一人旅の魅力は?国内旅行・海外旅行それぞれ女性の一人旅についてアドバイス

近年、一人旅を楽しむ女性が増えています。全て自分で計画を立てるのは、大変だけれどとてもわくわくしますね。ただし、中には一人だと寂しいと感じる方もいるのではないでしょうか。

一人旅は寂しくなる一方で、自由に旅行を楽しめたりと1人ならではのメリットがたくさんあります。

そんな一人旅の魅力について紹介します!

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応
スポンサーリンク

一人旅の魅力は?

自分の好きなようにできる

一人旅の魅力は、なんといっても自分の好きに過ごせることでしょう。時間に縛られず行きたいところへ行き、好きなことをするのは一人旅ならではです。

誰にも気を遣わせずに食べたいものを食べ、途中で計画を変更することも可能です。1人なので、自己中な行動をしても不快に感じる方はいません。

旅行中はとにかく自由に過ごせるため、ストレス発散にもなります。

プチ達成感を味わえる

行きたい場所へのリサーチやホテルの予約など、1人で全て計画するため、旅行が終わった時は達成感を味わうことが出来ます。

特に、初めて行く場所だと心配事が増えたり不安になることも出てくるため、勇気のいることです。そのため、一人旅行に挑戦出来た時は、自分の自信にも繋がります

また、もっとたくさんの旅行先に行きたいと、モチベーションもアップするでしょう。

人として成長できる

一人旅をしていると、トラブルに合う可能性も出てきます。1人なので、予想外の出来事が起きた場合、責任は自分にあります。そんな時に自分の力で解決することで、人として成長することが出来るでしょう。

もしも失敗してしまったとしても自分の経験値になり、次の旅行では成功に近づけられます。

また、道に迷ったり困ったことがある時に、現地の人や周りの人に頼ることも成長に繋がります

自分と向き合える

一人の旅行は、全て自分のための時間です。日々、仕事などで忙しく心に余裕がない方も、ゆっくり自分と向き合える時間を作ることが出来ます。

日常から離れ自分の感情と向き合うことで、普段心がもやもやしていた人も、自分が本当はどうしたいのか、目的がはっきりと見えてくるでしょう。

たとえ嫌な感情が溢れたとしても、自分を受け入れることで前向きに進めます

周りの人を大切に思える

人といるのが当たり前と感じている方は、一人旅を通して人間関係を見つめ直す場面が出てくるかもしれません。特に、家族や友達、恋人など長く一緒にいる人に、多くのことを求めてしまっている方もいるでしょう。

一人だと旅行中一息着いた時に、ふと寂しくなる可能性も出てきます。

普段一緒にいるからこそ、離れるとその人の大切さを改めて実感することが出来ます。

出会いがある

大切な人達との旅行は、思い出に残り絆も深まります。一方で、一人旅にしか体験出来ないこともあります。

一人の場合は、旅行中に色々な人と出会う機会が増えます。道を聞いたりおすすめの場所を聞いたりすることで、初めて出会う人と接することが出来るため、とても思い出深いです。

また、困ったことがあった時に親切な人と出会うことで温かい気持ちになり、自分も他の人に優しくすることが出来るでしょう。

幸せに気づける

旅行をしていると、ついつい当たり前だと思っていたことが、とても大切なことだと気付くかもしれません。毎日同じような時間を過ごし退屈している方も、仕事が出来ることやご飯が食べられること、ゆっくり休める場所があることが有難いことだと感じられます。

人は、不満なことや辛いことがあると視野が狭くなりやすいです。美しい景色を見て感動したり新しいことを体験することで、気持ちがクリアになり、一つ一つの日常を大切にすることが出来ます

【国内】快適に一人旅をするポイントは?

