【2023年度・令和5年度】税理士の試験日程・試験問題・受験申し込み方法は?

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、LifeStoriesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)

試験の日程は?

試験日程 合格発表
2023年8月8日(火)〜10日(木) 2023年11月30日(木)

受験の申込方法は?

申込方法 受付期間
郵送 2023年5月9日(火)〜5月19日(金)

試験地は?

北海道・東北 北海道・宮城県
関東 埼玉県・東京都
中部 石川県・愛知県
近畿 大阪府
中国 広島県
四国 香川県
九州・沖縄 福岡県・熊本県・沖縄県

※2022年度分の情報です。

受験費用は?

受験科目数 受験料 納付方法
1科目 4,000円 収入印紙
2科目 5,500円
3科目 7,000円
4科目 8,500円
5科目 10,000円

※2022年度分の情報です。

試験科目や出題範囲は?

月日 試験時間 科目 出題範囲
8月2日(火) 9:00~11:00 簿記論 複式簿記の原理、その記帳・計算及び
帳簿組織、商業簿記のほか工業簿記を含む。
ただし、原価計算を除く。
12:30~14:30 財務諸表論 会計原理、企業会計原則、企業会計の諸基準、
会社法中計算等に関する規定、会社計算規則
(ただし、特定の事業を行う会社についての特例を除く)
財務諸表等の用語・様式及び作成方法に関する規則、
連結財務諸表の用語・様式及び作成方法に関する規則
15:30~17:30 消費税法又は酒税法 ①当該科目に係る法令に関する事項のほか、
租税特別措置法、国税通則法など当該科目に
関連する他の法令に定める関係事項を含む。
8月3日(水) 9:00~11:00 法人税法
12:00~14:00 相続税法
15:00~17:00 所得税法
8月4日(木) 9:00~11:00 国税徴収法 ①と同じ。
12:00~14:00 固定資産税 ②当該科目に係る地方税法、同施行令、施行規則に
関する事項のほか、地方税法総則に定める関係事項
及び当該科目に関連する他の法令に定める関係事項を含む。
15:00~17:00 住民税又は事業税 ②と同じ。

※2022年度分の情報です。

過去の試験状況は?

区分 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年
受験者(a) 28,853人 27,299人 26,673人 29,779人 30,850人
合格者(b) 5,626人 5,139人 5,402人 5,388人 4,716人
合格率(b/a) 19.5% 18.8% 20.3% 18.1% 15.3%