脂肪よりも落ちにくいこと、通常のダイエットでは特定の部位にピンポイントにアプローチできないことが大きな理由です。

しかし、GLP-1ダイエットの注射薬では気になる部位の皮下脂肪だけを取り除くことができます。

医師の指導のもとだから安心

GLP-1ダイエットは、医師が医学的な見地のもと行うダイエットです。そのため、ダイエットが原因で健康を損なうといった危険性は少ないでしょう。施術で使用する薬も国が認可したものが使われるので安心です。

>>品川スキンクリニックより参照

GLP-1ダイエットの注意点は?

副作用の影響

まず挙げられるのは、GLP-1ダイエットは医療行為である以上、どうしても副作用の影響の可能性があります。内服薬や注射薬を使用した施術の場合、感染症の影響や薬のアレルギー、副作用に注意する必要があります。ですので、事前に医師としっかり相談をしましょう。

費用は保険適用外

クリニックによっては、GLP-1ダイエットにかかる費用は比較的高額になる可能性があります。なぜなら、GLP-1ダイエットは保険適用の治療ではないからです。そのため、治療費はすべて自費で賄わなければなりません。予算についてもあらかじめよく考えておきましょう。

>>湘南美容クリニックより参照

まとめ

ダイエットにぴったりのリベルサスを提供するオンラインクリニックを紹介しました。リベルサスなら自宅で効率よくダイエットすることが可能です。

毎日仕事で忙しい方も「飲むだけ」という手軽さが、ダイエットの成功につながります。特にクリニックフォアは、オンラインと対面診療の両方に対応しており、専門医が在籍している等、リベルサスが初めての方でも安心して利用できるでしょう。

各クリニックの特徴や料金、サービス内容を比較し、自分に合ったクリニックを見つけてくださいね。