7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)ってどうなの?

英語は文法の構造が日本語と異なりますし、単語だけである程度意味が通じるといっても、その単語を覚えるのにも苦労しがちです。

そのため、まずは日常生活に困らないフレーズや単語を覚え、コミュニケーションを不自由なくとれるようになる必要があります。

この記事では、記憶力を高め学習を続けやすい7+BILINGUALの特徴について見ていきます。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応
スポンサーリンク

7+BILINGUALとは?

7+BILINGUALは、大人用の英語教材として人気の高い7+Englishの幼児・小学生向け教材です。

子供の学習意欲と生まれながらの能力を高める七田式教育のノウハウを活かし、簡単な方法で記憶力を飛躍的に高めながら英語の単語やフレーズを覚えていくようになっています。

短期間で日常会話に必要な単語やフレーズを覚えていくのが目標ですが、実際には楽しみながら繰り返し学べるテキストになっていますので、飽きっぽい子供でも長続きするでしょう。

七田式教育は世界各国で取り入れられている実績のある教育法で、こちらの教材においても、実際に教室で学ぶように読む、書く、話す、聞くの4技能を身につけられるようになっています。

基本的にテキストを購入するだけなので、習得にどれだけ期間がかかっても追加の費用が発生しませんし、手ごろな価格で充分な成果が期待できます。

 

7+BILINGUALの特徴は?

忘れない英語が身に付く学習法

7+BILINGUALはじっくり時間をかけて一つずつ覚えるのではなく、ノウハウが蓄積されている七田式教育を活用し、右脳の機能を上手に使って短時間で英語を覚えられるようにしています。

日本人が英語などの記憶力を重視した学習をする場合、一つひとつ丁寧に覚えていこうとするケースがほとんどです。

しかし、7+BILINGUALでは時間をかけるのではなく、短時間に何度も繰り返すことでひらめきや創造力を養いながら英語の基礎を吸収していきます。

大量の情報を短時間で繰り返しインプットすることにより、記憶力や発想力を司る右脳が活性化して覚えやすくなるのです。

情報をイメージ化して一度に大量のデータをインプットする必要があるため、テキストは見やすく工夫されており、英語をイメージでとらえて正しい発音や言い回しを反復できるようになっています。

飽きずに学習を続けられる

テキストは物語形式になっており、主人公と一緒に世界旅行を楽しみながら英語を学ぶという内容です。

各国の友人と会話をしながら、アメリカやブラジル、イタリア等それぞれの国の観光名所について学んだり、その国独自の文化や伝統を体験したりするという流れになっています。

英語そのものだけでなく海外の文化にも興味が湧いてくるでしょう。

一日で一つのストーリーを追うことができ、日常的に使うフレーズを多く取り入れているため、状況を想像しながら英会話の練習ができますよ。

学習に使う教材は?

7+BILINGUALでは、子供が効率よく覚えられるよう工夫された教材が豊富に揃っています。

まず、使い方マニュアルは保護者が事前に目を通し、英語教育を始めるうえでのポイントやリラックスして学習に臨む方法などを学ぶガイドブックです。

そして、イラスト集は英語が読めない子供でも状況が分かりやすいように、世界各国の様子を豊富なイラストで紹介しています。

これと英文テキスト集を使い、さまざまな状況下でどのように会話をするのか、日本語訳を見ながら理解していくという流れです。

リスニングの力をつけるには、音声ペンとテキストのセットがおすすめです。

ペンで聞きたいフレーズやキャラクターをタッチすると、書かれている文章を再生するので正しい発音を覚えられます。

英語音声を集めたCDも同梱されているので、繰り返し聞いて自然に話せるようになるでしょう。

学習の流れは?

7+BILINGUALはテキストを購入して、それぞれの家庭で学習を進めなければなりません。

基本的な流れとしては、まず日本語で会話を聞いて状況を理解します。

次にイラスト集と音声ペンで、どういうシチュエーションでどう話すのかを正確な発音で理解し、等倍速と3倍速の英語を聞いて右脳を活性化させます。

速いスピードの英会話に慣れると等倍速の会話がゆっくりで聞き取りやすくなりますので、繰り返して発声しながら正しい発音を覚えましょう。

これを繰り返すことで学んだ内容が長期記憶としていつまでも忘れずに脳に残るようになるのです。

7+BILINGUALの口コミは?

良い口コミ

7+BILINGUALの良い口コミは、

  • 綺麗な発音で英語を話せるようになった
  • 驚くほど速く英語になじんだ

という意見が多くありました。

これらの口コミに共通して言えるのは、繰り返しCDを聞かせたり音声ペンを使わせたりしていると、フレーズを聞き取ってかなり正確に発音できるようになったという点です。

聞き流しでもきちんと頭には入っているので、塗り絵やイラスト集と組み合わせたり、CDを流す頻度を増やしたりと工夫次第でさらに効果が期待できます。

イマイチな口コミ

あまり評価が高くない口コミの多くは、子供が興味を持てなかったというものです。

CDに関して言えば、じっと音声を聞いているだけなので子供が途中で飽きることが多く、歌やビデオのように集中が長続きしなかったという意見が見られます。

こういったケースでは、スピードを変えて聞くことで興味を持つ場合もありますし、事前にテキストで見た覚えのある文章に反応するという子供もいます。

小さい子供の場合は飽きたらしばらく期間を空ける、ドライブ中にCDを流すなど、子供が嫌がらない状態で耳に入れるような工夫が必要です。

よくある質問は?

Q. 英語学習は何歳から始めればいいですか?

言語の学習は、言葉を理解できていなくても年齢が早い方が効果的です。

特に6歳までの幼児期の聞き取り能力は顕著で、日本語と周波数が異なる英語を聞き取る重要な時期となります。

7+BILINGUALの対象年齢は3~12歳ですが、できるだけ早いうちからCDを流すだけでも始めてみるとよいでしょう。

Q. 他に英語を学べる教材はありますか?

年齢に応じて様々な教材があり、

  • 0〜2歳:さわこの一日(英語版CD)・絵本(Read with Me)・フラッシュカードなど
  • 3〜4歳:絵本(SPEAK UP STORIES)・フラッシュカードなど
  • 5〜6歳:絵本(Chick & Cat Courses)・言えちゃいマスター英単語1000など

などを取り入れてみてください。

中学生以降になると7+Englishがおすすめです。

Q. 返品・交換はできますか?

商品到着後、7営業日以内であれば電話で連絡をした後、返品や交換をすることが可能です。

自己都合の場合は元払い、破損などのメーカー理由の場合には着払いでの返送となります。

Q. 教材はどのくらいで届きますか?

注文受付後、原則1週間程度で届きますが、諸事情により大幅な遅れや在庫切れ等があった場合には案内があります。

効率よく、低価格で英語を学べる教材

7+BILINGUALは自宅で学習する教材でありながら、まるで実際の教室に通っているように飛躍的な英語力のアップが期待できます。

テキストの試し読みやCDの視聴も可能なので、まずはどのような教材なのかを子供と一緒に確かめてみてください。

子供が楽しそう、続けてみたいという意思表示をするなら購入してみてはいかがでしょうか。