一人旅を快適にするには、いくつかポイントがあります。順番にご紹介します。

夕飯を部屋出ししてくれる宿

ひとりでいて、一番気になるのは食事です。昼間はカフェやレストランにも一人で入りやすいのですが、夜はハードルが高いと思う人もいるかもしれません。

そんなとき、おすすめなのが、夕食を部屋で食べられる宿です。歩き回って疲れていても、帰りのことを気にせず、部屋で安心して食事ができるのは大きなメリットです。地元の食材を使った料理を出してくれるところもありますので、確認してみると良いでしょう。

一人旅料金設定があるツアー

一人旅料金設定があるツアーがおすすめです。この設定があれば、他にも一人旅での参加者がいる可能性が高くなります。周りがグループだらけのツアーに比べると、より快適に過ごすことができます。

また、ツアーによっては、一人での申し込みの場合、別料金を請求されることもありますが、この設定があればその心配をする必要もありません。また、このようなツアーは、主催者側も、一人旅の参加者への対応に慣れていますので、何か困ったことがあったときにも、スムーズに対応してもらえる可能性は高まるでしょう。

平日に有給を取る

平日に休むことができるのであれば、ぜひそうすることをおすすめします。土日祝日は平日よりも、高い金額に設定されていることが多いものです。また、観光客も平日の方が少なく、ゆっくりと楽しむことができます

【国内】女性の一人旅におすすめの旅先は?

温泉宿

まず、王道ともいえる温泉宿です。まさに、一人旅にはぴったりの行き先でしょう。自分の好きなときに、思う存分お湯につかり、おいしいものを食べ、好きなだけ眠れるのは、疲れが溜まっているときは、とくにおススメです。

パワースポット

旅先で、アクティブに過ごしたい人には、パワースポットがおススメです。あなたの金運・恋愛運・仕事運などを後押ししてくれることでしょう。また、パワースポットは、景色の良い場所も多くありますので、すてきな写真を残すことができますので、良い思い出にもなるでしょう。

日本国内には、多くのパワースポットが存在します。あなたの行きやすい場所や興味のある場所から探してみるのがおすすめです。

主なところでは、西日本には、伊勢神宮(三重県)・出雲大社(島根県)・厳島神社(広島県)・屋久島(鹿児島県)・貴船神社(京都府)・高千穂峡(宮崎県)があります。東日本には、浅草寺(東京都)・夢の吊り橋(静岡県)・富士山(静岡県)など、魅力的なスポットが盛りだくさんです。

一度では行くことが難しいと思いますので、ぜひ、多くの場所を訪れて、パワーアップした日常生活を送ってくださいね。

食べ歩き

食に興味がある人には、食べ歩きもおすすめです。食べる量や好みは、人によって様々ですので、どうしても相手に気を使ってしまいがちです。その点、一人旅の恩恵をしっかり受けることができることの一つが食べ歩きです。行く前にいろいろと調べてみると、思いもよらない、グルメに出会えるかもしれません。

旅と食は、切っても切れないものです。興味と食欲の赴くままに、ぜひ、その土地ならではの食の魅力を堪能してくださいね

【国内】女性の一人旅におすすめな都道府県は?

京都

伝統的な日本文化の場所といえば、京都をイメージする方も多いのではないでしょうか。一人旅の中でも、京都は人気の高い観光地です。

普段は観光客に溢れていますが、平日や早朝など混みそうな時間を避けることで、ゆっくりと落ち着いて観光を楽しめます。

歴史的建造物を見て回ったり京都らしいお土産を探すなど、自分の好みに合わせた旅行が可能です。

石川

ノスタルジックな雰囲気で人気を集めている石川県は、女子の一人旅にもぴったりです。

特に「金沢21世紀美術館」は、現代アートだけでなく建物も魅力的なので、カメラが好きな方も気に入るでしょう。伝統工芸品の街でもあり、加賀藩時代の風情と現代が混ざっている雰囲気は、異世界に来たようです。

