【2023年度】国税専門官の試験日程・試験問題・受験申し込み方法は?

※2024年度の実施予定はまだ開示されていません。
本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、LifeStoriesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)

試験の日程は?

試験区分 試験日程 合格発表(予定)
一次試験 2023年6月4日(日) 2023年6月27日(火)
二次試験 2023年6月30日(金)
〜7月14日(金)
2023年8月15日(火)

二次試験は期間中の平日1日にて指定されます。

受験の申込方法は?

申込方法 受付期間
インターネット 2023年3月1日(水)9:00
〜3月20日(月)受信有効

試験地は?

一次試験 二次試験
北海道・東北 札幌市・盛岡市・仙台市 札幌市・仙台市
関東 高崎市・さいたま市・東京都 さいたま市・東京都
中部 新潟市・松本市・名古屋市・金沢市 名古屋市・金沢市
近畿 京都市・大阪市 大阪市
中国 松江市・岡山市・広島市 広島市
四国 高松市・松山市 高松市
九州・沖縄 福岡市・熊本市・鹿児島市・那覇市 福岡市・熊本市・那覇市

試験科目や出題範囲は?

【一次試験】

試験科目 試験時間 出題数 内容 配点比率
基礎能力試験
(多肢選択式)
140分 知能分野27題 文章理解、判断推理
数的推理、資料解釈
2/9
知識分野13題 自然・人文・社会
(時事を含む)
専門試験
(多肢選択式)
140分 必須16題 民法・商法
会計学(簿記を含む)
3/9
選択24題 憲法・行政法、経済学、財政学、
経営学、政治学・社会学・社会事情
英語、商業英語、情報数学、情報工学
専門試験
(記述式)
80分 選択1題 憲法、民法、経済学、会計学、社会学 2/9

【二次試験】

試験科目 内容 配点比率
人物試験 人柄、対人的能力などについての個別面接 2/9
身体検査 主として胸部疾患(胸部エックス線撮影を含む)
尿、その他一般内科系検査
合否判定のみ

過去の試験状況は?

2023年 2022年 2021年
申込者(a) 14,093人 14,867人 13,163人
一次試験合格者 5,729人 7,283人 7,415人
最終合格者(b) 3,274人 4,106人 4,193人
合格率(b/a) 23.2% 27.6% 31.8%