大阪で食事が豪華で美味しい産婦人科9選!一般的な違いと選ぶ際に気を付けることは?

妊娠

毎日の食事を楽しみに、仕事などを頑張っている人はたくさんいるのではないでしょうか。

それは出産したママも同じことで、始まったばかりの育児の疲れを食事で癒しています。

特に、産んだばかりのボロボロの体では、元の体に戻るための体力をつけるべく、食事で栄養を摂らなければなりません。

そのため、出産する病院を食事の充実さで選ぶ人が多くいます。

産婦人科によっては、かなり豪華で美味しい食事をウリにしているところもあり、人気を集めています。

そんな食事が豪華で美味しい産婦人科について、特徴や選び方を紹介します。

大阪で食事が豪華で美味しい産婦人科9選

1. 医療法人 金井産婦人科

料金 (初産婦)約57~62万円
(経産婦)約55~60万円
住所 大阪府大阪市城東区今福西1-2-8
公式HP https://www.kanai.or.jp/

2. 大正病院附属産婦人科クリニック

 

料金 約56万円~
住所 大阪府大阪市大正区三軒家東4-6-8
公式HP https://www.taisho-byoin.or.jp/clinic/

3. 医療法人福仁会 ウエナエ産婦人科

料金 558,000円~
特別室10,000円(1日)
住所 大阪府大阪市西区九条南2丁目32-7
公式HP https://uenae.net/

4. 医療法人貴誕会 ENAレディースクリニック

料金 約55万円~
住所 大阪府大阪市都島区都島北通1-22-10
公式HP https://ena-lc.com/

5. 西川医院

料金 約65万円~
部屋23,000~49,000円(1日)
住所 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北2-16-10
公式HP https://www.nlc1.net/

6. なかがわレディースクリニック

料金 記載なし
住所 大阪府大阪市住吉区長峡町5-5
公式HP https://nakagawa-iin.net/

7. 社会医療法人 愛仁会 千船病院

料金 約50万円
個室12,000円(1日)
住所 大阪府大阪市西淀川区福町三丁目2番39号
公式HP https://www.chibune-hsp.jp/

8. 医療法人愛賛会 浜田病院

料金 総室460,000円~
個室B523,000円~
個室A535,000円~
エンゼルルーム547,000円~
住所 大阪府大阪市平野区瓜破1-6-9
公式HP http://www.hamada.or.jp/

9. 神吉産婦人科

料金 約55万円
4人部屋8,000円(1日)
個室A10,000円(1日)
個室B12,000円(1日)
シャワー付き個室C14,000円(1日)
シャワー付き個室D15,000円(1日)
住所 大阪府大阪市旭区新森5丁目4-10
公式HP https://www.kanki.or.jp/

食事が豪華で美味しい産婦人科の特徴は?

専属のシェフによる豪華なディナー!

豪華な食事を提供している病院では、専属のシェフによる食事を毎食提供しているというところがあります。

クオリティは高級ホテルやレストランと変わらないほどです。中には、毎食フルコースを食べることができる産婦人科もあり、かなりの人気が集まっています。

フレンチだけではなく、和食や中華など、食事ごとにバリエーションを変えるところもあります。

シェフの料理とはいえ、メニューは管理栄養士が監修しているため、栄養バランスは完璧です。

栄養バランスが整っている豪華な食事を食べられるのは、産後の入院のみと考えて、豪華な食事を決め手にしているママも多いのです。

15時には手作りおやつが出ることも

豪華なのは食事だけではありません。おやつの時間である15時には、手作りおやつを出しているという産婦人科もあります。

手作りのケーキやゼリーなどはもちろんですが、なんとアフタヌーンティーがおやつとして出てくることもあるため、赤ちゃんを産んで入院しているはずなのに、なんだか別の世界に来たような気分になれそうです。

自分では作れないような手作りおやつが食べられるのは今だけということもあり、おやつの時間がより楽しみになるのではないでしょうか。

産地にこだわっており、安心して食べられる

産後のお母さんの食事は、赤ちゃんが飲む母乳のもとになります。

赤ちゃんの栄養になるのだから、安心・安全な食材の料理を提供したいという産婦人科では、食材の産地にこだわり、日本産であることはもちろん、できる限りでの地産地消に取り組んでいます。

旬の食材をふんだんに使った料理が提供されているので、食材からたっぷりの栄養をもらい、赤ちゃんに届けることができるのです。

また、油を使いすぎないことや脂肪分の少ない材料に変更するなど、ママと赤ちゃんのことを第一に考えた食材選び・調理方法を行っているところもあります。

普段は病院食だけれども、お祝い膳の提供があるところも

普段の食事は思ったより豪華ではないけれど、1度だけかなり豪華な時があったという声が多くあります。

それはお祝い膳のことです。赤ちゃんを産んだママを労うために提供される特別な食事です。

豪華な食事を提供しているのは個人の産婦人科がほとんどですが、お祝い膳は総合病院でも提供しているところが多いため、食事で産院選びをすることができないような地域の場合でも豪華な食事を食べられるのではないでしょうか。

食事が豪華で美味しい産婦人科を選ぶ際に気を付けることは?

