鳥取のNIPTおすすめクリニック4選を比較ランキング!安い費用で出生前診断が受けられるクリニックは?

NIPT

NIPT(新型出生前診断)を検討してるけど、どこのクリニックを受診すればよいのか分からない…など不安を抱えていませんか?

こま
こま

妊娠中は常にお腹の子が心配で毎日不安で過ごしてる妊婦さんも多いことでしょう。

NIPTは、採血のみでお腹の中の赤ちゃんの染色体異常を調べることのできる新しい出生前診断です。

採血のみで検査を行うことができる為、流産などのリスクもなく、お母さんにも赤ちゃんにも身体的負担の少ない検査として注目されています。

こま
こま

今回は、インターネット上で鳥取県のNIPTクリニック情報を収集し、4つのポイントからクリニックを比較して徹底検証しました。

Life StoriesがおすすめするNIPTクリニックは、

  • 料金が安い
  • 利用者の満足度も高い
  • 遺伝子カウンセリングを受けられる
  • しっかり予約が取れる

上記の条件を満たすクリニックです。

そこで今回は、鳥取でNIPT検査ができる各クリニックを調べて分かったことに加え、Life StoriesがおすすめするNIPTクリニックを4選紹介していきます。

鳥取でおすすめするNIPTクリニック

・オンライン対応のミネルバクリニック

・NIPTとは、妊娠9~10週頃以降の妊婦から血液を採取して、母体由来のDNA断片とともに胎児由来のDNAを分析することで、各染色体に由来するDNA断片の量の差異を算出し、胎児の染色体数的異常の検出を行う遺伝学的検査です。(参照:厚生労働省)また、NIPTは、胎児のトリソミーとしての染色体数的異常を把握するもので、胎児の形態的異常・合併症の有無や症状の程度、予後や治療方針等の判断を導くものではありません。すなわち、NIPTから得られる情報は、児の発育過程、臨床症状に関しては限定的なものです。(参照:厚生労働省
・掲載サービスは選び方で記載した評判やサポート体制を保証したものではありません。ご不明点がありましたら、各クリニックの公式HPよりお問い合わせください。
・NIPTの医療サービスは公的医療保険が適用されない自由診療です。

鳥取のNIPTおすすめクリニック4選

クリニック名 おすすめ度 検査費用(税込) 特徴 最寄り駅
ミネルバクリニック
4.4 ・ベーシック176,000円
・スーパーNIPTプラス198,000円
・スーパーNIPTgeneプラス236,500円
・オンラインで対応が可能
・スーパーNIPT取扱あり
・臨床遺伝専門医が在籍
・オンライン対応

1. ミネルバクリニック

費用(税込) ・ベーシック176,000円
・スーパーNIPTプラス198,000円
・スーパーNIPTgeneプラス236,500円
検査項目 ・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
妊娠週数 ・妊娠10週0日〜
検査結果 ・最短10〜14日
  • 口コミ・評判
    悪い
    1
    2
    3
    4
    5
    良い
  • 検査費用
    高い
    1
    2
    3
    4
    5
    安い
  • 予約の取りやすさ
    取れない
    1
    2
    3
    4
    5
    取れる

ミネルバクリニックの特徴

  1. オンラインで対応が可能
  2. スーパーNIPT取扱あり
  3. 臨床遺伝専門医が在籍
  4. 羊水検査費用15万円まで保証
特徴まとめ
こま
こま
こま

ミネルバクリニックのオンラインNIPTなら、来院不要で採血以外は自宅で完結することが可能!

外出を控えたい方や体調が不安定に特におすすめのクリニックです。

採血は、紹介状と一緒にお好きな医療機関を受診すればOKなので、つわりや体調が不安定になりやすい時期の妊婦さんにとって、身体的負担を抑えて無理することなく受診できるでしょう。

認可外では珍しい臨床遺伝専門医の在籍する遺伝専門のクリニックですので、細かなことでも相談でき、不安や悩みを解消して安心して検査に臨めるでしょう。

ミネルバクリニックの院長先生は、自身も妊娠・出産を3度経験しており、妊婦さんに寄り添ってくれると好評ですよ。

※鳥取県ではオンラインで対応してもらい、通いやすい提携院で採血を行ってくれます。

ミネルバクリニックの口コミ(一部抜粋)

長年悩みの種であった遺伝子検査をこちらのクリニックで行なっていただきました。ご自身の家系や、ライフイベントの際に自分の遺伝子に少しでも不安を持っている方は是非こちらにご相談されるのがいいと思います。

>>Googleより参照

院長先生に主にご対応いただき、気さくながらわからない部分などについて丁寧にご説明いただけました。いただいた資料も非常に詳細なもので、クリニックオリジナルとのこと、感銘を受けました。

>>Googleより参照

カウンセリングが非常にしっかりしており、出生前診断の詳細まで納得できてプランを選択できました。最初は値段だけ見て料金が安いところを考えましたが、本業が美容外科などの先生が出生前診断をしており、信頼できるか不安なのでこちらにしました。

>>Googleより参照

NIPT検査までの流れ

  1. 公式から検査を申し込む
  2. 基本料金のご入金
  3. 問診票の記入
  4. 遺伝カウンセリング
  5. 近くの医療機関にて採血
  6. 最短10日〜で結果通知

