CBD配合歯磨き粉のデンタビジオールとは?特徴やおすすめな人など紹介

歯磨きは日々の生活に欠かせない大切な習慣の一つです。

しかし、歯磨き粉にはさまざまな種類があり、選ぶのに迷ってしまうこともありますよね。

そんな中注目を集めているのが、CBDを配合した歯磨き粉「デンタビジオール」です。

本記事では、デンタビジオールの特徴や効果、歯磨き粉の選び方について解説していきます。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
人気のある美容医療サービス

・エリシスセンス:MYビューティクリニック

・スキンケア内服薬:eLife(イーライフ)

・医療ダイエット:エミナルクリニック

・切らない二重整形:湘南美容クリニック

スポンサーリンク

デンタビジオールとは?

歯科医師が監修

デンタビジオールは、歯科医師が監修した歯磨き粉です。

歯科医師が監修した商品は、口腔内の環境に配慮したものが多く、安心して使うことができます。

デンタビジオールには、歯磨き粉として必要な成分がバランスよく含まれており、歯垢を取り除く効果があります。

CBDを配合

デンタビジオールには、CBDが配合されています。

CBDは健康効果が期待されているカンナビノイドの一種です。

CBDにはストレスを和らげる効果があり、ストレスによる歯ぎしりを軽減する効果も期待できます。

研磨剤不使用

デンタビジオールには、研磨剤が含まれていません。

研磨剤が含まれている歯磨き粉は、歯の表面を削ってしまう可能性があるため、長期的に使用すると歯のツヤがなくなることがあります。

デンタビジオールは研磨剤不使用なので、歯の表面を傷つけることなく、健康的な歯磨きをサポートしてくれます。

また、デンタビジオールには、フッ素が配合されているため、虫歯予防効果も期待できます。

 

CBD入りの歯磨き粉っていいの?

口内の細菌の増殖を抑制

CBDには殺菌効果があり、口内の細菌の増殖を抑制する効果があります。

特に、口臭や歯周病の原因となる菌を抑制する効果が期待されています。

歯周病予防

歯周病は、歯と歯茎の間にできるプラークと呼ばれる細菌の塊が原因で発症します。

デンタビジオールに含まれるCBDには、歯周病予防の効果が期待されています。

歯周病が進行すると、歯茎が腫れて出血する、歯がグラグラするなどの症状が現れます。

定期的な歯科検診とデンタビジオールの使用によって、歯周病の発症を予防しましょう。

顎関節症

デンタビジオールに含まれるCBDは、筋肉の緊張を緩和する効果があり、顎関節症の症状の緩和にも役立ちます。

顎関節症は、顎の関節部分に痛みや不快感が生じる症状です。

ストレスや不良姿勢、歯の噛み合わせの不調和などが原因となります。

デンタビジオールの使用によって、顎関節症の症状を軽減することができます。

副作用について

一方で、CBDには副作用があることも確認されています。

主な副作用としては、口渇、眠気、下痢、めまいなどがあります。

また、吐き気や不安感を引き起こすこともあるため、使用には注意が必要です。

適量を守り、異常があればすぐに使用を中止し、医師に相談することをおすすめします。

注意点

CBD入りの歯磨き粉を選ぶ際には、以下の点にも注意しましょう。

  • 含まれるCBDの量や配合方法
  • その他の成分や添加物の有無や種類
  • 歯磨き粉自体の研磨剤の種類や粒子の大きさ
  • 自分の口内の状態や体調に合ったものを選ぶ

以上の点に注意し、正しい使用法であれば、CBD入りの歯磨き粉は口内トラブルの予防や改善に役立つことが期待されます。

しかし、必ずしも全ての人に効果があるわけではないため、自分に合った歯磨き粉を選ぶことが大切です。

デンタビジオールはどこで買える?

デンタビジオールは、オンラインストアで購入することができます。

また、送料無料やポイント還元などの特典もありますので、コストパフォーマンスが良いです。

ドラッグストアやスーパー、歯科医院など、実店舗での販売は無いようなので注意してください。

歯磨き粉の選び方は?

口内トラブル

歯磨き粉を選ぶ際には、自分の口内の状態に合ったものを選ぶことが大切です。

口臭が気になる場合は、殺菌効果のある成分が含まれたものを選びましょう。

歯肉炎や歯周病がある場合は、抗菌効果が期待できるものを選びます。

また、歯が敏感な場合は、成分に配慮されたものを選びましょう。

研磨剤

歯磨き粉には研磨剤が含まれるものがありますが、研磨剤が強すぎると歯の表面を傷つけてしまうことがあります。

特に、ホワイトニング効果のある歯磨き粉は、研磨剤が強く、歯のエナメル質を削ってしまうことがあるので、注意が必要です。

研磨剤が含まれている場合は、研磨剤の種類と粒子の大きさにも注目しましょう。

研磨剤の種類には、シリカ、カルシウム炭酸塩、リン酸塩などがあり、シリカが最も一般的に使用されています。

粒子の大きさには、大きなものから小さなものまで様々あり、小さい粒子ほど研磨効果が弱くなります。

磨き心地

歯磨き粉の磨き心地も選ぶポイントの一つです。

磨き心地が悪いと、継続して使うことが難しくなります。

適度な泡立ちがあり、口の中でさっぱりとした感触があるものを選びましょう。

泡立ちが強すぎると、口内がすっきりしないことがあります。

また、フッ素配合の歯磨き粉を選ぶと、虫歯予防にも役立ちます。

デンタビジオールはこんな人におすすめ!

口臭が気になる人

口臭が気になる人には、デンタビジオールがおすすめです。

口臭の原因は、口内の細菌ですが、デンタビジオールに含まれるCBDは、細菌を抑制する効果があります。

また、口内炎や歯周病の予防にも役立ちます。

歯周病の予防をしたい人

歯周病の予防をしたい人にも、デンタビジオールはおすすめです。

歯周病は、歯茎の炎症によって進行する病気で、進行すると歯を失うことになります。

デンタビジオールに含まれるCBDは、歯茎の炎症を抑え、歯周病予防に効果的です。

顎関節症の症状を軽減したい人

顎関節症の症状を軽減したい人にも、デンタビジオールはおすすめです。

顎関節症は、ストレスや不良な咀嚼などが原因で、顎関節周囲の炎症を起こす病気です。

デンタビジオールに含まれるCBDは、ストレスを抑制する効果があるため、顎関節症の緩和にも役立ちます。

研磨剤が含まれていない歯磨き粉を探している人

研磨剤が含まれていない歯磨き粉を探している人にも、デンタビジオールはおすすめです。

研磨剤は、歯に傷をつける原因になりますが、デンタビジオールは、研磨剤を使用していないため、歯に優しい洗浄力を実現しています。

まとめ

デンタビジオールは、歯科医師が監修したCBD配合の歯磨き粉で、口内の細菌の増殖を抑制する効果があるため、口臭や歯周病の予防に役立ちます。

研磨剤が含まれていないため、歯の表面を傷つけることなく、健康的な歯磨きをサポートしてくれます。

オンラインストアで簡単に購入することができます。