韓国旅行(ソウル)に持っていく必需品リスト&あると便利なグッズ10選!

韓国のソウルに旅行に行く計画を立てている方もいるのではないでしょうか。

海外旅行をするということで、テンションが上がりますよね。

しかし、持ち物に不備があると旅先で困ってしまうかもしれません。

今回は韓国旅行に持って行くべきアイテムや、あると便利なグッズを10個ご紹介するので、初めて韓国旅行に行く方も韓国によく行く方も要チェックです。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
【PR】GLP-1最安値はクリニックフォア

内服薬(税込) リベルサス3mg:7,028円〜
※クーポン利用、定期配送プラン
注射薬(税込) オゼンピック2mg:13,365円〜
※クーポン利用、3本セットプラン
診療時間 24時間対応
配送料 550円
  • リベルサス、オゼンピックが最安値
  • オンライン診療で便利
  • 最短翌日配送が可能
  • 定期配送で継続治療できる
  • GLP-1内服薬と注射薬に対応
スポンサーリンク

クレジットカード

クレジットカードは便利

韓国旅行に持って行くと便利なアイテムの一つとして、まずはクレジットカードが挙げられます。

日本でもクレジットカードを使って買い物をする人は多いですが、韓国は小さな金額のお会計でも気軽にクレジットカードを使う人が多いです。

そのため色々なお店でクレジットカードが使えるようになっているため、スムーズに買い物を楽しむことができます。

現金を持ち歩くことに抵抗がある方は、海外でも使用可能なクレジットカードがあると便利でしょう。

また、韓国に行ってから大きい金額を両替するのが面倒くさい方や、身軽に観光を楽しみたい方にも向いているかもしれません。

クレジットカードを持ってない場合は?

もしクレジットカードを持っていないのであれば、使用したい金額をチャージして使うことができるプリペイドカードを用意するというのも一つの手です。

プリペイドカードであれば、自分がチャージした金額しか使えないため、買い物でついつい買い過ぎてしまうという方にもピッタリなのではないでしょうか。

ここはポイント!

いずれにしても、韓国旅行でカードを使う時にはお支払いをする前に、しっかりとお会計金額をチェックすることを忘れないでください。

レシートが必要であれば、「レシートください」という意味の「ヨンスジュンジュセヨ」のフレーズを覚えておくと良いでしょう。

現金

クレジットカードで支払いが出来ない店もある

韓国ではクレジットカードで買い物できる場面が多いですが、やはりある程度の現金も持って行く必要が出てきます。

なぜなら、クレジットカードではお支払いができないお店もあるからです。

特に韓国の市場や屋台などで買い物や食事をする予定がある方は、必要な分のお金を両替しておくようにしましょう。

また、電車に乗る時用に細かいお金があると便利です。

移動するたびにお金を払って1回用の交通カードを買うのが不便だという方は、「T-money」というカードを買ってチャージすることをおすすめします。

円からウォンに両替する方法は?

円からウォンに両替する方法は、

  • 日本の銀行や空港で事前に両替
  • 韓国に着いてから街にある両替所や銀行で両替

などのやり方が挙げられます。

両替する場所によって手数料がルートなどが変わってくるため、比較しながら自分に合ったところで両替すると良いでしょう。

初めて韓国旅行をする方で心配な場合は、現金が必要になるタイミングを考慮してあらかじめ日本で両替しておくと安心かもしれません。

パスポート

韓国旅行に限らず、海外旅行をする場合にはパスポートが必需品になります。

パスポートがなければ日本の空港で飛行機に乗ることもできません。

韓国旅行をする前に必ず自分のパスポートを作っておく必要があります。

すでにパスポートを持っている方は、残存有効期間が十分に残っているかを確認するようにしましょう。

ここはポイント!

