スタディコーチとは?特徴・コース・利用者の声・よくある質問などを紹介

スタディコーチはオンラインで完結する家庭学習サポートサービスですが、どのような特徴を持っているのでしょうか。

特徴を押さえながら、利用するのに適した状況を整理することが大切です。

また、特徴を知ることは、自分に合ったサービスなのか把握するうえでも必要なことです。

子どもの学習サポートに適した内容か調べて、納得したうえでサービスの利用を開始しましょう。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
人気のある美容医療サービス

・エリシスセンス:MYビューティクリニック

・スキンケア内服薬:eLife(イーライフ)

・医療ダイエット:エミナルクリニック

・切らない二重整形:湘南美容クリニック

スポンサーリンク

スタディコーチとは?

スタディコーチは、パソコンやタブレットを使うことで、オンライン完結で利用できる家庭学習サポートサービスです。

すべてインターネットを用いたオンライン上で完結するサービスのため、さまざまな地域の方が利用できます。

また、指導を受けるときは、生徒それぞれの志望校に合わせたカリキュラムを作成しています。

サービスを利用する対象となるのが、中学受験を考えている小学生から、大学受験を見据えた高校生・高卒生です。

長く1つのサービスを使い続けることもできるので、慣れ親しんだ環境を利用しながら年齢に合わせた学力アップのサポートが期待できます。

 

スタディコーチの特徴は?

完全オーダーメイドのカリキュラム

オンライン完結型だと、個人の状況に合わせたサポートが難しいというイメージを持つ方もいるかもしれません。

ですがスタディコーチでは、都心から地方の学生まで変わらないサポートを提供できる環境を整えています。

実際のカリキュラムは、生徒の志望校などに合わせた完全オーダーメイドで作成されます。

1人1人の状況に合わせたカリキュラムが作成されるので、無理なく学習を進めやすいというのがポイントの1つです。

また学習サポートという点では、一方的に教えるのではなく生徒と講師が合格まで伴走しているというのもスタディコーチならではの特徴です。

オンライン個別授業チャットでは、質問対応も実施しています。

現役東大生が1対1で指導

スタディコーチに在籍しているコーチは現役東大生のみになっています。

実際に厳しい受験競争を乗り越え、日本最高峰の大学に合格した現役大学生だからこそできる学習サポートがスタディコーチならではの特徴です。

また、担当となるコーチは、志望校やタイプによって決められます。

スタディコーチ独自の指導ノウハウとコーチの体験によって、生徒の学習を徹底サポートできる環境を整えています。

そのため勉強をどのように進めたらいいのかわからないという方でも、自分に合った勉強方法を見つけられるかもしれません。

どんなコースがある?

スタディコーチにはいくつかのコースが用意されており、個々の状況に合わせたコースを選択して利用できます。

例えば、中学受験を目指しているなら小学生コース、大学受験を目指して利用したいなら高校生コースや中学生コースを選ぶなど、学年に合ったコースを選びましょう。

さらに、大学受験合格を見据えているなら毎日の学習サポートコース、受験だけではなく定期試験対策や苦手科目対策をしたいならオンライン個別授業コースを選択するのもおすすめです。

利用者の声は?

効率よく勉強できた

スタディコーチの利用者の声として多いのが、「効率よく勉強を進めることができた」という意見です。

現役の東大生と一緒に勉強のスケジュールを立てていくことで、効率よく勉強の時間を管理・確保できた点を評価している意見が多く見られました。

また、効率よく勉強ができただけではなく、勉強の楽しさを知れたという意見があるのもスタディコーチならではの特徴です。

自分に合ったスケジュールで取り組めた

他ににもスタディコーチには、週ごとに学習計画の立て直しがあったことを評価する意見もあります。

定期的に学習計画を見直すことで、自分に合ったスケジュールで勉強でき志望校の合格に近づけたと感じている方もいます。

そして質問対応がすぐにできることで、次のステップに進みやすいと感じている意見も見られます。

利用者が感じているメリットを知ったうえで、実際に利用するかどうか検討していきましょう。

よくある質問は?

Q. 受講にあたって何が必要ですか?

スタディコーチを受講したい場合には、パソコンもしくはタブレット端末の準備が必要です。

スマートフォンでの受講も可能ですが、画面が小さいと快適な受講が難しくなります。

そのためスタディコーチでは、パソコンもしくはタブレット端末での受講を推奨しています。

また、受講の準備には、イヤホンやインターネット環境も必要です。

質問はチャット形式で進められるので、webカメラやマイクなどの設備はなくても問題なく利用できます。

Q. 担当コーチはどのように決めますか?

担当するコーチは、最初に家庭の希望条件を聞いたうえで決められます。

志望校や学部に加えて、現在の成績やコーチの希望などを踏まえたうえで、1人1人に合ったコーチを紹介しています。

またコーチの選考には3日~1週間ほどかかります。

急いでコーチを決めてほしい場合には、別途で相談して対応してもらうことも可能です。

紹介されたコーチと相性が悪いと感じた場合には、何度でもコーチの交代ができます。

運営スタッフに相談することで、再び相性の良いコーチを探してもらえます。

さらに担当のコーチと保護者が連絡チャットを通して連絡ができる環境も整えています。

Q. 手持ちの問題集や学校の宿題を指導してもらうことも可能ですか?

スタディコーチでは、おすすめの教材を用意していますが、手持ちの問題集や学校の宿題に対応してもらうことも可能です。

市販の問題集の場合であれば、コーチが生徒と同じ本を購入して書画カメラを通した指導ができます。

さらに学校や塾などの独自の問題の場合であれば、解説が必要な個所を事前に写真に撮っておくことで必要な解説が受けられます。

こんな人におすすめ!

スタディコーチは、学習スケジュールの決め方がわからない、飽きっぽくて勉強が続かないという子供に適したサービスです。

個々の状況に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを組んでもらえるので、無理のないスケジュールで勉強ができるでしょう。

また、現役東大生が専属コーチになることで、効率の良い勉強方法を教えてもらえるなどのサポートが用意されています。

専属コーチのサポートによって、飽きっぽい子供でもコーチに悩みなどを相談しながら学習ができます。

完全オンライン型なので、近くに良い学習塾がないという方にもおすすめです。

現役東大生による1人1人に合わせた指導

スタディコーチは完全オンライン型のスタイルで、現役東大生が専属コーチとなって1人1人に合ったサポートを提供しています。

担当コーチは志望校や個人の状況などの希望に沿った形で決められます。

また、スタディコーチ独自の勉強ノウハウや専属コーチの体験を通して、自分に合った効率の良い勉強法を探せるのもスタディコーチならではの特徴です。