好みのメニューがあるかどうか

せっかく食事が豪華な産婦人科で出産したのに、いざメニューが出てくると苦手な食材ばかりだったという残念なことが起きないよう、事前にメニューをチェックしておくとミスを防ぐことができます。

中には、フレンチだけ、和食だけなど食事のジャンルが指定されていることもあり、苦手なジャンルの食事ばかりだったということもあるのです。

入院中の食事内容をホームページに記載している産婦人科も多いので、出産したいと考えている産婦人科のホームページをチェックし、どんな食事が提供されているのかをチェックし、食事の時間を十分楽しめるようにしましょう。

食事の場所は?

食事は個室や大部屋の自分のスペースで取ることを想像している人が多いのですが、産婦人科の中には、食事は大人数が集まるラウンジで取るよう指定されていることもあります。

大人数なら、同じくらいの時期に出産したママとも交流ができるというメリットがありますが、知らない人と話すのが苦手という場合は苦痛になってしまいます。

パーソナルスペースを確保して食事をしたい人の場合は尚更でしょう。

食事を取る場所について事前に確認し、自分の好きな場所で食事ができるか確認しておきましょう。

ラウンジで食べてもいいし、自分の病室で食べてもいいというように場所を選択できることもあるので、ラウンジがあるからみんなで食べなくてはいけないということもありません。

事前のチェックが重要です。

写真で見たのと違う!?口コミをチェック

産婦人科のホームページに豪華な食事があったからそこで出産したのに、実際に出てきた食事は病院食とほとんど変わらなかったという、実際に目にしてからわかるギャップがあります。

写真はそうでも、実際の食事はどうなのかは入院してみないとわからないため、自分だけの力ではどうすることもできません。

ここで活用したいのが、産婦人科の口コミです。

利用者の口コミには、自分だけではわからなかったようなことがたくさんあるので、食事はもちろんですが他のことでもチェックしたいところです。

家族で食べられる場合も!

入院中の毎日の食事は自分だけが食べることが大前提ですが、産婦人科によっては1回だけ自分と家族1人が一緒に食べられる機会を設けていることがあります。

家族にも同じ料理が提供されるので、豪華な食事の美味しさを共有できます。

気の知れた家族と一緒に食べる食事は尚更美味しいのではないでしょうか。

ただ、どこの産婦人科でもやっているというわけではないため、家族と一緒に食事をしたいと考えている場合は、出産予定の産婦人科がこのサービスを行なっているかどうかを確認しておきましょう。

また、ママの状況によっては一緒に食べられる家族の範囲を確認しておくことも重要です。

NIPTを知っていますか?

NIPT検査

こま
こま

NIPT検査とは、2013年から国内で導入され、「新型出生前診断」とも呼ばれます。

NIPTとは?

妊婦さんから採血(10m程度)することにより、 胎児のダウン症などといった染色体異常を調べる検査で、流産や死産のリスクがないのが特徴です。

主に3つのトリソミーを調べることができ、この3つのトリソミーは染色体異常の7割を占め、母体の年齢が35歳以上になると発生率がより高まると言われています。

トリソミー 発生率
ダウン症(21トリソミー) 700~1,000人に1人
エドワーズ症候群(18トリソミー) 3,500人~8,500人に1人
パトウ症候群(13トリソミー) 5,000人~12,000人に1人

この他にも、「性別判定・性染色体検査・全染色体検査・微笑欠失検査」など認証施設にはない細かい項目まで非認証施設では調べることができます。

>>厚生労働省 大阪医科大学より参照

検査精度が高い

こま
こま

NIPTは感度96.5%、特異度99.9%と検査精度がかなり高いのが特徴です。

他の出生前診断と比較してみましょう。

非確定的検査 NIPT コンバインド検査 母体血清マーカー検査
週数 9〜10週以降 11〜13週以降 15〜18週以降
検査の対象 ダウン症候群
18トリソミー
13トリソミー
ダウン症候群
18トリソミー
ダウン症候群
18トリソミー
開放性神経菅奇形
ダウン症に
対しての感度
99% 83% 80%

母体血清マーカーやコンバインド検査は検査精度が80〜83%程度で少し低く、検査結果も確率で診断されるのに対し、NIPTは陰性・陽性と診断される点にも違いがあるでしょう。

NIPTは検査精度が高い為、本来必要のなかったリスクのある確定的検査(羊水・絨毛)を防ぐことができ、偽陽性の確率も低いと言われています。

>>新宿南口レディースクリニックより参照

妊娠10週から検査可能

従来からある出生前診断は早くても妊娠11週〜でしたが、NIPTは妊娠10週0日から検査可能なため、早いうちから検査が可能です。

検査名 推奨期間
母体血清マーカー(非確定的検査) 15週0日〜17週0日
コンバインド検査(非確定的検査) 11週0日〜13週6日
精密超音波検査(非確定的検査) 11週0日〜32週
NIPT検査(非確定的検査) 10週0日〜16週0日
羊水検査(非確定的検査) 15週0日〜17週0日
絨毛検査(非確定的検査) 11週0日〜14週0日

