ホーム

NIPT(新型出生前診断)はお腹の中の赤ちゃんの健康状態を採血だけで調べることのできる新しい出生前診断です。

妊娠中のお母さんは、常にお腹の子が心配で毎日不安で過ごしてる方も多いはず。

認可施設では35歳以上や夫婦同伴など複数の条件が存在し、NIPTを諦めている方もいるのではないでしょうか。

こちらのサイトでは、「縛りがほぼなし!」でNIPTができるクリニックを紹介します。

  • 年齢制限なし
  • 1回の来院でOK
  • 1人受診OK

この3つをクリアする比較的条件が優しめのクリニックを紹介しますので参考にしてみてね。

NIPT(新型出生前診断)とは?

NIPT検査とは、2013年から国内で導入され、「新型出生前診断」とも呼ばれます。
NIPTとは?

妊婦さんから採血(10m程度)することにより、 胎児のダウン症などといった染色体異常を調べる検査で、流産や死産のリスクがないのが特徴です。

主に3つのトリソミーを調べることができ、この3つのトリソミーは染色体異常の7割を占め、母体の年齢が35歳以上になると発生率がより高まると言われています。

トリソミー発生率
ダウン症(21トリソミー)700~1,000人に1人
エドワーズ症候群(18トリソミー)3,500人~8,500人に1人
パトウ症候群(13トリソミー)5,000人~12,000人に1人

この他にも、「性別判定・性染色体検査・全染色体検査・微笑欠失検査」など認可施設にはない細かい項目まで認可外では調べることができます。

検査精度が高い

NIPTは感度96.5%、特異度99.9%と検査精度がかなり高いのが特徴です。

他の出生前診断と比較してみましょう。

非確定的検査NIPT(新型出生前診断)コンバインド検査母体血清マーカー検査
週数9〜10週以降11〜13週以降15〜18週以降
検査の対象ダウン症候群
18トリソミー
13トリソミー
ダウン症候群
18トリソミー
ダウン症候群
18トリソミー
開放性神経菅奇形
ダウン症に
対しての感度
99%83%80%

母体血清マーカーやコンバインド検査は検査精度が80〜83%程度で少し低く、検査結果も確率で診断されるのに対し、NIPTは陰性・陽性と診断される点にも違いがあるでしょう。

NIPTは検査精度が高い為、本来必要のなかったリスクのある確定的検査(羊水・絨毛)を防ぐことができ、偽陽性の確率も低いと言われています。

妊娠10週から検査可能

従来からある出生前診断は早くても妊娠11週〜でしたが、NIPTは、妊娠10週0日から検査可能なため、早いうちから検査が可能です。

検査名推奨期間
母体血清マーカー(非確定的検査)15週0日〜17週0日
コンバインド検査(非確定的検査)11週0日〜13週6日
精密超音波検査(非確定的検査)11週0日〜32週
NIPT検査(非確定的検査)10週0日〜16週0日
羊水検査(確定的検査)15週0日〜17週0日
絨毛検査(確定的検査)11週0日〜14週0日

早いうちに検査することで陰性だった場合は安心して妊娠生活が送れるでしょう。

また、万が一陽性だった場合は、妊娠を継続するか、人工中絶を選択するのか、ご夫婦でゆっくり考え、話し合う時間を確保することができます。

年齢制限なし

NIPTを認可外で受ける場合は、年齢制限はありません。

認可施設の場合は、出産当日に35歳以上であるなど年齢制限が設けられています。

年齢制限なしでNIPTを受けれる点は認可外クリニックのメリットでしょう。

クリニック選びの2つのポイントは?

クリニック選びには2つのポイントがあります。

  1. 遺伝カウンセリングの有無
  2. サポートの手厚さ

クリニックを選ぶ際は2つのポイントを注意してみていきましょう。

1.遺伝カウンセリングの有無

NIPTでは、遺伝カウンセリングがあるクリニックで受けましょう。

遺伝カウンセリングでは以下のような内容について話します。

  • NIPTの検査についての説明
  • 検査を受ける、受けないことの意味
  • 陽性の場合、社会的な支援体制について
  • 陽性の場合、どのような選択肢があるか

さらに妊婦さんやご家族の悩み・相談ができ、納得いく決断ができるようサポートしてくれるのが遺伝カウンセリングの役目になります。

認可外クリニックの場合は、遺伝カウンセリングを行なっていないクリニックもあるので注意が必要です。

カウンセリングを受けずに万が一陽性だった場合、なぜ羊水検査が必要なのかの説明や中絶するかどうかの決断までのサポートも一切なく、妊婦さんは不安になって戸惑うでしょう。

遺伝カウンセリングを行っている認可外クリニックを選択するか、カウンセリングだけ別医療機関で受けることも可能ですので必ず遺伝カウンセリングを受けてからNIPTを受けましょう。

2.サポートの手厚さは?

