デジタルクリニックグループのメディカルダイエットって?特徴やおすすめな人など紹介

瘦せるためダイエットをがんばっても、効果が出なかったり続かない。

そんな自分が嫌になってしまった経験はありませんか?

医療瘦身ダイエット(メディカルダイエット)はハードな食事制限や運動を必要とせず、医薬品や医療機器を使ったダイエット方法です。

「興味はあるけど危なくはないかな?」など不安に思う人もいるでしょう。

そこで今回の記事では、医療機関で医師の指導のもと安全にダイエットできるデジタルクリニックグループのメディカルダイエットについて解説します。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応

デジタルクリニックグループとは?

デジタルクリニックグループはオンライン診療でメディカルダイエットに取り組めます。

全国どこからでも、自宅でもオフィスでも好きな場所で診療が受けられます。

クリニックに行く必要がないため、コロナウイルスなどの院内感染の心配がありません。

空いているスキマ時間を有効活用して医療的なエビデンスに基づいた治療を受けることができます。

診療科目はメディカルダイエットのほかピル処方や美容皮膚、女性用AGA、多汗症、性感染症(STD)など多岐にわたります。

「人に知られたくない」悩みの治療やアフターピルなど緊急性のある治療にも専門の医師と医療チームが不安に寄り添い、丁寧にサポートしてくれます。

予約から診察、処方薬の配送までオンラインで完結。

さらに受診前の健康相談や診察後の継続的なフォローなどもオンラインで可能です。信頼性の高い正規医薬品を処方し、処方薬は一部を除いて定期配送を選択することもできます

対面の診療は銀座院で一般内科を、池袋院で美容皮膚科を行っています。

デジタルクリニックグループのメディカルダイエットの特徴は?

予約時の事前問診や診察を受けて、専門的な知識や経験をもとに医師と医療チームが一人一人に最適な治療プランを提案をしてくれます。

自己注射、内服薬などを希望する今度こそ確実に結果を出したい人から、自分に合わせた内服薬や漢方薬で自然にゆっくりダイエットしたい人、予算に限りがある人まで本人のニーズに合わせて治療の選択肢が豊富です。

どの治療法も食事制限によるリバウンドの心配が少なく、ハードな運動や過度な食事制限を行う必要はありません。

血糖値のコントロールにより痩せやすい体づくりを目指します。

処方薬も1日1回の服用なので始めやすく続けやすいのが特徴です。

自己注射や内服薬の副作用が心配な人、メディカルダイエットが初めての人には起こりうる副作用に対しての治療薬を処方するコースもあるので、不安があれば遠慮なく相談することもできます。

デジタルクリニックグループのメディカルダイエットを受けるメリットは?

デジタルクリニックグループのメディカルダイエットは数あるクリニックの中でもGLP-1を利用した医療ダイエットを低料金で実現しています。

「ダイエットに何度も失敗してきた」「自分で食事制限をしているけどなかなかうまくいかない」という人でも、メディカルダイエットでは処方薬を定期的に摂取するだけで自然に効果を得ることができる失敗しにくい治療を受けることができます。

さらに医師が個々のニーズに合わせてダイエットプランを作成し、自己注射薬のサクセンダや内服薬のリベルサスなど一人一人に最適な医薬品が処方します。

ただ痩せるのを目指すだけでなく、健康で安全なダイエットを目指して医師が健康状態をモニタリングし、必要に応じて血液検査などの追加の検査をしてサポートしてくれます。

また24時間365日チャットでいつでもメッセージが可能。不安や質問も丁寧に対応してくれるのは心強いですね。診察料がかかるのは初診時のみで、再診料は無料。

処方薬は定期配送にすると最大で費用が15%オフになるのもうれしいメリットです。

デジタルクリニックグループにはどんなプランがある?

