少しでもいいから会いたいという男性心理は?付き合う前と恋人同士では全然違う

いきなり連絡が来て「少しでもいいから会いたい」と言われたら、ドキッとしてしまいますよね。

何かあったのかな?どんな気持ちで言っているのかな?と、相手の男性の気持ちがどんなものなのか気になるものです。

少しでも会いたいと言ってくる男性心理は、付き合っている場合と友人関係の場合では、少し違ってきます。

どんな気持ちなのかがわかれば、会いたいと思ってもらえる女性になれるかもしれません。

今回は、少しでも会いたいという男性の心理を紹介します。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応
スポンサーリンク

【付き合う前の場合】少しでもいいから会いたいという男性心理

「少しでも会いたい」という男性は、どのような思いがあるのでしょうか。

付き合っていないからこそ、いきなり言われると緊張してしまうこともあると思います。

恋人関係でない場合だと、なかなか異性に対して「会いたい」ということはありませんよね。

付き合っていない場合に「少しでも会いたい」という男性の心理を紹介します。

あなたに好意がある

あなたに好意がある場合、付き合ってない状態でも「少しでも会いたい」と言ってくることがあります。

好意のない相手に時間のない中「少しでも会いたい」と、言ってくることはないでしょう。

付き合っていない関係だと、なかなか会う機会を作るのは難しいもの。

だからこそ、少しの時間がある時に無理をしてでも会おうとしてくるのです。

あなたのことをもっと知りたいと思っている

あなたのことをもっと知りたいと思っている男性も、少しでもいいから会いたいと言ってくるでしょう。

付き合う前にしっかりとお互いのことを知ってからと思っている慎重派の男性です。

お互いを知るために、少しの時間でも会って話をしたいと思っているので、デートの誘いが積極的で話題もよく振ってくれます。

あなたのことを知ろうと思って誘っているので、いずれはあなたと付き合えたらと思っているでしょう。

本気であることをアピールしている

あなたに対して本気であることをアピールしている男性も、少しの時間でも会おうとするでしょう。

あなたへの好意があり、あなたもその気持ちに気付いている状態であれば、気持ちの本気度を証明しようとしているのかもしれません。

限られた時間の中でも必死に時間を作り、あなたへの気持ちの大きさをアピールしているのです。

このタイプの男性は付き合っても尽くしてくれる男性で、恋愛において女性を追うのが好きな人が多いでしょう。

何か話したいことがある

あなたに何か話したいことがある場合も、時間のない中会おうと言ってくることがあります。

急な相談や悩み事でも誘ってくることがあるので、必ずしも恋愛感情があるとは限りません。

仕事の仲間であれば、仕事に関する相談ということもあります。

相手の男性があなたに対して恋愛感情があれば、好きでもう我慢出来ないので、時間のない中でも告白をしようとしていることも。

何か話したいことがあると言われた場合では、相手の男性との関係によって話の内容は変わってくるでしょう。

【恋人同士の場合】少しでもいいから会いたいという男性心理

恋人関係にあっても「少しでも会いたい」と言われたらドキッとするし、嬉しい気持ちになりますよね。

男性はどんな心理の時に恋人に対して時間のない中、会いたいと言ってくるのでしょうか。

「少しでも会いたい」という男性が恋人の場合の心理を紹介します。

あなたのことが好きでたまらない

あなたのことが好きでたまらない場合、少しの時間でもあなたと会う時間を作ろうとします。

ただただあなたのことが心の底から大好きで、ほんの少しの時間でも会えるのであれば会おうとするのです。

あなたの顔を見れるだけで幸せな気持ちになれるほど、あなたに惚れているので、仕事が忙しくても翌日仕事が早くても、あなたに会うためなら時間を作るでしょう。

あなたに癒されたい

あなたに会って癒されたいと思って、少しの時間でも会おうとする男性もいます。

例えば仕事でトラブルがあり、精神的に疲れている時にあなたに会って心を落ち着かせたいと思っているのです。

日頃からあなたの存在が相手の男性の中で「癒しの存在」になっている証拠。

彼が疲れている様子であれば、優しく話を聞いて癒してあげるようにしましょう。

あなたの気持ちを確かめたい

中にはあなたの気持ちを確かめたいと思っている男性もいるでしょう。

会っていない時間を不安に思い、自分のことをどう思っているのか疑心暗鬼になっているのです。

性格は少しネガティブで、あなたと付き合っていてもどこか不安を抱えているので、時間のない中でも会ってくれるのか確かめようとします。

相手は不安な気持ちを持っているので、会える時には会って不安を解消してあげましょう。

少しでもいいから会いたいと言われたときはどう返すのが正解?

