恋愛が面倒くさいと思う人は恋愛に向いていない?特徴や克服方法など解説

恋愛をしている時は楽しいと思っても、時には恋愛を面倒に感じてしまうことありませんか。

恋愛を面倒に感じてしまう自分は、恋愛に向いていないのかも・・・と心配になりますよね。

将来的なことを考えたら、恋愛して結婚したほうがいいのかもしれないけど、面倒くさく感じてしまうこともあると思います。

今回は、そんな恋愛を面倒に感じてしまう理由や将来について紹介。

少し意識を変えるだけで、恋愛への考え方も変わってくるかもしれませんよ。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、LifeStoriesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)

恋愛が面倒くさいと思う人は恋愛に向いていない?

恋愛を面倒くさいと思っていても、恋愛に向いていないわけではありません。

恋人がいることで、自分の私生活が少し窮屈になるのは、誰にでもあること。

その窮屈さを時に面倒だと思ってしまうこともあるのです。

人を好きになった時も会う時には緊張して、気が張っているので気疲れすることもあります。しかし、気疲れをしたり、恋愛中に面倒に感じるからといって恋愛に向いていないと、恋愛を諦めてしまうのはもったいないのです。

どうして面倒に感じてしまうのかや克服方法を知っていれば、恋愛を楽しめるかもしれません。

無理をせずに自分なりに、恋愛を楽しめる方法を見つけれるようにしましょう。

恋愛を面倒だと感じる理由は?

恋愛は楽しいものとわかっていながら、面倒に感じる理由は何があるのでしょうか。

あなたの中で理由が明確になれば、恋愛に少し前向きになれるかもしれません。

まずは、恋愛をめんどくさいと感じてしまう理由を紹介します。

毎日LINEのやり取りをするのが面倒

恋愛で一番面倒に感じてしまう理由の一つが、毎日のLINEのやり取りです。

毎日特に内容のないやり取りを、苦痛に感じてしまうことがあります。

友人であれば、数か月連絡を取らなくても関係が壊れるわけではないのに、恋人となれば毎日やり取りをするのが普通になるのです。

用もないのに、毎日LINEをしなければいけないのを面倒に感じてしまう人は、多いでしょう。

相手の期待に答えないといけないプレッシャーが面倒

相手が期待していることを察知して答えなければいけないことに、プレッシャーを感じて、恋愛自体を面倒に感じる人も多いと思います。

恋人がいれば、お互いの誕生日や記念日、クリスマスなどイベントごとに一緒に過ごして、プレゼントを考えなければいけません。

相手がほしいと思っているものやしてもらって嬉しいことを考えて、察知して行動するのは、かなりの労力が必要になります。

相手の期待をプレッシャーに感じてしまい、恋愛を面倒に思ってしまうこともあるのです。

束縛されるのが嫌

恋人からの束縛が嫌で、恋愛を面倒に思う人もいるでしょう。

異性と連絡を取るのはダメと言われてしまえば、誰でも嫌になってしまいますが、飲み会に行くのも恋人の許可がいることに面倒さを感じてしまう人もいるのです。

急な飲み会でも恋人への連絡をして、返事が来るまでそわそわしながら待たなければならないのが耐えられないことも。

周りから何も言われずに、自分の時間を自由に過ごしたいと思っている人は、恋愛を面倒に感じる人が多いでしょう。

相手やデートにお金をかけたくない

恋人やデートにお金をかけたくないと思っている人も、恋愛に対して面倒だと感じることがあるでしょう。

恋人がいれば、日々のデートやプレゼントなど、恋人がいない時と比べて出費はかさむもの。

相手がイベントにこだわるタイプだと、なおさらお金はかかります。

そんな出費をもったいないと思ってしまうと、恋愛自体を面倒に思ってしまうのです。

ケチな人とは違い、恋人とのデートに使うお金の優先順位が低く、自分で稼いだお金は、自分に使いたいと思っていることが多いでしょう。

恋愛をめんどくさいと感じる人の特徴は?

