リフト(LYFT)ソイプロテインの口コミ・評判は?特徴やおすすめな人を解説

フィットネスブームの加速で、日常生活にジムや自宅で運動する習慣を取り入れる女性も増えてきました。

数多くあるプロテインの中でも、成分はもちろん、美味しく飲めると話題なのが「リフト(LYFT)ソイプロテイン」です。

一体どのようなプロテインなのか口コミや評判をご紹介します。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応
スポンサーリンク

LYFT(リフト)ソイプロテインとは?

LYFTプロテインとは、トレーニングウェアやフィットネス商品を展開するアパレルブランドが開発したプロテインです。

味や見た目にこだわり、『従来のプロテインとは一線を画すジューシーなおいしさ』をコンセプトに掲げ、毎日継続して飲みやすく味わいにこだわって作られています。

また、アパレルブランドならではの、おしゃれでサステナブルなパッケージにもこだわっており、お部屋のインテリアとして置いても馴染むようなカラーリングとデザイン性の高さが特徴的です。

毎日飲むプロテインをあなたの生活のより身近に備えることができます。

 

LYFT(リフト)ソイプロテインの口コミ・評判は?

抹茶味のプロテインは初めて飲みましたが、抹茶オレの様な味だったので抹茶の苦味が苦手な私でも美味しく飲めました!甘さもスッキリした感じで飲みやすいです。今の冬の寒い時期にはホットにして飲んでいますがそれもとても美味しいです(^ ^)

※公式サイトより引用

今回、待望のソイプロテインが発売との事で、期待度が高い中飲みましたが、期待を裏切らない美味しさでした。ソイプロテイン特有のとろみはありますが、逆にそれが美味しく感じるほど、軽くデザート感覚で飲めます。また、溶けやすさもとても素晴らしいです!

※公式サイトより引用

SOY特有のとろみはあるものの、全く嫌な感じはありません。むしろ、それが黒蜜きなこのクオリティをあげており、しばらくはこれから抜け出せ無さそうです!

※公式サイトより引用

LYFT(リフト)ソイプロテインの特徴は?

国内製造

LYFTソイプロテインは、安全な健康食品を製造するGMP認定工場で作られています。

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略であり、一般社団法人日本健康食品規格協会による、製品が安全に作られ一定の品質が保たれるように定められた規則とシステムです。

製品へのホコリなどの異物や他の成分が混入していないか、厳しくチェックし管理しながら国内製造されています。

健康のために毎日飲むプロテインだからこそ安全性はしっかりと担保されていて、品質にもこだわっているのがLYFTソイプロテインです。

22種類の栄養素

LYFTプロテインは、管理栄養士監修のもとタンパク質、ビタミン、ミネラルをはじめとする22種類の栄養素を1食でバランスよく摂取できるように開発されています。

特に女性に嬉しい成分である食物繊維や鉄分、ビタミンB群、大豆イソフラボンなども配合しているため、日常的にフィットネスをしている方はもちろん、毎日の食生活にプラスすることで健康生活のサポートになります。

スポーツ乳酸菌

スポーツ乳酸菌とは、疲労回復や筋肉増加、体脂肪率の減少などが期待できるとして近年注目されている成分です。

アスリートがパフォーマンス向上の目的で摂取する以外にも、生活習慣の乱れで起きやすい食物繊維不足や腸内細菌の乱れ、排便不良などの改善に期待できると言われています。

LYFTソイプロテインは1食当たりに約300億個のスポーツ乳酸菌が含まれているため、生活習慣の乱れによって起こるカラダの不調を改善したい方にもおすすめです。

完全栄養食

完全栄養食とは、健康を維持するために必要な栄養を全て含んだ食品のことです。

完全栄養食といえば卵や玄米などをイメージする方も多いと思いますが、現代では公的機関が定めた基準以上を含む食品が完全栄養食と言われています。

LYFTソイプロテインは一回の食事で必要なタンパク質、ビタミン、ミネラルを手軽に摂取することができるので、忙しい社会人の方やダイエット中の方にもおすすめできます。

タンパク質

タンパク質は脂質や炭水化物と合わせて三大栄養素と呼ばれており、私たちのカラダの筋肉や血液、髪や肌などを作る重要な役目を持ちます。

タンパク質が不足すると髪の毛がパサついたり、肌が乾燥してボロボロになったり爪が割れやすくなるなど、カラダの表面に不足のサインが現れやすくなります。

LYFTソイプロテインは1食あたりのタンパク質含有量が多く、アミノ酸スコアが100であることも大きな魅力です。

コストパフォーマンス

毎日飲むプロテインはコストパフォーマンスも気にしたいところです。

LYFTソイプロテインは1キロ7,980円で、1食あたり約266円で一回の食事で必要なタンパク質と20種類以上の栄養素を摂取することができます。

ジュースのように飲めるので、毎日のフィットネスやダイエットのご褒美に丁度良いです。

LYFT(リフト)ソイプロテインの味は2種類!