NIPT検査は100%の検査ではなく、検査結果を確定するには羊水検査を受ける必要があります。

その為、万が一陽性の場合を考えてサポートの手厚さは非常に重要になります。

クリニックを選ぶさいは以下のサポートについて確認しておきましょう。

  • 羊水検査の保証の有無
  • 羊水検査施設の紹介の有無
  • 再度カウンセリング実施の可否

陽性の場合の対応はクリニックによってばらつきがある為、陽性でどうしたら良いか相談できるサポートはあるのか、羊水検査の保証はあるのかなどを確認しておくと良いでしょう。

確定的検査(羊水検査・絨毛検査)は、相場で20万円程度かかるといわれ、負担は大きくなります。

認可外クリニックの場合は、羊水検査費用を全額保証してくれるクリニックもありますので、万が一を考えて保証があるクリニックを選択すると良いでしょう。

おすすめのNIPTクリニックを比較

「年齢制限なし」でNIPTができる人気のおすすめクリニックを比較!

クリニック名おすすめ度料金追加費用遺伝カウンセリングサポート体制検査結果の日数通知方法検査が可能な週数年齢制限来院回数公式サイト
平石クリニック

198,000円〜なし・無料
・認定遺伝カウンセラー在籍
・羊水検査は全額保証
・NIPTを2回検査を受けられる
・日本一早い早期検査対応
最短6日メール妊娠6週0日なし1回 詳細
ラジュボークリニック

88,000円〜なし・無料
・認定遺伝カウンセラー在籍
・検査費用がとにかく安い
・当日予約、当日検査可能
・羊水検査費用全額保証
(シンプルプラン以上)
最短6日メール妊娠10週0日なし1回 詳細
ミネルバクリニック

176,000円〜互助会費2,000円・無料
・臨床遺伝専門医が在籍
・オンラインで対応
・羊水検査は15万円まで保証
・日本で唯一スーパーNIPTに対応
7日〜14日Web・メール・来院妊娠9週0日なし1回
(オンラインの場合不要)
詳細
ヒロクリニック55,000円〜・互助会費3,000円
・結果の郵送3,300円
(希望者のみ)
20分4,400円・プラン数が豊富
・羊水検査は20万円まで保証
・単体検査対応
検体到着後1〜3日メール妊娠10週0日なし1回 詳細
DNA先端医療株式会社198,000円〜なし無料羊水検査は全額保証検体到着後1〜3日メール妊娠10週0日なし1回 詳細
NIPT Japan165,000円〜あり
(カウンセリング料)
30分1万円羊水検査保証
(検査費用を上限)
5〜10日メールまたは封書妊娠10週0日なし1回 詳細

1.平石クリニック

おすすめポイント・NIPTを2回受けることができる
・先生から対面で話を聞ける
・日本一早いNIPT妊娠6週0日〜可能
妊娠検査週数妊娠10週0日〜
遺伝カウンセリング認定遺伝カウンセラーが無料で行う
来院回数1回
検査費用198,000円〜
追加費用なし
検査結果最短6日
結果通知メール
羊水検査全額保証

平石クリニックの特徴は?

平石クリニックは全国で33ヶ所(提携院含め)でNIPTを行なっており、実績も多く、検査精度も高く、満足度まで高い3拍子揃ったクリニック!

  • 2019年妊婦様からの満足度95%
  • 2020年妊婦様からの満足度97%
  • 2021年妊婦様からの満足度95%

料金そのままでNIPTを2回受けられる点手厚いサポートを受けられる点などが評価され、3年連続で妊婦さんからの顧客満足度95〜97%を獲得しているのが魅力。

日本一早いNIPTで早期検査を実施でき、希望すれば1回目を妊娠6週以降〜受けることが可能です。

2回受けることで検査結果をより信頼することができたり、いち早く赤ちゃんの健康状態を知れるなど、満足度の高いNIPTができるでしょう。

平石クリニックのサポート体制は?

平石クリニックでは、以下のサポートが受けられます。

  • 料金そのままでNIPTを2回
  • 羊水検査費用全額保証
  • 遺伝カウンセリング無料
  • 相談は何度でも無料

平石クリニックは、いち早く検査結果を知りたい、リスクのある羊水検査はなるべく避けたいといった妊婦さんの精神的不安と身体的負担、どちらにも寄り添ったサポートを提供。

NIPTに関する疑問や不安はどんなに小さな悩みでもオペレーターの方や認定遺伝カウンセラーの方に何度でも無料で相談することが可能です。

また、日本で唯一、NIPTを2回受けることができ、妊娠6週目〜早期検査も実施しています。

NIPTを2回受けれることで、偽陽性や無駄な羊水検査などを防ぐことができ、妊婦さん自身も検査結果をより信頼できるなど、安心した妊娠生活を送れるでしょう。

 

2.ミネルバクリニック

おすすめポイント・オンラインNIPTで来院不要
・最新のスーパーNIPTに日本で唯一対応
・遺伝専門医が在籍している
妊娠検査週数妊娠9週0日〜
遺伝カウンセリング臨床遺伝専門医が対応
来院回数1回(オンラインの場合不要)
検査費用176,000円
追加費用互助会費2,000円
検査結果最短7日〜14日
結果通知マイページ・来院・郵送
羊水検査15万円まで保証

ミネルバクリニックの特徴は?