恋愛をめんどくさいと感じてしまう人には、どんな特徴があるのでしょうか。

特徴がわかれば、これからの恋愛の仕方がわかってくるかもしれません。

では、恋愛をめんどくさいと感じる人の特徴を紹介します。

一人の時間が好き

一人の時間が好きな人は、恋愛を面倒だと感じることがあります。

休日にのんびり何もせずに過ごすのが好きだとすると、その時間を恋人に割くのをストレスに感じることがあるのです。

一週間を仕事と恋人との時間だけでスケジュールが埋まってしまうと、心に余裕が持てなくなり、恋愛に疲れてしまいます。

一人の時間が本当の休息になっている人は、恋人が出来たとしても、意識的に一人の時間を作るようにしましょう。

多趣味

趣味が多い人も、恋愛をするのがめんどくさいと感じることがあるでしょう。

恋人がいることで、趣味の時間は必然的に少なくなってしまいます。

一緒にすることの出来る趣味であればいいのですが、恋人との趣味の系統が違えば、自分の趣味の時間がなくなってしまうのです。

いろいろな趣味を持っている人は、趣味に割く時間が長い分、恋人との時間と天秤にかけなければならなくなります。

趣味と恋人との時間を両立するには、共通の趣味を持つ集まりなどで、恋人を探すといいでしょう。

自分をさらけ出すのが苦手

自分をさらけ出すのが苦手な人も、恋愛をするのをめんどくさいと思うことがあります。

恋人が出来ると、自分の私生活や性格を相手は、知りたいと思うでしょう。

しかし、内気な性格の人や見栄っ張りな人は、自分をさらけ出して幻滅されるのが怖くて、相手に素の自分を見せるのが苦手なのです。

相手にこう見られたい、など恋人の前でも理想の自分を演じてしまい、結果として恋人といる時間に疲れてしまいます。

素の自分を隠し続けているうちに、恋愛自体を億劫に感じてしまうこともあるでしょう。

仕事が忙しい

仕事や忙しいと恋愛するのがめんどくさくなってしまい、恋愛から遠ざかってしまうこともあります。

仕事にやりがいを感じている人や単純に仕事量が多く、休みもまともに取れない人は、恋愛を面倒に感じる以前に恋愛をする時間がないことも。

仕事が忙しいと、休みの日くらいは家でゆっくりしたいと思い、恋愛を面倒に思うこともあるのです。

仕事にやりがいを感じている人は魅力的ではありますが、周りにも目を向けることで他に大事なものを見つけられるかもしれません。

恋愛が面倒と感じる人の克服方法は?

恋愛をめんどくさいと感じる人は、恋愛を諦めたほうがいいのでしょうか。

若いうちに恋愛を諦めてしまっては、将来が心配になってしまいますよね。

恋愛が面倒と感じる人の克服方法を紹介するので、まずは自分に合った方法を試してみましょう。

心の余裕を作る

恋愛をするにはまず、心の余裕を作るようにしましょう。

私生活でも仕事でも心の余裕がなければ、恋愛に前向きにはなれません。

恋愛に前向きになれれば、相手の気持ちを考えるようになれるので、自然と恋愛関係になることも。

心の余裕を作ることが出来れば、デートや日々の連絡を苦痛に感じることはなくなるでしょう。

必要以上に駆け引きをしようとしない

恋愛をするとき、必要以上に駆け引きをしないようにしましょう。

駆け引きをしようとすると、恋愛のめんどくささをより感じてしまいます。

相手に好意があるのであれば、その気持ちは素直に伝えるのが一番です。

連絡を控えたり、そっけない態度を取る必要はありません。

異性の友人と積極的に遊ぶ

異性の友人と積極的に遊ぶようにしてみましょう。

同性の友人と遊ぶほうが気を使わずに自然体でいられるから、楽なことはあります。

それが異性となると、身なりや態度など気を遣うことは増えてしまいますが、気を遣うことで恋愛モードになることがあるのです。

異性の友人と遊ぶことで気が合うとなれば、恋愛に発展することもありますし、友人関係の延長なので、あなた自身も自然体で付き合うことが出来るでしょう。

本当に恋愛に向いてない人はどうする?

いろいろな人と付き合い、さまざまな方法を試してもうまくいかないという人も中にはいると思います。

本当に恋愛に向いてないと自分自身で感じたのであれば、無理をする必要はありません。

最後に、本当に恋愛に向いていないと思った人は、どうすればいいのかを紹介します。

仕事にやりがいを見つける

恋愛に向いていないと感じたら、仕事にやりがいを見つけるようにしましょう。

仕事にやりがいを見つけることが出来れば、恋愛をしなかったとしても人生が充実したものになります。

社会的な地位を持つことで、自分に自信を持つことも出来るでしょう。

将来を考えても、仕事は自分が胸を張って好きだと言えるものを見つけるようにしましょう。

経済的な人生設計をする

将来の経済的な人生設計をしましょう。

恋愛をしないのであれば、将来的に結婚もしないことになります。

長い人生を一人で生きていくとなれば、まず大事なのは経済力です。

自分に何かあった時に生活出来るくらいの貯えがあるかどうか、老後に生活できる貯蓄をすることが出来るかなど、人生設計が必要になります。

ライフプランナーに相談するなど、計画的な人生設計をするようにしましょう。

年齢を重ねても続けられる趣味を見つける

年齢を重ねても続けられる趣味を持つようにしましょう。

若い間にしか出来ない趣味だと、年齢を重ねたあとに出来なくなれば、寂しい老後を過ごすことになってしまうのです。

結婚せずに趣味もない老後を過ごす結果になってしまうと、恋愛を諦めた人生を後悔することになってしまいます。

体よりも頭を使う趣味など、若い間にだけ出来る趣味と並行して、さまざまな趣味にチャレンジするようにしましょう。

まとめ

今回は「恋愛をめんどくさいと思ってしまう人は恋愛に向いていない?」という内容についてお話してきました。

恋愛を面倒だと思っていても恋愛に向いていないわけではありません。

恋愛をするには、タイミングや価値観が大事になります。

もし今、恋愛を面倒だと感じているのであっても、考え方や思考を変えるだけで恋愛を楽しめるようになるかもしれません。

しかし中には、本当に恋愛に向いていない人もいるでしょう。

人生で大事なのは、恋愛だけではないので、恋愛を抜きにしたとしても楽しい人生だったと思えるような道を選んでくださいね。