石川県特有の風情は、どこか懐かしく特別な時間を過ごすことが出来ます

長野

長野県は「日本一長寿の県」としても知られています。自然に囲まれていてマイナスイオンで溢れているため、ストレスを解消させたい時にもおすすめです。

特に、信州で最も大きな湖「諏訪湖(すわこ)」はとても幻想的で、大ヒット映画「君の名は」に出ていた風景と似ていることでも話題になりました。

また、城や神社など数多くのパワースポットが存在していて、心身の疲れを癒したい時にもぴったりです。

愛媛

忙しい日々から離れ、ゆっくり落ち着きたい方は愛媛がおすすめです。愛媛には、女子一人旅人気ナンバーワンに輝いたことがある最古の温泉「道後温泉」があったり、「松山城」など上品でレトロな雰囲気が特徴的です。

また、今治市と大島の展望台から見る世界初の三連吊橋「来島海峡大橋」と瀬戸内海の絶景に感動すること間違いなしです。

福岡

グルメの宝庫と言われている福岡は、一人でも楽しめるお店がたくさんあります。特に屋台ラーメンは、福岡ならではです。その美味しさは、一人が気にならないほど夢中になれるでしょう。

また、グルメだけでなくショッピングや観光スポットも数多くあります。レトロな建物もたくさんあり、思わず写真を残したくなる映えスポットも魅力的です。

北海道

北海道といえば、なんといっても広大で自然が豊かです。しかしそれだけでなく、数々の観光スポットや美味しいグルメがたくさんあり、魅力ランキングでも常に上位にいます。

たくさんの自然の中でゆっくりとした時間を過ごすことが出来るため、自分自身と向き合いたい時にも向いています。一日では回れないほど魅力的な場所ばかりなので、数日かけて旅行することをおすすめします。

神奈川

神奈川は、あらゆる所に観光スポットがあり、アクセスも良好なので一人旅にぴったりです。横浜などの賑わっている所や落ち着いた雰囲気を楽しめる鎌倉、さらに自然豊かな湘南など様々な顔があるため、一人でも飽きません。

計画がずれてしまってもその場で新しい計画が立てやすいので、初めての一人旅でも安心して楽しめます。

【国内】女性の一人旅におすすめ!ツアーの探し方

ツアーに参加する場合は、お一人様の旅行プランがあるものがおすすめです。大手の旅行会社(JTB・クラブツーリズム・HIS等)やインターネットでの予約サイト(一休.com・楽天トラベル・じゃらん等)で探すと安心です。

また、それぞれのサイトには、非常に多くのプランを掲載していますので、自分に合ったものを見つけることができます。

また、最近では、オンラインシステムを使った旅行サービスを提供しているところもあります。自宅にいながら、現地のライブ配信を一人で楽しむことができます。これも、新しい形の立派な一人旅です。一人参加に抵抗のある人は、こういうものを体験してみるのも楽しいでしょう。

【海外】女性の一人旅での注意点は?

立地・セキュリティでホテルを選ぶ

ホテル選びは女性一人旅において特に重要なポイントの一つです。立地が良く、セキュリティがしっかりしているホテルを選ぶことが大切です。特に夜間に外出する場合は、周辺の治安にも注意しましょう。

また、女性専用フロアや女性専用ルームなどのサービスを提供しているホテルもありますので、事前に調べてみるのも良いでしょう。

飲み物を残してトイレに立たない

海外でのトイレ事情は日本とは異なるため、飲み物を残した状態でトイレに立つと、そのまま飲まれたりする可能性があります。特に夜間や人気のない場所でのトイレ使用には十分に気を付けましょう。

また、ホテルの部屋で水を飲む場合も、必ずボトルのシールが破れていないことを確認するようにしましょう。

深夜に出歩かない

女性一人旅での深夜の外出は、セキュリティ上のリスクが高まるため避けるべきです。特に酔っ払いや変な人に絡まれる可能性があるため、注意が必要です。また、夜道を歩く際は、周囲に気を配り、人気のある道や明るい場所を選ぶようにしましょう。