ミネルバクリニックは東京の青山にある遺伝専門のクリニックで臨床遺伝専門医が在籍しており、大学病院レベルの質の高いNIPTが人気です。

東京以外の方は来院する必要がなく、オンラインでNIPTを受診できる為、つわりや体調が不安定な時期に無理して外出する必要がなく、自宅近くで検査を完結できるなど、唯一無二のNIPTを提供。

最新のNIPTがオンライン(自宅)で完結できる点などが高い満足度に繋がっています。

万が一陽性でも24時間何度でも電話サポートが受けられる点や産んで良いケースかどうか判断できる点など遺伝専門のクリニックだからこそのメリットがあり、妊婦さんやご家族の方も安心してNIPTを受けることができるでしょう。

ミネルバクリニックのサポート体制は?

ミネルバクリニックのサポートは、かなり充実しています。

  • 臨床遺伝専門医がカウンセリング
  • 羊水検査費用を15万円まで保証
  • 羊水検査の医療機関の紹介
  • 陽性の場合何度でもカウンセリング無料
  • 24時間電話サポート

正直、ここまで徹底したサポートを受けられるのはミネルバクリニックくらいでしょう。

ミネルバクリニックの院長先生は、自身も妊娠・出産を経験しており、妊婦さんに寄り添った診療で信頼が厚いです。

オンラインNIPTであっても、ビデオ通話で対面と変わらない質でカウンセリングや結果開示を行ってもらえるので安心でしょう。

「1秒でも妊婦さんを不安にさせない」の言葉通り、陽性の場合は院長先生の携帯番号を教え、24時間電話でサポートを行うなど、妊婦さんを孤独にさせないよう工夫しています。

オンラインNIPTであっても、対面と変わりない質のNIPTができるのは嬉しいですね。

 

3.ラジュボークリニック

おすすめポイント・NIPT費用がとにかく安い
・当日予約、当日検査可能
・安いだけでなくサポートも充実
料金88,000円〜
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短6日
羊水検査費用全額保証(シンプルプラン以上)

ラジュボークリニックは認可施設と同じ検査項目なら88,000円と日本でもトップクラスの低価格で検査を提供しており、費用を抑えられる点が高い満足度につながっています。

安いからといって不安要素があるわけでもなく、しっかりと無料のカウンセリングや羊水検査の保証など、手厚いサポートが受けられるのもラジュボークリニックの強みです。

なるべく費用を抑えたい方には特におすすめしたいクリニックです。

 

4.ヒロクリニック

おすすめポイント・ダウン症単体検査が受けられる
・プラン数が豊富
料金55,000円〜
追加費用互助会費3,000円
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果検体到着後1〜3日
羊水検査費用最大20万円の補助

ヒロクリニックは、単体検査〜セットプランまで豊富なプランが用意されています。

ダウン症単体検査に対応しているクリニックは珍しく、ダウン症のみなら55,000円とかなり低価格で調べることができます

その他もover35プランや認可施設と同じ項目のミニマムプランなど、自分で検査項目を選択することで費用を抑えることができるでしょう。

ただし、カウンセリングは有料になるので、そこがちょと残念ポイント…。

 

5.DNA先端医療株式会社

妊娠検査週数妊娠10週0日〜
遺伝カウンセリング無料
来院回数1回
検査費用198,000円〜
検査結果6〜14日
結果通知メール・郵送
羊水検査全額保証

DNA先端医療株式会社で実施するNIPT検査は、当日予約・当日検査が可能です。

年齢制限はなく、妊娠10週目から検査ができます。

来院は1回のみでよく、結果が届くまでの日数は6日から14日と比較的早いのが、こちらの医療機関の特徴です。検査結果もメールか郵送で送られてきます。

検査から結果を受け取るまでの時間を極力短くしたい人に評価されています。

 

6.NIPT Japan

妊娠検査週数妊娠10週0日〜
遺伝カウンセリング有料30分1万円
来院回数1回
検査費用165,000円〜
検査結果7〜10日
結果通知web・郵送
羊水検査費用負担あり

NIPT Japanは、全国80以上のクリニックでNIPT検査が出来ます。

通常のNIPT検査とは異なり、年齢制限なくどなたでも利用することが可能です。

また、夫婦同伴などの制限がなく、一人で検査を受けることもできます。

性別判定を含むNIPT検査は16.5万円(税込)からとなっており、一般的なNIPT検査よりも比較的リーズナブルな価格で検査を行うことができます。

検査精度は高く、陰性・陽性の命中率も非常に高い数値のため、安心して利用することができるでしょう。

なお、遺伝カウンセリングは希望者のみを対象とするため、別途で費用が必要です。

利用の際には注意してください。

 

最後に

同じ認可外であっても料金やサポート、クリニックによって全く違います。

今回紹介した中では「平石クリニック」「ミネルバクリニック」が専門家のサポートを受けながらNIPTを受けられる為おすすめです。

NIPTは非常に繊細な検査ですが、赤ちゃんを迎え入れる準備を早いうちからできるメリットがあり、お母さんの不安を少しでも減らすことができます。

NIPTを希望する場合は慎重にクリニック選び、後悔のない検査をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました