働く女性が時短家電を導入するメリットは?購入前に確認したいこと・家電のおすすめな買い方など紹介

「タイムパフォーマンス」という言葉があることからも分かるように、近年時間の価値が見直されています。

そんな中、日々の家事には時間と手間がつきものです。しかし、時短家電を使うことでそんな家事を楽にすることができます。

ここでは、時短家電を導入するメリットや時短家電導入前に確認したいこと、おすすめの時短家電、時短家電のおすすめの買い方をご紹介します。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
人気のある美容医療サービス

・エリシスセンス:MYビューティクリニック

・スキンケア内服薬:eLife(イーライフ)

・医療ダイエット:エミナルクリニック

・切らない二重整形:湘南美容クリニック

スポンサーリンク

働く女性が時短家電を導入するメリットは?

働く女性が時短家電を導入するメリットには、次のような点が挙げられます。

育児や仕事と両立できる

働く女性は、仕事や育児に時間を割かなければならない場合があります。また、仕事や育児をするには時間だけでなく、体力や手間も必要です。つまり、仕事や育児と家事を両立していくには、時間と体力・手間の問題を克服する必要があります。

そこで、時短家電を利用することによって、家事にかかる時間を短縮したり、家事の手間を省くことができます。時短家電の利用によって省略できた時間や体力を仕事や育児に回すことにより、両立がしやすくなるでしょう。

心に余裕ができる

人の手で家事を行う場合、家事の手間やタイミングなどの様々な要素を考えなければなりません。例えば、洗濯をする際は晴れるか雨が降るかを考えたり調べてから、洗濯物を外干しするか部屋干しするかを決めなければなりません。

洗濯乾燥機や乾燥機能付きのドラム式洗濯機を導入すれば機械が乾燥まで行ってくれるため、洗濯にあたって天気のことを考える必要はなくなります。

このように、時短家電を導入すれば細かな調整や意識が不要になるため、精神的な焦りやストレスを解消して心に余裕を持つことができます。

夫婦で家事分担がしやすくなる

時短家電はスイッチを入れるだけで家事をしてくれたり、人間が少し設定や作業をするだけで家事をしてくれるものが多いです。時短家電を使うことで、簡単な作業で時間を節約しながら仕上がりの良い家事ができるようになるため、家事は面倒でやりたくないと感じていた人が家事に参加するハードルが下がります。

夫婦でこれまで家事をしてこなかった人が一度時短家電を活用して家事を行い、家事は思ったより面倒くさくないと感じれば、これまで夫婦の間で偏りが生まれていた家事分担を見直すきっかけになる可能性があるでしょう。

時短家電導入前に確認したいこと

時短家電を導入する前に次の点を確認しましょう。

設置場所

サイズが大きな時短家電を導入する場合は、あらかじめ設置場所の広さやコンセントの位置を確認しましょう。もし家電の利用に必要な環境が整っていない場合は、工事の検討が必要になることもあります。

時短したい家事を洗い出す

時短家電は非常に便利なものですが、性能が良い分値段が高いものも多いです。そのため、時短家電を導入する際は、時短したい家事を助けてくれる家電を厳選すると無駄な出費を抑えることができます。

自分にとって一番時間のかかる家事や、自分が苦手な家事を優先すると良いでしょう。

働く女性におすすめ時短家電4選

ここでは、おすすめの時短家電を4つご紹介します。

1.お掃除ロボットルンバ

お掃除ロボットルンバは、自動で床のゴミを集めて床掃除を行います。人の手で掃除機をかける場合は人が身体を動かしたり、コンセントの位置とコードの長さを気にしなけばなりませんが、お掃除ロボットルンバを使えばスイッチを入れて放置しておくだけで床掃除が完了します。

お掃除ロボットを使うためには床に物を置かないようにする必要があるため、普段から物を片付ける習慣がつくことで部屋をきれいに保ちやすくなる点もメリットです。

お掃除ロボットは、家を空ける時間が長い人や掃除が苦手な人におすすめです。また、お掃除ロボットには様々なモデルがあり、家や部屋の大きさ・侵入禁止ゾーンが設定できるかどうか・吸引力はどうかなど様々な要素を勘案して選ぶことで、自分の生活に合ったお掃除ロボットを手に入れることができます。