ミネルバクリニックのアクセス

ミネルバクリニック 住所
東京都港区北青山2-7-25
神宮外苑ビル1号館2階
最寄駅
外苑前駅 徒歩1分
診療時間
10:00~14:00
16:00~20:00
定休日
火曜・水曜
  • オンラインで対応が可能
  • スーパーNIPT取扱あり
  • 臨床遺伝専門医が在籍
  • 羊水検査費用15万円まで保証


公式
詳細はこちら

2. 鳥取大学医学部附属病院

特徴 認証施設(基幹施設)
費用(税込) 165,330円(結果説明・陽性時の羊水検査含む)、カウンセリング初回8,250円・2回目以降5,500円
住所 鳥取県米子市西町36-1

3. 鳥取県立中央病院

特徴 認証施設(基幹施設)
費用(税込) 約70,000円、カウンセリング初回11,000円・2回目以降6,600円
住所 鳥取県鳥取市江津730

4. 鳥取県立厚生病院

特徴 認証施設(連携施設)
費用(税込) 81,400円、カウンセリング初回11,000円・2回目以降6,600円
住所 鳥取県倉吉市東昭和町150

鳥取のNIPTのクリニックを選ぶポイントは?

認証施設か非認証施設か?

比較項目 非認証施設 認証施設
検査項目 13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
性別判定
21トリソミー(ダウン症候群)
18トリソミー(エドワーズ症候群)
13トリソミー(パトウ症候群)
検査条件 特になし 胎児に染色体疾患検査などで異常を示唆された方
両親のいずれかが均衡型ロバートソン転座を有している方
過去に染色体数的異常を有する児を妊娠されたことがある方
NIPT検査費用 150,000円〜 150,000円〜
羊水検査費用 無料の施設あり 100,000円〜150,000円
臨床遺伝専門医 いない場合あり 在籍している
カウンセラー
費用
無料の施設あり 1回10,000円
紹介状 必要なし 必要な場合あり
性別判定 可能 不可
夫婦同伴 1人でも可能 必須
通院回数 1回 3回程度
検査対応日 平日・土日祝も対応 平日に対応
検査結果 最短3日〜10日程度 2週間程度

まず前提としてですが、認証施設は国が認証を決定したわけではなく出生前検査認証制度等運営委員会が認証している施設のことです。

こま
こま

認証施設と非認証施設の大きな違いは、臨床遺伝専門医が在籍しているかどうかです。

非認証施設でNIPT検査をする際は、臨床遺伝専門医が在籍しているかどうかを必ずチェックしましょう。

また、鳥取県の認証施設はまだ少なく、予約が取れないケースもありますので、その場合は非認証施設も検討しましょう。

※認証施設と呼ばれている施設も非認証施設も検査精度はあまり変わりません。

臨床遺伝子医が在籍しているか?

こま
こま

非認証施設の医療機関の場合、臨床遺伝子医が在籍しているかどうかも確認しておきましょう。

NIPTは妊娠10週から15週の初期段階で実施する検査で、妊婦にとって心身ともにデリケートな時期に受けることになります。

妊婦とともにおなかの中の赤ちゃんの健康面を考えて、臨床遺伝子医や産婦人科医が在籍しているクリニックで受けることが好ましいです。

なお、日本産婦人科学会の指針を見ると、臨床遺伝子医が在籍していない施設で、NIPT検査を行うことはできないとされている点からも、臨床遺伝子医の存在の重要性がわかります。

遺伝子カウンセリングの費用はいくらなのか?

臨床遺伝子医は、NIPT検査で調べる遺伝の悩みや相談を受け付け、検査内容や遺伝性疾患について詳細に説明することが可能です。

こま
こま

メンタル面に加え、日常生活を送る上でのサポートも行うので、妊婦さんにとって強い味方になってくれるはずです。

臨床遺伝子医が在籍していれば、検査が陽性になった場合のアフターフォローが期待できるのがメリットといえるでしょう。

遺伝子カウンセリングの利用を無料としているところもあれば、有料の医療機関もあるため、選ぶ際のポイントにできます。

羊水検査の費用はどれくらいか?

NIPT検査を受けるクリニックを選ぶうえで大切にしたい別の点は、確定的検査を受けるための補助があるかどうかということです。

確定的検査はNIPTが陽性だった場合に実施されます。

こま
こま

確定的検査で実施されるのは、羊水検査や繊毛検査ですが、費用が高額であることが一般的です。

例えば、羊水検査の相場は10万円から20万円程度とされています。

NIPTの認証施設では、羊水検査費用が別途発生することになります。

一方、非認証施設の医療機関では、羊水検査費用を全額保証、または一部保証とするところもあれば、全く保証がないクリニックもあります。

もちろん、費用だけを目安に選ぶべきではありませんが、NIPT検査後の費用を心配することなく追加の検査を受けられるかどうかも考えて、医療機関を選ぶとよいかもしれません。

最後に

こま
こま

今回は、鳥取県でおすすめのNIPTクリニックを4選紹介しました。

鳥取県は数が少ないので、希望すれば誰もが受けれるわけではありません。

ミネルバクリニックの場合は、年齢制限もなく、条件もほとんどないので、多くの人がNIPTを受診することができるでしょう。

サポート面も申し分ない手厚さですので、認可外が不安という方でもぜひ視野に入れてみてはいかがでしょうか?

NIPTの検査費用も抑えることができるでしょう。

ぜひ検討してみてくださいね。