留学する彼氏とは別れたほうがいい?別れる場合と大丈夫な場合を解説

大好きな彼氏が留学に行くと決まったら、どうしますか。

留学での遠距離恋愛は、普通の遠距離恋愛とは違い、会えないだけでなく、連絡を取るのも難しいものです。

留学に行ってしまう彼氏とは、別れて次の恋愛をしたほうがいいのか、悩む人もいるのではないでしょうか。

距離に加えて、自分の知らない土地で生活をする彼氏を心配に思う気持ちもあると思います。

今回は、彼氏が留学するけど別れるべきかどうかについて紹介します。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応
スポンサーリンク

留学する彼氏とは別れたほうがいい?

留学する彼氏とは、別れたほうがいいでしょう。

付き合っていたとしても、会えない距離にいるのはつらく、会いたくてもすぐに会えない、連絡も取りづらいとなると、気持ちはすれ違ってしまいます。

国内の遠距離恋愛であれば、連絡を取るのは簡単ですし、少しの連休でも会いに行くことは出来るのですが、海外となるとそうはいきません。

時間も休みもお金も必要になるのです。

連絡さえ取れれば大丈夫!と思うかもしれませんが、時差のある国に行ってしまえば、連絡を取るのも容易ではありません。

会えずに連絡も取れない状態にあると、自然消滅になってしまう可能性もあります。

彼氏が留学に行く前にしっかりと二人で話し合い、離れて連絡が取れない状態でも付き合いを続けるべきなのかを判断するようにしましょう。

留学する彼氏と別れたほうがいい理由は?

留学する彼氏と別れたほうがいい理由は、何があるのでしょうか。

好きだったら大丈夫と思う人も多いと思います。

では次に、留学する彼氏と別れたほうがいい理由を紹介します。

遠距離すぎる故のすれ違い

海外との遠距離恋愛は、物理的な距離が遠いため、すれ違いが多くなってしまいます。

会いに行くことも出来ずに寂しくなっても、一人で耐えなくてはなりません。

物理的な距離は心の距離と比例して、離れれば離れるほどすれ違いが起きてしまうのです。

留学中の彼氏とすれ違いが起きてしまっても、話し合いをすることも出来ないので、遠距離恋愛中に別れてしまうこともあるでしょう。

時差がある

海外との遠距離恋愛では、時差も障害になります。

数時間の時差なら問題はありませんが、例えば十時間の時差があれば、相手の生活リズムを掴むのは難しくなります。

夕方や夜に電話をしたくても、相手は夜中や明け方であることがあるのです。

時差があれば、どちらかが生活リズムを崩し、無理をすることになってしまいます。

国内の遠距離恋愛と違い、留学中の彼氏と交際を続けるには、時差も大きな問題になるでしょう。

会えない期間が長い

会えない期間が長いことで、付き合いを続けるのが難しくなることもあります。

留学中の彼氏に会うのは、あなたが会いに行くか彼氏が一時帰国をするかのどちらかです。

会いに行くとしてもお金も時間も必要で、さらに彼氏のスケジュールにも合わせるとなると、なかなかスムーズに決められるものではありません。

留学している最中に一時帰国することもありますが、多くても一年に一回程度。

付き合っている恋人同士で会えない期間が長いのは、最も大きな障害になるでしょう。

留学で価値観が変わってしまうことも

留学をすることで、彼氏の価値観が変わってしまうこともあります。

留学中にさまざまな勉強をして違う文化に触れることで、彼氏の考え方や価値観、人生観が変わってしまうことがあるのです。

変わってしまった彼氏をあなたが受け入れられないこともあれば、彼氏の価値観の変化で付き合いを継続するのが難しくなることも。

価値観や考え方が変わるのは、本来の留学の目的の一つであることもあるので、価値観の変化にあなたが対応出来るのかが大事な判断材料になるでしょう。

留学するけど別れなくても大丈夫なパターン

彼氏が留学をするけど、別れなくても大丈夫なパターンもあります。

お互いの環境や考え方によっては、今後の付き合いがよりよくなることも。

次に留学するけど、別れなくても大丈夫なパターンを紹介します。

留学の期間が短い

留学の期間が短い場合には、別れなくても交際を続けることが出来るでしょう。

留学が一か月などの短期間の場合は、ほんの少し寂しい気持ちを我慢するだけで、彼氏も帰ってくるので、別れる必要はありません。

本来なら一か月も会えないのは、寂しいとは思いますが、彼氏が留学で一回り大きな男になるのを期待して留学を応援しましょう。

自分も留学する予定がある

長期間の留学であってもあなた自身も留学の予定があれば、別れなくても大丈夫でしょう。

留学先が同じであれば、一緒に海外の刺激を受けてお互いが成長することが出来ます。

留学先が違ったとしても、留学中に寂しくなったり、ホームシックになったとしても、彼氏も同じ状況だと思えば頑張れるものです。

同じ時期に留学をすることで、お互いが成長して今後の交際もうまくいくでしょう。

別れずに留学中は交際を保留にする

留学する彼氏と別れる決断が出来ない時には、留学中は交際を保留する方法もあります。

交際を一度フラットな状態にして、彼氏が帰って来た時に、お互いの気持ちの変化を話し合い、今後をどうするのか決めるのです。

彼氏が留学している間は新たな出会いが多く、その中で恋愛感情が生まれることもあるかもしれません。

留学中にそんな心配をずっとしてしまえば、嫉妬でケンカになることもあるはず。

留学中に新たな出会いがあるのは、仕方ないと割り切ってあなたも近くでアクティブに行動して出会いを見つけてもいいのです。

それでも帰国後にお互いがまだ好きだという感情があるのであれば、交際を再開するようにしましょう。

留学しても交際を続ける場合のコツ

彼氏が留学したとしても、交際を続ける人もいるでしょう。

留学中の遠距離恋愛には、さまざまな障害があるので、どういう気持ちで乗り越えなければならないかを知っておく必要があるのです。

彼氏が留学しても交際を続ける場合のコツを紹介します。

連絡はマメにする

出来る限り連絡は、マメに取るようにしましょう。

時差があったり、生活リズムの違いで連絡が取りづらいこともあると思いますが、お互いが連絡を取れる日や時間を決めておくのです。

連絡は取れる時に取ろうとしていては、なかなか難しいことがあります。

予めどのくらい連絡を取るのか、どのタイミングで連絡を取るようにするのかを話し合っておくといいでしょう。

会いに行くことも考える

留学先が遠かったとしても、会いに行くことを考えてもいいでしょう。

留学中に会えなかったり、連絡が取りづらいことがあっても、会いに行く予定があるだけで頑張れるものです。

また、留学中に会いに行くことで彼氏の生活環境を知って、安心出来るかもしれません。

長期休暇を取って、旅行気分で会いに行くことも検討してみましょう。

彼を信用する

留学中は彼氏のことを信用しましょう。

会えない期間が長いことで、彼氏のことを疑ってしまうこともあると思います。

留学先で新しい出会いがあるのも当然で、あなたが疑ってしまう気持ちもわかります。

しかし、留学中で遠くにいる以上、あなたは彼氏を信用するしかありません。

ある程度の出会いは容認して、つらいかもしれませんが、留学を応援してあげるようにしましょう。

別れないならかなりの覚悟が必要

彼氏が留学をしても別れないと決めたのであれば、かなりの覚悟が必要になります。

長期間の留学であれば、会えない時間も長く連絡が取れないことも多くあるでしょう。

会いたい、寂しい、と思った時も彼氏は隣にいることは出来ないのです。

つらい気持ちも寂しい気持ちも彼氏にぶつけることなく、あなた一人で耐えなければなりません。

留学中の彼氏に寂しい気持ちを闇雲にぶつけてしまったら、遠距離恋愛はうまくいかないのです。

どんなに寂しくても、彼氏の留学が終わるまではグッと我慢して、帰国を待つようにしましょう。

まとめ

今回は「彼氏が留学するけど別れるべきかどうか」についてお話してきました。

彼氏が留学する場合、別れたほうがいいことが多いでしょう。

彼氏が国外にいるというのは、交際を続けるには障害が多すぎるのです。

交際を保留することも視野に入れて、あなたも彼氏が留学している間にどう過ごすのかを考えてみるといいでしょう。

彼氏が留学するとなれば、寂しい気持ちでいっぱいになると思いますが、一度他に目を向けてみることで、さまざまな出会いをすることが出来るかもしれません。

彼氏の留学を応援する気持ちを持って一度関係をフラットにして、あなたも自分の世界を広げてみましょう。