2.洗濯乾燥機

洗濯乾燥機を使えば、洗濯物を干す手間を省いて必要な衣類を素早く乾かすことができる上に、天気によって洗濯物の乾き具合が左右されることがなくなります。また、突然の雨で洗濯物が濡れて洗濯をやり直さなければならないといった二度手間をなくすことができます。

3.食器洗浄機

食器を洗う際には、使用済み食器をシンクに置いて食器についた汚れを水で浮かせる・食器を洗う・洗った食器を置いて乾かす・食器が乾いた頃に食器の状態を確認し、食器が濡れていなければそのまま、食器が濡れていれば布巾で拭いて収納する、というように様々な作業をしなければなりません。

この場合、食器を乾かしている間には「この後、食器を片付けなければならない」と意識しておかなければならないう上、時には他の家事の合間を縫って作業をしなければなりません。

一方で、食洗機を利用すれば、食器を食洗機に入れてスイッチを入れる・乾燥まで終わったら食器を収納するという2つの作業で済み、他の家事の合間に食器洗いの続きをしなければならないと考える必要もありません

4.ホットクック

ホットクックは、材料を投入すれば設定されたメニューに従って自動で温度や時間を調整しつつ調理を行ってくれる家電です。人の手で調理をする場合、食材に火を通している際は食材が焦げないか注意したり、味の偏りが出ないように混ぜたりして常に料理に気を配る必要があります。

一方、ホットクックを使えばスイッチを入れて放置しておくだけで調理が完了するため、料理に常に気を配る必要がなく、ホットクックが調理をしている間に他の家事や作業をすることができます。

また、ホットクックはメニューが充実しているためメニューに飽きる心配がなく、さらには料理の味のブレをなくすことができます。ホットクックは料理が苦手な人におすすめです。

時短家電のおすすめの買い方は?

時短家電にはおすすめの買い方があります。ぜひ参考にしてみてください。

中古家電を買う

中古家電は、一度人の手に渡っている分安く購入することができます。そのため、値段でためらっている時短家電をお得に導入可能です。中古家電の値段は、状態の良否や商品モデルの新古によって幅があります。

一方、中古家電の購入には性能や壊れやすさに関する心配がつきものですから、中古家電を購入する際は、使用年数や状態はどうか・メンテナンスやクリーニングがされているか・購入後すぐの初期不良に対する保証がついているかなどを念入りに確認して購入するようにしましょう

レンタルで試す

家電を買わずにレンタルして試すことができるサービスを利用すれば、購入を検討している家電に関して使い勝手はどうか・自分の生活に合っているかなどを確かめることができます。

家電のレンタルサービスには故障に対する保証などがついているものも多く、安心して使うことができます。

サブスクを使う

動画のサブスクと同様に、家電を月額定額制で利用できるサービスも存在します。家電のサブスクは初期費用が安めであったり、購入すれば高額な家電や最新機種を安価で利用できるといったメリットがあります。

一方、長期間同じ家電を利用する場合は、購入した方が総合的に考えると出費が少なくなる場合もありますので注意しましょう。

家電量販店で値引き交渉する

家電量販店では、店員・販売員に声をかけて値引き交渉をすることで、店頭価格より安く家電を購入できる場合があります。商品価格が高い商品や、モデルチェンジ前の商品のような店側が売りたいと考えている商品は、値引き交渉が成功しやすい傾向にあります。

時短家電の導入で生活を彩り豊かに

お掃除ロボットや洗濯乾燥機、食器洗浄機、ホットクックなどの時短家電を導入すれば、家事にかかる時間と手間を節約できるため、身体的・精神的に楽になったり、他の活動に時間をかけることができるなど、様々なメリットがあります。

あなたもぜひ自分のライフスタイルに合わせた時短家電を導入して、日々の生活を充実させてみましょう。