早いうちに検査することで陰性だった場合は安心して妊娠生活が送れるでしょう。

また、万が一陽性だった場合は、妊娠を継続するか、人工中絶を選択するのか、ご夫婦でゆっくり考え、話し合う時間を確保することができます。

>>「遺伝子・健康・社会」検討委員会より参照

大阪のNIPTは平石クリニックがおすすめ

費用(税込) ・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微小欠失検査253,000円
検査項目 ・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
・性別判定
妊娠週数 ・妊娠6週0日〜
検査結果 ・最短3日
  • 口コミ・評判
    悪い
    1
    2
    3
    4
    5
    良い
  • 検査費用
    高い
    1
    2
    3
    4
    5
    安い
  • 予約の取りやすさ
    取れない
    1
    2
    3
    4
    5
    取れる

平石クリニックの特徴

  1. NIPTを2回受けることができる
  2. 妊婦さんによる顧客満足度95%
  3. 遺伝カウンセリングが何度でも無料
  4. 羊水検査費用を全額保証
  5. 認定遺伝カウンセラー在籍
特徴まとめ
こま
こま
こま

平石クリニックは、2021年以降、妊婦さんからの顧客満足度調査で95%以上を獲得している人気のクリニックです。

最大の特徴は、1回分の料金でNIPTを2回実施していることです。

1回目は妊娠6週以降、2回目は妊娠10週以降に実施しており、合計2回受けることで検査結果をより信頼することができ、偽陽性を防ぐことにも繋がっています。

早く赤ちゃんの健康状態を知りたいという妊婦さんにとっても早期検査はメリットになるでしょう。

こま
こま

平石クリニックは、他の認可外クリニックと比較しても陽性時のサポートが充実している点も妊婦さんから高い評価を得ています。

万が一陽性の場合は「羊水検査費用の保証」「遺伝カウンセリングの実施」「羊水検査施設の紹介」など徹底したサポートが魅力。

検査前には遺伝カウンセリングはもちろん、NIPTに関する資料を配布するなど、妊婦さんの不安を解消できるよう工夫されているのも満足度が高い理由でしょう。

サポート面は全て検査費用に含まれており、追加費用がない点も妊婦さんからの満足度に繋がってます。

※大阪府では、提携院が採血を行ってくれます。

平石クリニックの口コミ(一部抜粋)

NIPTの検査をしてきました。先生やスタッフの皆様がとても親切で安心して検査ができました。

>>Googleより参照

カウンセリングを電話ですが受けることができ、それがとても役にたちました。申し込みも当日の検査も早くスムーズに終わりましたが、Webサイトでは最短6日と書いてありますが、結果が出たのが結局受けてから3週間かかり、とても焦りました。

>>Googleより参照

提携院にカウンセラーや専門のドクターがいないなら、わかりやすくHPに記載をし、申し込み後のメールにもそのように記載すべきだと思います。

>>Googleより参照

NIPT検査までの流れ

  1. 公式サイトから相談予約を申し込む
  2. 検査について電話で無料相談
  3. クリニックで採血する日時を決定
  4. 遺伝カウンセリングを受ける日時を決定
  5. 医療機関(提携院)にて採血
  6. 最短3日〜で結果通知

平石クリニックの提携院

平石クリニックの大阪提携院 平石クリニック大阪提携院
大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル3F
ジョウクリニック 大阪院
大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル4F
表参道メディカルクリニック 大阪院
大阪市福島区福島5-3-7 エスティ西梅田ビル2F
平石クリニック 天王寺提携院
大阪市阿倍野区阿倍野筋1ー5ー1 あべのルシアス11F
平石クリニック 大阪難波提携院
大阪市中央区難波4-2-4 いちご御堂筋ビル10F
平石クリニック 堺東提携院
大阪府堺市堺区北瓦町2-4-13 堺東EHビル9F
  • NIPTを2回受けることができる
  • 妊婦さんによる顧客満足度95%
  • 遺伝カウンセリングが何度でも無料
  • 羊水検査費用を全額保証


公式
まずは無料相談から

まとめ

食べることを毎日の楽しみにしている人が多いように、食事は生きるための活力となります。

命懸けの出産を終えた後の入院なのですから、素敵な食事の時間を過ごしたいと思うのは当然のことです。

豪華な食事を提供する産婦人科の中でも、自分の要望を満たしているところを見つけるため、下調べは入念に行いましょう。

記事の執筆者
ぽん

2019年生まれの息子を育てるワーママ。
好きなことはゲームと美容だけれども、育児と仕事でなかなか思うように色々できない日々を過ごしています。
ライター業も好きなことの1つです。

株式会社Life Stories