指定されている期間より有効期間が短い場合は、早めに更新しておくことをおすすめします。

また、何かあった時のためにパスポートのコピーを用意するのも忘れないでください。

交換プラグ

韓国で使われているプラグの形はCタイプとSEタイプ

韓国では日本のコンセントと違うタイプのものが使われているため、日本で使っている電化製品を持って行ってもそのまま使うことができません。

そういう時に必要になってくるのが変換プラグです。

韓国で使われているプラグの形は、CタイプとSEタイプになります。

この変換プラグを普段使っている電化製品につなげると韓国でも使えます。

交換プラグは家電量販店などで売られているため、韓国旅行に行く前にチェックしておくと良いでしょう。

韓国の電圧は220Vなので注意が必要

そしてもう一つ注意しなければならないことは、韓国で使いたい電化製品の電圧についてです。

日本の電圧は100Vですが、韓国の電圧は220Vになっています。

ここは注意!

100Vの電化製品に変換プラグを差して使ってしまうと感電してしまったり火事が起きてしまったりする恐れがあります。

そのため韓国で電化製品を使いたい場合は、必ず対応している電圧の値を確認しなければなりません。

もし韓国の電圧に対応していないのであれば、変圧器を持っていく必要があります。

しかし消費電力などを考える必要があるため、海外対応のものを持っていくか現地にあるものを使うことをおすすめします。

Googleマップ以外の地図アプリ

韓国旅行をしている中で、行きたい場所が分からなくなってしまったりすることもあるかもしれませんよね。

そんな時にあると便利なのが地図アプリです。

Googleマップもありますが、韓国では自分が使いたい機能が使えない場合もあるため、他の地図アプリを入れておくようにしましょう。

「NAVERマップ」は日本語にも対応しているため、韓国語ができない方には使いやすいと言えます。

海外SIMカードかポケットWi-Fi

韓国旅行をする時に、普段自分が使っているスマホをそのまま使いたいと思っている方は多いでしょう。

SIMフリーのスマホを利用している方は、海外SIMカードがあると便利です。

海外SIMカードは自分の希望に合わせて容量や期間が選べるようになっているため、自分に必要なものを用意しておくと良いでしょう。

また、ポケットWi-fiを利用するという方法もあります。

ポケットWi-Fiがあれば、SIMフリーのスマホがなくても韓国旅行中にスマホが使えます。

事前に予約する必要があるので、日程を考えながら準備しておくことをおすすめします。

飛行機の中で見る動画・タブレット

韓国旅行をする時に、できるだけ安く行くためにLCCを利用する方も多いのではないでしょうか。

LCCだと映画などを見ることができないため、飛行機での時間が退屈なものに感じしてしまうかもしれません。

移動時間をより充実させるためにも、飛行機の中で見るための動画やタブレットなどを用意しておくと便利です。

見たい動画を事前にダウンロードしておき、オフラインでも再生できるように準備しましょう。

防寒具(秋~冬)

秋から冬にかけての寒い時期に韓国旅行を考えている場合は、防寒具を持って行く必要があるでしょう。

なぜなら、韓国の秋冬はとても寒いからです。

ここは注意!

気温がマイナスになることも多いため、十分な防寒対策をしていなければ外での観光に支障をきたす可能性が出てきてしまいます。

ダウンコートやマフラー、手袋などを持って行き、風邪を引かないよう気をつけてください。

韓国でも防寒具は売られているので、足りない場合は買い足しても良いでしょう。

使い慣れたアメニティ

韓国のホテルはアメニティが置いていないところもあるため、普段から自分が使っているアメニティを持って行くようにしましょう。

シャンプーや歯ブラシ、洗顔料など、もちろん現地調達することもできますが、長期旅行ではないのなら旅行用の小さなサイズのものを持っていくと便利です。

海外旅行保険

韓国は日本から近い国ではありますが、海外であることに変わりはありません。

そのためいくら慣れている方だったとしても、海外旅行保険に加入して行くことをおすすめします。

海外旅行では何があるか分からないため、「自分だけは大丈夫」「今まで保険を使ったことがないから必要ない」などと思わず、念には念を入れておくと安心です。

保険内容や旅行日程などをしっかりチェックし、不備がないよう気をつけましょう。

準備をしっかりして韓国旅行を楽しもう

韓国旅行を思う存分楽しむためにも、あらかじめしっかりと準備しておくことが大切になります。

今回ご紹介したアイテムやグッズ以外にも、自分で必要だと思うものがないか確認してみてください。

韓国旅行中は、いつもより気が大きくなってしまうかもしれませんが、海外であることを忘れずに無事に帰ってくることを第一に考えましょう。