MATCHA

1つ目は、ほどよい甘さと苦味を生かした抹茶味です。

大豆プロテインを原料としていて、タンパク質や20種類以上の栄養素、スポーツ乳酸菌を摂取できます。

甘すぎないのでトレーニング後にも飲みやすく、就寝前の1杯としても嬉しい味です。

BROWN SUGAR KINAKO

2つ目は黒糖の香りがクセになる黒糖きな粉味です。

抹茶と同じく1食に必要な栄養素を手軽に摂取することができます。

わらび餅などの和菓子が好きな方におすすめな味です。

LYFT(リフト)ソイプロテインでよくある質問は?

ホエイとソイの違いは?

プロテインには大きく分けるとホエイとソイの2つの種類があります。

ホエイ

ホエイとは主に牛乳などに含まれる動物性タンパク質を主成分としたプロテインです。

身近なものだと、ヨーグルトの表面にできる液体のことをホエイ(乳清)といい、このホエイに含まれるタンパク質を元に作られるのがホエイプロテインです。

ホエイプロテインは筋肉成分の多くを占めるアミノ酸が含まれおり、大きな筋肉を求めるカラダづくりに適しています。

そのためフィットネスジムなどで筋力トレーニングする方が好んで摂取する傾向にあります。

また、消化吸収速度が速いもの特徴です。

ソイ

ソイプロテインはその名の通り、大豆のタンパク質を主原料としたプロテインです。

こちらは植物性タンパク質を主成分としており、タンパク質の比率が高くカラダ作りはもちろん、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれているので、髪や肌の健康維持も期待できます。

女性らしいカラダのラインをキープしたい方や消化吸収がゆっくりで腹持ちも良いため、ダイエットにもおすすめされています。

おすすめの飲み方は?

LYFTソイプロテインは摂取してから5〜6時間かけて体内に吸収されます。

吸収速度がゆっくりなのでダイエットに効果的です。

食事をするタイミングはもちろん、朝や日常の間食、運動後や就寝前の摂取がおすすめです。

水や常温水だけでなく、牛乳や豆乳で混ぜても美味しく飲むことができます。

子供でも飲める?

子供から大人まで飲むことができます。

ただし、小さい子供の場合は正しい食生活を身につけることや食事から栄養素を摂ることが大切になります。

食事の代わりにプロテインなどの栄養補助食品だけを摂ることはおすすめできないので、プロテインはあくまでも補助的な意味で摂取するようにしてください。

乳糖不耐症でも大丈夫?

LYFTソイプロテインの主原料は大豆です。

大豆には乳糖が含まれていないので乳糖不耐性症の方でも安心して飲むことができます。

LYFT(リフト)ソイプロテインはこんな人におすすめ!

タンパク質だけではなく、女性に嬉しい大豆イソフラボンや食物繊維、スポーツ乳酸菌を含むLYFTソイプロテインは、女性でダイエットに励む方や食生活を改善したい方におすすめです。

ダイエットに取り組む方の中には、極端な食生活をして栄養状態が偏ってしまったり、健康や美容面に影響が出てしまう方も多いです。

そんな時にLYFTソイプロテインがあれば、不足しがちな栄養素を補いながら心身ともに健康的なダイエットを行うことができます。

また、腹持ちが良いのもついつい食べてしまいがちな間食を抑えることができるので嬉しいですね。

ダイエットで食生活や生活習慣が乱れがちな方はLYFTソイプロテインを試してみるのもおすすめです。

目的にあったプロテインを選ぼう

近年のフィットネスブームもあってプロテインの種類も増え、生活の中に取り入れる方も多くなりました。

プロテインもカラダ作りやダイエット、栄養補助など目的別に様々ですが、目的にあったプロテインを選ぶことが理想のカラダに近づく近道です。

プロテインはあくまで補助食品なので効果を過信するのはいけませんが、この機会に栄養面に関心をもって普段の食生活に活かしていけると嬉しいです。