【海外】女性の一人旅でおすすめの旅先3選

台湾

台湾はアジアの中でも親日国として知られ、日本と文化的な共通点が多いこともあり、女性一人旅におすすめの国の一つです。台湾料理の美味しさや、ナイトマーケットでのショッピングも楽しめます。また、治安も良く、交通網も整っているため、安心して旅行を楽しむことができます。

シンガポール

シンガポールは、多民族国家であり、独自の文化や歴史を持っています。美しい夜景や高級ショッピングモール、さまざまな美術館や博物館があり、女性一人旅にもおすすめです。治安も良く、英語が通じることも多いため、初めての海外旅行でも楽しめます

カナダ

カナダは、女性の一人旅におすすめの国の一つです。カナダは治安が良く、美しい自然に囲まれた素晴らしい観光スポットがたくさんあります。また、地元の人々は親切でフレンドリーなので、一人旅をしている女性でも安心して旅行することができます

一人旅は寂しい?

一人旅は、気を遣わず自分の思うままに楽しむことが出来ます。好きなことだけを時間いっぱいに詰め込めるので、心の底から楽しめて、とても魅力的です。

ただし、中には初めての土地で不安になったり、寂しい思いをしてしまう方がいるかもしれません。美しい風景や美味しいグルメを共有出来る相手がいないため、どこか物足りないと感じる方もいるようです。

一人旅は寂しいと感じる場面がありますが、一人ならではの楽しみ方が出来ます。

新しいことや今まで体験したかったことに挑戦出来るチャンスなので、可能性が広がるでしょう。

一人旅の寂しさを紛らわす方法は?

平日に行く

土日や祝日は、まとまった時間が取りやすいです。家族や友達、恋人と予定を合わせやすいので、休日に旅行のスケジュールを組む方もいるでしょう。

そのため、土日祝日に一人旅をすると、たくさんいる観光客の中でポツンと一人になってしまい、寂しい思いをすることも考えられます。周りを気にせずに楽しみたい方は、平日に行くことをおすすめします。

本・音楽など時間を潰せるようにする

移動や待ち時間が多いと退屈になり、せっかくの旅行なのに、もやもやした気持ちになることもあるでしょう。特に一人旅では、話せる相手がいないため、ふと寂しく感じるかもしれません。

そのため、空いている時間でも充実出来るように、本や音楽などの用意をしておくと便利です。

食事をリサーチしておく

旅行の楽しみの一つとして、食事を挙げられる方も多いです。その土地でしか味わうことの出来ない食は、感動したり充実感が得られます。

しかしその場でお店探しをすると、1人では入りにくいお店や一人でいると目立ち、周りの目が気になってしまう方もいるのではないでしょうか。せっかく楽しみにしていたのに、お店選びに失敗して後悔するかもしれません。

思いっきり楽しむためにも、事前にお店をリサーチし、予約しておくと安心です。

旅の思い出を残す

旅行は綺麗な景色や観光地、美味しい食事などわくわくすることがたくさんありますが、誰かと共有出来ないことで寂しい思いをしてしまうかもしれません。

1人でも充分楽しむために、写真や動画などで旅の思い出を残しておきましょう。感動や楽しかったことを旅行後に振り返ることができ、寂しい思いも軽減されます。

また、後日親しい人に共有することで話題作りにもなり、楽しい思い出のまま記憶に残るでしょう。

自由気ままに楽しめる一人旅!

一人の旅行は寂しいと感じる反面、自分の好きな時に好きなことが出来る魅力があります。

また、一人でしか体験出来ないような達成感や人との出会いが待っているかもしれません。知らない土地を観光するのは勇気が必要ですが、終わった後は自信がつき成長にも繋がります

事前の準備を怠らないことで、寂しさが軽減されて心から楽しめる旅行になるでしょう。

【参考サイト】
【一人旅は寂しい?】軽減&緩和方法7選★孤独の楽しみ方!一人旅歴30年の実際行動シェア
一人旅に行くべき10の理由!一人旅の魅力とは⁉
女子ひとり旅に出掛けよう♡全国のおすすめスポット10選!