オーブントースター「ビストロ NT-D700」って?特徴・おすすめな人など紹介

パン好きにはたまらない「どんなパンでもおいしく焼ける」と評判のビストロ NT-D700。

2021年2月の発売と同時に売り切れ、入荷までは2ヶ月以上待たなければならないほど大ヒットになりました。

今回は実際にビストロ NT-D700を使用している人の口コミに注目するとともに、特徴や気になるところ、自分でできる簡単お手入れ方法などについて解説します。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
人気のある美容医療サービス

・エリシスセンス:MYビューティクリニック

・スキンケア内服薬:eLife(イーライフ)

・医療ダイエット:エミナルクリニック

・切らない二重整形:湘南美容クリニック

スポンサーリンク

オーブントースター ビストロ NT-D700とは?

パナソニックから満を持して発売されたオーブントースターの「ビストロ NT-D700」は、おいしいトーストを焼けることが好評となっています。

パナソニックがこれまでに培ってきた技術を全て注いで作り上げた家電となっています。

外食をするよりも自宅で手軽においしいものが食べたい人が増加しており、さまざまな機能を持つオーブントースタービストロに注目が集まっているのでしょう。

パンを温める・焼くという機能については多くの人が絶賛の声を寄せています。

冷凍したパンや厚切りにカットしたパンなどを表面はカリッ、中はふっくらとした状態に焼けるのが特徴です。

オーブントースター ビストロ NT-D700の特徴は?

「ビストロ NT-D700」にはどのような機能があるのか、特徴について解説します。

遠近トリプルヒーター

トーストをおいしく焼ける秘密はここにあると言っても良いかもしれません。

遠赤外線ヒーターが上下に設置されており、さらに上部には近赤外線ヒーターも並んでいます。

遠赤外線によって表面をカリッと焼き上げ近赤外線ヒーターがじっくりと食材の内部を温める仕組みです。

インテリジェント制御

インテリジェント制御は7200通りの焼き加減をプログラムしてあるもので、食パンの状態に合わせて適切に焼き上げられます。

一般的なトースターの場合、冷凍食パンをトーストにしようとしても焼き方が難しいです。

例えば、表面は程よく焼けているのに、内部がまだ冷たいといった状態になってしまうことは少なくありません。

内部を程よい温かさにしようとすれば、表面が焦げてしまいます。

インテリジェント制御があれば、常温のうすぎりコースとあつぎりコース、冷凍のうすぎりコースとあつぎりコースなどパンの状態に合わせて適切にトーストできるのが魅力です。

充実のオートメニュー

食品を温めたり、焼いたりするときに便利なのが15種類の自動(オート)メニューです。

トーストの厚さ別、パンの種類別、餅、フライ、焼き芋などから選べば、ビストロが自動で温度や時間を設定します。

特にフライ系は温めるのが難しいもののひとつ。

せっかく揚げたてを買ってきても、食べる頃には冷えていることもありますよね。

温め直してみると、揚げたてのときはサクッとしていた衣がべっとりと油を吸い込んでおいしさ半減になるケースも多いのではないでしょうか。

そのような悩みもオーブントースタービストロがあれば解決です。

オーブン調理もOK

手動で温度や時間を設定するオーブン(手動)調理も可能です。

予熱なしですぐにオーブン調理できるうえ、温度設定は120~260度まで8段階で調整できます。

例として、グラタンであれば220度に設定し、8~12分で完成です。

焼き上がりを小刻みな分数で微調整したいときにはオーブン調理が便利でしょう。

洗練されたデザイン

ビストロは充実した機能があるだけではなく、シンプルなデザインなので、どのようなキッチンに置いても違和感がありません。

カラーはホワイトもしくはブラックで、扉部分にはスモークガラスを採用しています。

操作も至ってシンプルで、メニューはつまみで選択・決定します。

メニューを選んだ後はスタートボタン、取り消したいときもボタンを押すだけです。

メニュー画面はドット液晶で、見やすくなっています。

オーブントースター ビストロ NT-D700の微妙なところは?

オーブントースタービストロにはさまざまな機能があり、デザインもおしゃれで人気となっていますが、「ここは微妙かも」という点もあります。

価格が高め

オーブントースタービストロは便利な機能が多いだけに、価格は一般的なオーブントースターと比較して高めです。

パナソニックの公式サイトでは税込27,720円となっています。

機能にこだわらなければ、同じパナソニックのトースターで1万円程度で販売されているものもあるため、価格の高さは微妙な点と言えるでしょう。

ただ、この点については「おいしさや機能をとるか、価格をとるか」です。

特に、トーストやパンが好きな人は購入しても高い満足度を得られる可能性が高いと言えます。

庫内の広さはそこそこ

オーブントースタービストロの庫内は食パンであれば2枚を並べられる程度です。

庫内の有効サイズは「幅約26.0×奥行約25.0×高さ約9.5cm」となっています。

受け皿になるとさらに狭くなり、「幅約23.4×奥行約23.4×高さ約1.8cm」です。

グラタンなどを作る際に大きめサイズの皿を使用する場合は1皿ずつ順番に調理していく必要があります。

オーブントースター ビストロ NT-D700のお手入れ方法は?

オーブントースタービストロはお手入れが簡単なのも特徴です。

庫内や扉は濡らして絞った布巾で拭き、底部分にあるパンくずトレーを引き出して中のパンくずを処分してから洗って乾いた布で拭きます。

焼き網部分も取り外し可能なので、万が一汚れたときには洗って戻すことも可能です。

庫内を掃除する際も奥まで手を入れて掃除しやすいです。

オーブントースター ビストロ NT-D700はこんな人におすすめ!

オーブントースタービストロは使い勝手が良いので万人におすすめできるものですが、特に次のような人にはぜひ使ってみてほしいものです。

焼き上がり・おいしさにこだわりたい人

オーブントースタービストロは遠近トリプルヒーターやインテリジェント制御を搭載しているため、パンやグラタンなどの焼き上がりにこだわりたい人に向いています。

また、おいしさにこだわりたい人にもおすすめです。

特にパンをおいしく食べたい人には試してみてほしいオーブントースターと言えます。

温めが難しい冷凍パンも簡単においしく焼けるので、パンをまとめ買いしたときにも安心して冷凍保存することが可能です。

アレンジメニューやオーブン調理も楽しみたい人

オーブントースタービストロはオートメニューの他に、アレンジメニューやオーブン調理を楽しみしたい人にもおすすめです。

シンプルなトーストも良いですが、卵をのせたり、ピザ風にしたりとアレンジするのもおいしいですよね。

他にも、グラタンやスキレットを使った料理など、オーブン調理も8段階の温度調整機能があります。

レシピもあるので、参考にしながら調理することも可能です。

まとめ

「オーブントースター ビストロ NT-D700」はトーストをおいしく焼いたり、温めたりしたい人から絶賛されています。

トースト以外にもオーブン調理やアレンジ料理なども可能です。

デザインもシンプルで、さまざまなイメージのキッチンにも合わせやすいでしょう。

お手入れ方法も濡れ拭きとパンくずトレーを洗うだけと簡単です。