酸熱トリートメントって効果はどうなの?メリットとデメリットを解説

髪の毛のダメージは、多くの女性が悩むトピックの1つです。

そんな中、酸熱トリートメントが注目を集めています。

酸熱トリートメントは、髪の毛にアミノ酸を補給しつつ、熱で修復する方法です。

このトリートメントにはメリットがありますが、デメリットも存在します。

ここでは、酸熱トリートメントのメリットとデメリットを解説します。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応
スポンサーリンク

トリートメントとは?

トリートメントとは、髪のダメージを修復し、健康な髪に戻すために使われる製品や方法のことです。

髪の内部を補修するもの

一般的に、トリートメントは髪の表面をコーティングすることでツヤを出したり、髪を滑らかにしたりするものが多いです。

しかし、髪の内部を補修するトリートメントも存在します。

これらのトリートメントは、ダメージを受けた髪の内部のタンパク質を補修し、健康な髪に戻すことができます。

代表的な内部補修トリートメントとしては、髪の毛のタンパク質に類似したアミノ酸を補給する「ケラチントリートメント」や「酸熱トリートメント」などがあります。

コンディショナーとの違い

トリートメントとコンディショナーは共に髪のケアに使われる製品ですが、その効果や使い方に違いがあります。

コンディショナーは髪の表面を滑らかにして髪を保湿し、毛髪のキューティクルを整えることで髪の毛を保護する役割があります。

一方、トリートメントは髪の毛の内部を補修することで、ダメージを受けた髪を修復する役割があります。

コンディショナーは毎日のケアに、トリートメントは週に1回程度、特にダメージがひどい場合はより頻繁に使用することが推奨されています。

美容院でトリートメントをするメリットは?

美容院でトリートメントをするメリットには以下のようなものがあります。

成分が優れている

美容院で使用されるトリートメント剤は、市販品よりも高品質で成分が優れています。

美容師が自分たちで厳選した成分を使用し、多くの場合、専門のトリートメント剤を取り扱っています。

そのため、市販品では得られない高い効果が期待できます。

例えば、毛髪の補修に必要なアミノ酸やセラミドなど、髪の内部を補修する成分が多く含まれているものが使用されていることもあります。

プロが自分にあったものを選んでくれる

美容院でトリートメントを受けると、美容師が髪の状態を見て、自分に合ったトリートメント剤を選んでくれます。

一般的に、髪の状態によって、必要な成分や使用するトリートメントの種類が異なります。

美容師がプロフェッショナルな目で髪の状態を見極め、自分に最適なトリートメントを提供してくれるため、より効果的なケアが期待できます。

また、美容院でトリートメントをすることで、ヘアスタイリストからヘアケアの情報を得ることができます。

そのため、自宅でも美しい髪を維持するための知識や技術を身に付けることができます。

酸熱トリートメントとは?

酸熱トリートメントとは、熱と酸性の薬剤を使用して髪質を改善するトリートメントのことです。

髪の内部に浸透し、ダメージした部分を修復する効果があります。

熱と薬剤の酸で髪質を高める

酸熱トリートメントは、熱と酸性の薬剤を使って髪を処理します。

酸性の薬剤は髪のキューティクルを開いて、熱を加えることで薬剤が浸透しやすくします。

その後、中にある髪のコルテックスに浸透し、髪内部のアミノ酸を繋ぎ合わせる効果があります。

そのため、髪が柔らかく、艶やかで、滑らかな手触りになります。

整理整頓ができる

酸熱トリートメントは、髪の表面を整理整頓する効果があります。

髪表面にあるキューティクルが整理されることで、髪の毛先がまとまりやすく、ボリュームダウンする効果が期待できます。

また、髪質が改善されることで、毛先の乾燥や広がりを抑えることもできます。

酸熱トリートメントの効果は?

酸熱トリートメントには、様々な効果があります。

傷んだ髪が補修できる

酸熱トリートメントは、髪内部にアミノ酸を補給し、ダメージした部分を修復する効果があります。

そのため、傷んだ髪を補修し、健康的な状態に戻ります。

また、髪の毛先が割れている場合でも、トリートメントによって整えることができます。

自然なストレートにできる

酸熱トリートメントによって、髪の表面を整理整頓することができます。

そのため、髪が自然なストレートになります。

また、髪にうねりがある場合でも、酸熱トリートメントによってまとまりやすくなります。

ただし、髪質によっては完全なストレートにはならない場合もあります。

つややハリ・コシを手に入れられる

酸熱トリートメントによって、髪内部にアミノ酸が補給されることで、髪が柔らかく艶やかになります。

また、髪表面のキューティクルが整えられることで、ハリ・コシが増し、手触りが滑らかになります。

そのため、髪が健康的で美しい状態になります。

酸熱トリートメントは一度の施術で劇的な効果が得られるわけではありません。

繰り返し施術を行うことで、より効果を実感することができます。

また、酸熱トリートメントには独自の成分が使用されているため、アレルギーを起こす可能性があります。

そのため、トリートメント前には美容師にアレルギーの有無を伝え、事前にパッチテストを行うことが重要です。

酸熱トリートメントのメリット・デメリットは?

酸熱トリートメントには、メリット・デメリットがあります。

酸熱トリートメントのメリット

  • 傷んだ髪を補修できる
  • 自然なストレートになる
  • つややハリ・コシを手に入れられる
  • 効果が長続きする

酸熱トリートメントは、ダメージした髪を補修し、自然なストレートにして、つややハリ・コシを手に入れることができます。

また、効果が長続きするため、長期間健康的で美しい状態を保つことができます。

酸熱トリートメントのデメリット

  • 施術時間が長い
  • 施術費用が高い
  • 髪質によっては効果が出にくい場合がある
  • パーマやカラーなどの施術ができなくなる場合がある

酸熱トリートメントは、施術時間が長く、施術費用が高いことがデメリットのひとつです。

また、髪質によっては効果が出にくい場合があるため、あらかじめ美容師と相談してから施術を受けることが大切です。

さらに、酸熱トリートメントを受けることで、パーマやカラーなどの施術ができなくなる場合もあります。

ダメージや頭皮への負担については、施術を受ける前にしっかりと美容師と相談し、自分に合ったトリートメントを選ぶことが大切です。

また、施術後のアフターケアも重要であり、トリートメント効果を持続させるために、適切なシャンプーやトリートメントを使用することが必要です。

値段についても、酸熱トリートメントは高級なトリートメントの一つであるため、予算に応じたトリートメントを選びましょう。

まとめ

酸熱トリートメントは、髪質改善やダメージ補修に特化した美容室で行われる高級トリートメントです。

美容師が専用の薬剤を使い、熱を加えることで、髪の内部を補修し、自然なストレートやハリ・コシを手に入れることができます。

ただし、施術には高い費用や時間がかかること、施術後のアフターケアや定期的な繰り返し施術が必要であること、自分で行えないことなども考慮する必要があります。