HPCひまわりクリニックのポテンツァって?特徴・料金・おすすめな人など

  • 最近ニキビが増えてきた
  • 小じわが目立つ
  • 肌質を改善したい

このような肌の悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

いつまでも美しく生きたいと努力する女性にとって、肌に関する悩みは尽きないもの。

しかし、たくさんある美容クリニックから自分に合ったクリニックを見つけるのは大変です。

この記事ではHPCひまわりクリニックのポテンツァについて解説します。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応

HPCひまわりクリニックとは?

美容医療にもかかりつけ医の存在が必要と考えているのが、HPCひまわりクリニックです。

あらゆる肌の悩みを関連づけて総合的な判断で治療を行い、スムーズな問題解決に導きます。

また、カウンセリングに力を入れており、完全予約制で専門医が患者一人ひとりに寄り添いながら診察を行うので、細かい肌の悩みや治療に関して気軽に質問、相談することが可能です。

治療内容に関しては豊富なラインナップの中から、患者の悩みや肌質に合った施術機器や薬剤をセレクトする、オーダーメイドの治療が特徴。

医療である以上、施術には限界があるため、不必要な治療や施術を勧めることや症状によっては治療が困難になるケースがあります。

患者の安心安全を第一に考え、適切な治療を受けられるのがHPCひまわりクリニックです。

 

ポテンツァとは?

ポテンツァとはニキビや小じわ、肌質などの悩み解消が期待できる治療機です。

微細な針を皮膚の下に刺入し、針先からRF(高周波)を照射します。

治療後にありがちな肌表面の赤みなどの熱損傷を起こさずに、肌の奥の真皮層に働きかけることで様々なお肌の悩みやトラブルを改善します。

また、ポテンツァで使用する微細な針(チップ)は多数の種類を取り揃えているため、患者の症状や悩みに適したチップをセレクトすることができます。

治療後の一時的な赤みや施術痕が気になる方におすすめの治療法です。

HPCひまわりクリニックのポテンツァのポイントは?

痛みが少ない

美容医療で気になるのは、施術時の痛みですよね。

いくら治療に効果があっても痛みが強いとなかなか継続する気になれないと思います。

ポテンツァでは極細の針(外径0.25ミリ:太さ約32ゲージ)を使用します。

針を刺す時の痛みは、針が細いほど軽減されると言われていますので、点滴などで感じる痛みと比べてわずかな痛みしか感じないのも特徴です。

真皮層まで届く

真皮層とは、皮膚を構成する層の一つで私たちの肌組織の大部分を占めています。

肌の弾力を保ったり、肌表面に栄養を送ったりや体温を調節したりと、肌の美容や健康を維持する重要な役割を持っています。

そんな真皮層を良好な状態に保つことが肌を美しくする秘訣です。

一般的に市販されている化粧水などの美容製品は、肌表面の角質層までしか美容成分を届けることができませんが、ポテンツァでは肌の真皮層までの均一な薬剤浸透を実現しています。

短いダウンタイム

美容治療で気になるのは施術後のダウンタイムではないでしょうか。

仕事やプライベートで人と接する機会が多い場合やまとまった休暇が取れない場合、ダウンタイムはできるだけ短い方が良いですよね。

ポテンツァ治療では従来の肌治療で主流だった施術機器で肌表面に傷をつける方法ではなく、極細の針を刺入してRF(高周波)を照射することによって肌表面の損傷や出血を最小限に抑えられます。

針を刺入する深さに関わらず、従来よりも短いダウンタイムで治療を行うことができます。

水光モードで薬剤も注入!

水光モードとは水光注射とも言われ、美容成分を肌に直接注入する韓国発祥の美容治療です。

症状や目的に応じた様々な薬剤を注入することができ、しわ、毛穴、ニキビなどの改善やハリや潤いのある透き通った健康的な肌に導くことができます。

HPCひまわりクリニックではどのような薬剤を注入できるのかをご紹介します。

ベビースキン

ベビースキンは赤ちゃんのへその緒や胎盤に含まれる血液成分です。

人体の形成を促す成長因子が100種類以上含まれているため、高い若返り効果や美肌効果が期待できると言われております。

肌のハリやたるみなどに効果的で、主にアンチエイジング治療として用いられることが多いです。

ACRS

ACRSは患者本人の血液から成長因子と抗炎症性サイトカインを抽出して、肌の真皮層に注入することで肌細胞を活性化し、肌の若返りやターンオーバーの正常化を図る治療です。

