ベビーパークってどうなの?特徴・通うメリット・口コミなど紹介

小さな子供の教育には頭を悩ませる人も多いですよね。

なにかを学ばせるべきなのか、いつから学ばせるべきなのかなど色々迷ってしまいます。

核家族化で祖父母が家にいない分、母親の役割も大きくなります。

ベビーパークは子供が学ぶだけでなく、母親に教育法を教える教室です。

子供と一緒に学ぶために、どんなことが行われているのかをご紹介していきます。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応
スポンサーリンク

ベビーパークとは?

ベビーパークとは、子供との遊びを通して、母親が子供の成長を促す教育法を学ぶ場です。

その教育法は、叱らずに子供の個性を育て可能性を最大限に引き出します。

ベビーパークに1年以上通った子供のIQは平均145、2年以上では153で、心の発達がなければ知能の発達はないとして心と体、知的能力と運動能力のバランスを大切にしているのです。

ベビーパークにはAクラス~Eクラスまでのプログラムがあり、年齢(月齢)によって分かれています。

Aクラス

Aクラスは2ヶ月~8ヶ月の子供が対象です。

身体能力の向上と言葉のインプットに主眼を置いたクラスで、ベビーマッサージや短期記憶などの脳の発達に即した遊びを母親が学び、家で実践します。

子供を抱き締める、話しかけてコミュニケーションをとるなどの愛着形成も教わります。

Bクラス

Bクラスは9ヶ月~1歳3ヶ月の子供向けです。

子供の発達を利用しながら、言葉の発達を促すレッスンや指先を使うレッスンを行います。

母親は模倣反射を活用した躾や、子供の探究心からくる行動を叱ることなく能力を高めるノウハウを学びます。

Cクラス

Cクラスは1歳4ヶ月~1歳9ヶ月の子供が通うレッスンです。

250語~500語ほどの言葉を覚え、1人でボタンを外し、積木遊びもできるようになります。

それに伴ってレッスンも多様になり、制作物を作ったり音楽に親しんだりゲームをしたりしながら楽しく学ぶことが可能です。

母親は、自我が発達し始めた子供にイライラしないよう、叱らない育児を実践する方法を学びます。

Dクラス

Dクラスは1歳11ヶ月~2歳5ヶ月の、いわゆるイヤイヤ期の子供たちのレッスンです。

2000語の言葉を使い、英単語も100語ほどが分かるようになり、50までの数を数えられるようになります。

ボールを投げる、三輪車に乗るなどの様々な体験をすることでバランスよく運動能力を発達させることが可能です。

母親はハサミの使い方を教えたり、上手く言葉にできない子供の気持ちを代弁する必要も出てきます。

Eクラス

Eクラスは2歳6ヶ月~3歳の子供が対象です。

平仮名がすべて読めるようになり、紙飛行機が折れたり、自分で着替えたりができるようになります。

自分たちでルールを作って遊ぶ、公共のマナーを意識するなどができるようになることを目指します。

両親が叱らず面倒がらずに疑問に答えたり、良いところを褒めることで自尊心が芽生え自覚を促すこともできるでしょう。

 

ベビーパークの特徴は?

ベビーパークの講師は全員子育て経験がある先輩ママで、母親に寄り添って教えてくれます。

英語教育にも力を入れていて、子供だけでなく両親も英語を学べる「実践パパ・ママの為の英語教育講座」を開催しています。

両親が英語を学んで話すことで、子供は日本語と同じように言語として英語を学び、4歳~6歳で中学卒業程度といわれる英検3級の英語力を身につけることが可能です。

教材には、タブレットを使っています。

ネイティブ発音の読み聞かせ機能がついたデジタル絵本が600冊、アニメ500話、物の絵と名前が英語で書かれたフラッシュカード720枚、語りかけフレーズ720種など、充実した内容です。

ベビーパークに通うメリットは?

バランスの良い発達を促せる

大脳生理学では、人間の脳の80%は3歳までに完成するといわれています。

人の性格や知能、運動能力に大きな影響を与えるこの時期に、脳に適切な刺激を与えることで、バランスの良い発達を促すことができるのです。

また、6歳までに脳の90%が完成するともいわれています。

ベビーパークでは、3歳~6歳の子供を対象として知能向上教育をするキッズアカデミーも設けられており、継続して学ぶことが可能です。

記憶力と思考力を学べる遊びの時間を通して、能力を成長させます。

子育てが楽しくなる

ベビーパークでは、知能の開発だけでなく、マザーリングや体の動かし方も学べます。

抱きしめたり話しかけたりしてコミュニケーションをとる「母性的な育児」を教わったり、上手に体を動かすことで母親と子供双方の情緒が安定し、落ち着いて子育てができるようになるのです。

その都度悩みも聞いてもらえ、自分の子供だけを見ながら発達段階に合った教育を受けられるので、他所の子と比較することもなくなって子育てが楽しくなるでしょう。

もちろん、近くに教室がない場合でもオンラインで受講できます。

ベビーパークの口コミは?

良い口コミ

ベビーパークの良い評判としては、

  • 子育てに悩んでいたときに紹介され、行ってみると目からウロコが落ちるような体験レッスンで、ベビーパークは芯のある人間を作るための教室だと思った
  • 子供が6ヶ月~10ヶ月になるまで通い、マザーリングで子供との関わり方を学び、日常でも使えたのが良かった
  • 幼児教育は短期的には効果が見えずベビーパークに7年通わせた結果、心の優しい理系男子に育ち、母親である自分自身もベビーパークを子育ての指針として、迷わずに子育てができた

などの意見がありました。

イマイチな口コミ

イマイチな口コミとしては、フランチャイズ化が原因なのか、

  • 6ヶ月間レッスン料の引き落しがされていなくて、1度に10万円以上引き落とされた
  • メールで解約の意思表示をしたのに伝わっていなかった

など、事務的な不備が指摘されています。

ベビーパークの入会の流れは?

ベビーパークでは入会の前に無料の体験レッスンを受けることが可能です。

ネットで地域を指定して申し込むと、コールセンターから連絡が入り日程の調整を行います。

体験レッスンは「育児勉強会」と、実際に子供たちが通うレッスンの合計2回です。

体験レッスンを踏まえて入会の申し込みをすると、最適なクラスとレッスン日を選んでレッスンが始まります。

ベビーパークのよくある質問は?

Q. レッスンのときはどんな服装が良いですか?

月齢にもよりますが、体を動かすレッスンもあるので動きやすい服装が良いです。

Q. いつからレッスンを受けられますか?

月の途中からでも参加できるので、入会後すぐに受講できます。

レッスン料は初月は回数割りで、2ヶ月目からは通常料金です。

Q. 授業を振り替えることはできますか?

月に1度だけ可能です。

Q. レッスン中に子供が走り回ったらどうすれば良いですか?

このようなときこそがお母さんの学びの場です。

子供の興味を削がず学びへとつなげるには、どう接すればよいかを学びましょう。

探究反射が旺盛なのは学びの機会も豊富にあるということです。

探索が終われば自然と席につく子供が多いです。

子供と一緒に学びたいならベビーパークで

ベビーパークでは、子供の脳の発達に沿った適切な教育で、3歳までの子供の心と体をバランスよく育てることができます。

母親は他の子供と比較して不安になったり叱ったりしない教育法を身につけ、自ら子供を教育することができるようになります。

母親の育児の悩みにも、その都度答えてもらえるので安心です。

興味が湧いた人は無料体験を受けてみてはいかがでしょうか。