自己注射中心プラン

自宅でできるGLP-1ダイエット注射中心のプランです。

サクセンダの自己注射とルセフィの内服の組み合わせになります。サクセンダは食欲をセーブし、カロリーの過剰摂取を抑えます。

さらに基礎代謝が上がり、自然と痩せやすい体質につながります。

自己注射は毎日決まった時間にお腹、太もも、腕のいずれかで毎回同じ場所ではなく、離れた場所に注射します。

ルセフィは糖質の吸収を抑え、食事量を変えなくても摂取カロリーを抑えることができます。

内服薬中心プラン

リベルサス、ルセフィ、ゼニカル、医療用漢方薬を組み合わせるコースです。

錠剤を飲むだけなので負担が少なく、注射が不安な人やGLP-1ダイエットが初めてで効果を出したい人におすすめ。

リベルサスは血糖値に応じてインスリンを分泌させ、急激な血糖値上昇を抑制し、食欲を抑制します。

効果を最大現に引き出すため服用前後に空腹状態を保つよう注意します。ゼニカルは中性脂肪が体内へ吸収されずに便として体外に排出します。

自然にゆっくりダイエットプラン

リベルサス、ルセフィ、ゼニカル、医療用漢方薬が用意されており、一人一人の体質や健康状態で内服薬を選択します。

むくみ肥満改善漢方プランは医療用ダイエット漢方の防已黄耆湯の処方で水太りタイプの方の肥満症を改善します。

脂肪燃焼漢方プランでは医療用ダイエット漢方の防風通聖散を、脂肪吸収抑制プランは脂肪吸収を阻害するゼニカルを処方します。

糖質コントロールプランではルセフィを処方し、体内にある糖を尿と共に排出します。

副作用治療セット

吐き気止め、便秘治療薬、ブドウ糖などが処方されます。

デジタルクリニックグループの診療の流れは?

まずスマホやパソコンでホームページのフォームから予約、基本情報・事前問診の入力をします。

24時間365日受付可能です。

自由診療なので保険証は不要です。

予約時間にクリニックから連絡があり、医師の診察を受けます。

医師との診察後、処方された医薬品は目立たない包装で、最短翌日に届きます。

治療の質問、不安があればデジタルクリニックグループの公式ラインで24時間いつでもメッセージが可能。

メッセージの費用はかからないので診察後に不安なことが出てきても気軽に相談できます。

診察料がかかるのは初診時のみで、再診料は無料です。

治療にかかる費用は、初診料・薬代・配送料(全国一律550円、クール便の場合は1,100円)です。

決済はクレジットカードの他に代引、コンビニ後払いなども選択できます。

デジタルクリニックグループがおすすめな人は?

近くにメディカルダイエットの自己注射や内服薬を処方をしている病院がない人

地方ではまだまだ医療痩身を診療科目にしているクリニックや病院は少ないです。

全国どこでも診療が受けられて、決済、薬の処方まですべてオンラインで完結できます。

初めてのオンライン診療が不安を感じる人

オンライン診療でも予約時の事前問診や診察で一人一人の体質や健康状態を把握し、経験豊富な医師と医療チームが結果にコミットした治療を行います。

24時間365日チャットで相談できるので不安なことや質問も相談しやすいクリニックです。

忙しく通院する時間がとりにくい人

オンライン診療なのでスマホやパソコンで空いた時間に予約でき、自宅やオフィスなど自分の好きなところで診察を受けることができます。

病院特有の長い待ち時間から解放され、小さいお子さん連れの人や「診察を人に知られたくない」に人も安心です。

処方薬は目立たない包装で、最短翌日に届きます。

さらに定期配送にすると薬をうっかり切らしてしまうということもなく、最大で費用が15%オフになります。

まとめ

オンライン診療が可能になり、全国でメディカルダイエットの治療を受けられる可能性が広がりました。

医療的なエビデンスに基づいた医療品を用いて、医師の指導のもと安全にダイエットができるメディカルダイエットは忙しい現代人の救世主ともいえるでしょう。

理想の自分への変化が期待できるデジタルクリニックグループのメディカルダイエットを検討してみてはいかがでしょうか。