肌の炎症の沈静化や小じわ、シミや乾燥などの年齢による肌トラブルの解決に用いられることがあります。

また、肌トラブルだけではなく、薄毛など頭皮の炎症や血流促進などの頭皮トラブルの改善や毛髪再生治療にも用いられます。

McCoom

McCoom(マックーム)はポテンツァ専用に開発された粒子の細かいPLLA(ポリ乳酸)製剤です。

トウモロコシやサトウキビなどの植物から作られる生分解性樹脂の一種で、安全性が高いことから手術で使用する糸にも使用されています。

PLLAはコラーゲンブースターとも呼ばれ、皮膚に直接注入して肌細胞を活性化することでコラーゲン生成を促します。

また、注入後は約数ヶ月〜2年にかけて分解されるので、長期間に渡って効果を持続することが特徴です。

肌の若返りや小じわ、クレーター状になっているニキビ痕などの症状を改善することができます。

ボトックス

ボトックスは表情筋に作用することで目尻、顎、眉間など気になる部分のシワや毛穴などをピンポイントで改善することができます。

HPCひまわりクリニックでは表情筋ではなく皮膚の浅い層に施術することで筋肉の機能を残しながら症状を改善することができます。

プラセンタ

プラセンタは訳すると『胎盤』という意味で自然由来の豊富な栄養成分が含まれています。

その昔、クレオパトラも若返り、美容目的で使用していたと言われています。

美肌や肌トラブル改善だけではなく、肝機能の強化や疲労回復など健康面でも様々な効果が期待できる成分です。

HPCひまわりクリニックでは薬事承認を得ているラエンネックを使用しています。

ラエンネックはヒト胎盤から抽出したエキスで、アミノ酸やミネラル、ビタミンなど100種類以上の有効成分が含まれています。

美肌や美白をはじめ全身の若返りなどのアンチエイジングに効果的です。

HPCひまわりクリニックの施術料金は?

水光モード 全顔

薬液 ベビースキン
(ヒト臍帯血幹細胞培養上清液)
180,000円
薬液 ACRS 200,000円
薬液 McCoom 130,000円
薬液 ボトックス 120,000円
薬液 プラセンタ 110,000円

その他

肝斑 40,000円
ポイントニキビ 10個まで 15,000円
ポイントニキビ 20個まで 25,000円
ニキビ改善・皮脂抑制 40,000円
赤ら顔、毛穴
スキンリジュビネーション
40,000円

HPCひまわりクリニックの施術の流れは?

HPCひまわりクリニックのポテンツァ治療を受ける際の施術の流れは、

  1. カウンセリング
  2. メイクオフ
  3. 麻酔(必要な施術のみ)
  4. 施術
  5. 施術完了

という流れで行われます。

カウセリングでは、担当医医へ肌の症状や悩みについて相談したり、問題解決に向けた提案をしてもらうことができます。

施術について疑問や不安な点がある場合はこの段階で遠慮なく質問できます。

施術時間の目安としては30分前後で、麻酔がある場合は1時間前後になる場合があります。

治療間隔としては症状によって異なりますが、2週間に1回または4週間に1回のペースでの治療が基本となるみたいです。

こんな人におすすめ!

ニキビ痕が残るようになってきた

凹みやクレーター状になってニキビ痕が残ることはないでしょうか?

ニキビ痕が残ると肌に赤みなど色素沈着が起こる場合もあるため、ニキビ痕はできるだけ残したくないですよね。

まずはニキビを作らないためのスキンケアや予防も大切ですが、ニキビ痕になってしまうと自然治癒が難しいと言われています。

ニキビ痕のない肌を目指す方は、一度ポテンツァのような治療を行うのも効果的です。

小じわが気になってきた

年齢とともに気になる肌の悩みの一つに小じわがあります。

紫外線や乾燥など原因は様々ですが、小じわの改善には肌の真皮層へのコラーゲンやビタミンCなどの栄養補給が効果的と言われています。

真皮層に直接働きかける針治療などで症状に合わせた成分を取り入れることで改善するに導くことができます。

お肌にハリを出したい

加齢によって肌のハリや弾力がなくなると顔の表情が暗く見えたり、老け顔の原因になります。

紫外線やターンオーバーによる肌の乱れが主な原因と言われていますが、小じわと同様に肌の真皮層へ働きかける治療で改善を促すことができます。

まとめ

ひと昔に比べると美容治療も身近な存在になりつつあり、クリニックの数も増えて、手軽なお値段で受けることができる施術も沢山あります。

薬も過ぎれば毒となるという言葉もあるように、良いものであっても度が過ぎれば逆に新たな肌トラブルの原因になるなどの害になり得ます。

あなたの肌の状態や症状について真摯に向き合ってくれるクリニックを選択することが、美しいお肌を保つ一つの秘訣です。