男性から「少しでもいいから会いたい」と言われた時、ドキッとしてしまい、どう返事をすればいいのか悩みますよね。

どんな対応を取るのがいいのか、状況によっても変わってくるでしょう。

「少しでもいいから会いたい」と言われた時の正しい返し方を紹介します。

「私も会いたいな」と素直に言う

まずは、素直に「私も会いたいな」と伝えてみましょう。

恋人関係であれば、言いやすい言葉でもまだ付き合っていない状態では少し恥ずかしいかもしれません。

しかし、相手の男性も勇気を出してあなたに「会いたい」と言っているので、あなたも会いたいと思えるのであれば、まずは素直に「私も会いたい」と伝えるようにしましょう。

「なにかあったの?」と聞いてみる

「少しでもいいから会いたい」と言われたら「何かあったの?」と聞いてみるのもいいでしょう。

何か悩みがあったり、精神的に疲れてあなたに連絡をしてきているのかもしれません。

切り出しにくいことでもあなたが「何かあったの?」と初めに聞くだけで相手も話しやすくなります。

もし聞いて何もなかったとしても「何もなくても会えるなら会おうよ」と一言付け加えると、印象はよくなるでしょう。

男性が少しでも会いたいと思うのはこんな女性!

男性に「少しでもいいから会いたい」と言われると、女冥利に尽きますよね。

どんな女性であれば、男性は時間のない中でも会いたいと思うのでしょうか?

男性が少しでも会いたいと思う女性の特徴を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

精神的に自立している

男性が自分から少しでもいいから会いたいと思うのは、精神的に自立している女性です。

恋愛気質で男性に依存するタイプの女性は、男性が自分から会おうとしなくてもいつでも会えます。

しかし、相手に依存しない自立した女性は、男性から見てもかっこよく自分から離れていかないように追いたくなるもの。

精神的に自立している女性は、恋人の存在は大事にしていますがいなくても大丈夫でもあるので、男性は夢中になってしまうのかもしれません。

自分の存在を否定しない

自分の存在を否定しない女性も会いたいと思われるもの。

どんなことがあっても、自分の存在を否定せずに受け入れてくれるとわかっているので、「少しの時間でも会いたい」「話がしたい」と思うのです。

逆に相手の話を常に否定する女性は、会いたいとは思えません。

どんな話でも相手のことを思って存在を受け入れてくれる女性は、男性も会って安心することが出来るのです。

笑顔でいてくれる

常に笑顔の女性は、一緒にいて癒されるので「少しでもいいから会いたい」と思ってもらえます。

なにか気持ちが落ち込んだ時にふと思い出すのは、いつも笑顔で話してくれる女性です。

笑顔の多い人は、ポジティブに物事を捉える傾向にあるので、一緒にいると元気をもらえます。

少しの時間だったとしても、いつも笑顔でいる女性に会えるだけで疲れも吹き飛ぶのかもしれませんね。

男性に会いたいと思ってもらうためのポイントは?

男性に会いたいと思ってもらうには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。

少しの時間でも男性に会いたいと思ってもらえるようになれば「愛され女子」になることが出来るのです。

では最後に、男性に会いたいと思ってもらうためのポイントを紹介します。

会っている時間は楽しそうに過ごす

会っている時間は、楽しそうに過ごすようにしましょう。

男性が寂しく感じたときに、一緒にいる時間に楽しそうにしているあなたの姿を思い出すと、「少しでもいいから会いたい!」と思えるのです。

また、一緒にいるときに楽しそうに過ごしていれば、男性は「自分といるのは楽しいんだ」と自尊心が高まります。

一緒にいる時間は、また会いたいと思ってもらえるように楽しい気持ちは、きちんと相手に伝わるようにしましょう。

別れ際は名残惜しそうにする

会ったあとの別れ際は、名残惜しそうにしましょう。

別れ際に名残惜しそうにすると、男性は寂しい思いをさせたくないと感じて、すぐにでもまた会って寂しさをなくしてあげたいと思うようになるのです。

自分との別れを惜しんでくれる女性は、男心をくすぐります。

「次はいつ会える?」など少し甘えてみるのもいいでしょう。

彼の話を共感しながら聞く

彼の話は、共感しながら聞くようにしましょう。

相手の話を遮ったり、否定するようなことは言わないように、まずは相手の話を共感しながら聞くことが大事。

否定的な言葉の多い女性は、小言が多く何にでもケチをつけるイメージが強く「会いたい」とは思えません。

アドバイスをするのはいい事ですが、無闇に「でも」「だって」など否定的な言葉は控えるようにしましょう。

自分からはあまり連絡しないようにする

自分からはあまり連絡しないことで、男性は自ら「会いたい」と思うようになります。

いつもあなたから連絡をして会う約束をしていれば、相手はあなたの行為に甘えて、自分から誘うことがなくなるのです。

あなたからの連絡を控えて、相手が自分で行動しないと会えない女性だと思われるようにすることで「少しでも会いたい」と言ってもらえるようになるでしょう。

まとめ

付き合っている男性でもそうでない男性であっても「少しでもいいから会いたい」と言われると、嬉しいですよね。

「少しでもいいから」という言葉の中には、あなたへの信頼や愛情が含まれていることがほとんど。

相手の男性にそう思ってもらうには、自立していて相手の話に共感することが大事になります。

時間のない中でも「会いたい!」と言われるのは、あなたを大切に思っている証拠なので、あなたも会える時間を作って気持ちを受け止められるようにしましょうね。