NIPT検査をオンラインで対応しているクリニックは?検査項目・料金など解説

NIPT検査をしたいけど近くに検査できるクリニックがないという方いませんか?

実は、NIPTがオンラインで検査できるって知ってますか?

オンラインNIPTなら、47都道府県どこに住んでいても受けることができます。

今回は、オンラインNIPTに対応しているクリニック・料金や検査の流れ、検査項目など詳しく解説したいと思います。

こま
こま

ほぼ自宅で完結できる最新のNIPT検査なのでぜひチェックしてみてね。

執筆者:こま(編集長)

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、株式会社Life Storiesが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)
・NIPTとは、妊娠9~10週頃以降の妊婦から血液を採取して、母体由来のDNA断片とともに胎児由来のDNAを分析することで、各染色体に由来するDNA断片の量の差異を算出し、胎児の染色体数的異常の検出を行う遺伝学的検査です。(参照:厚生労働省)また、NIPTは、胎児のトリソミーとしての染色体数的異常を把握するもので、胎児の形態的異常・合併症の有無や症状の程度、予後や治療方針等の判断を導くものではありません。すなわち、NIPTから得られる情報は、児の発育過程、臨床症状に関しては限定的なものです。(参照:厚生労働省
・掲載サービスは選び方で記載した評判やサポート体制を保証したものではありません。ご不明点がありましたら、各クリニックの公式HPよりお問い合わせください。
・NIPTの医療サービスは公的医療保険が適用されない自由診療です。

このような悩みをオンラインNIPTで解決!

  • 住んでいる地域にNIPT検査ができるクリニックがない
  • 認可施設は予約がいっぱいと言われた
  • 夫婦同伴で何度も休みを合わせるのは難しい
  • つわりがひどくて移動は避けたい
  • 上の子がいるから中々出かけづらい
  • 35歳未満だけどNIPT検査を受けたい
このような問題から、NIPT検査を受けたくても受けられなかった方の声にお応えして誕生したのが『オンラインNIPT』です。

NIPT検査ができる認可施設は全国に108施設ありますが、全ての都道府県にあるわけではなく、数が少ない分、予約も埋まりやすいのが現状です。

また、わざわざ遠方まで移動による様々なリスクや不安を抱えながら、検査を受けに行く妊婦さんもいます。

35歳以上の年齢制限などもあり、認可施設でNIPT検査を受けるということ自体がハードルが高いもになっているのです。

こま
こま

これらの問題を全て解決して、全国どこに住んでいても受けられるのが『オンラインNIPT』になります。

オンラインNIPTとは?

47都道府県どこでもOK

オンラインNIPTは、全国どこに住んでいても受けることが可能です。

お住まいの地域に認可施設や認可外施設がない方もわざわざ遠方に行く必要がないので手間やリスクを省くことができるでしょう。

また、夫婦同伴や何度も来院するなどの条件もないので負担がなくNIPTを受けることが可能です。

遺伝カウンセリングは自宅でOK

遺伝カウンセリングは、ビデオ通話形式で顔を合わせて行うので、ご自宅にいながらカウンセリングを受けることができます。
遺伝カウンセリングとは、遺伝に関する悩みや相談ができたり、検査や遺伝性疾患についてわかりやすく説明し、心理面、社会面も含めたサポートを行ってくれます。

認可施設の場合、遺伝カウンセリングを2〜3回行うなど、NIPT検査に遺伝カウンセリングは必ず必要されています。

オンラインNIPTでは、遺伝専門クリニック遺伝専門医の先生がしっかり顔を合わせてカウンセリングを行ってくれるので安心でしょう。

こま
こま

相手の顔がみれるので、ご自宅にいながら対面とほぼ変わりない遺伝カウンセリングを行うことができます。

ほぼ自宅で完結する

オンラインNIPTは、採血以外全て自宅で完結することができます。

検査の流れは以下のような流れです。

  1. 専用サイトでオンラインNIPTの申し込み
  2. 予約が確定後オンライン決済でお支払い
  3. 遺伝カウンセリング(ビデオ通話形式)
  4. 採血キットが自宅に届く
  5. 最寄の医療機関で採血
  6. 採血キットを返送する
  7. 検査機関に配送
  8. 検査結果
こま
こま

この一連の検査流れ〜検査結果の開示まで7〜9日程度で完了します。

オンラインNIPTで外出しなければならないのは、最寄の医療機関で採血する時だけ!

妊娠初期は体調が不安定な時期でもあり、ご自宅近くの病院に行くだけなら助かりますよね。

こちらは47都道府県、最寄りのクリニックで採血可能なので、普段のかかりつけのクリニックなどを受診すると良いでしょう。

こま
こま

検査キットと一緒に「紹介状」が同封されているので、それを医療機関へ持ち込んでもらうだけでOK!

オンラインNIPT対応のクリニックは?

現在、オンラインNIPTに対応しているのは全国で『ミネルバクリニック』のみです。

ミネルバクリニックの特徴

  • 遺伝専門のクリニック
  • 臨床遺伝専門医が在籍
  • 最新のスーパーNIPTができる
  • 妊娠9週〜検査可能

認可外では珍しい遺伝専門のクリニックで臨床遺伝専門医が在籍しているので、認可外でNIPTを受けることに抵抗がある方でも安心して検査できるでしょう。

こま
こま

院長先生自身も3回の出産を経験しているからこそ、妊婦さんの気持ちをよく理解し寄り添った診療をしてくれると好評です。

オンラインでも最新のNIPTが可能

ミネルバクリニックでは、2021年1月から開始した最新の『スーパーNIPT』をオンラインでも受けることができます。
こま
こま

他院の提供するNIPTと何が違うのか簡単に説明しますね。

第1世代
(ベリナタヘルス社)
第3世代
(スーパーNIPT)
検査週数 妊娠10週〜 妊娠9週〜
感度 99.9 100
特異度 99.8 99.99
陰性的中率 99.9 100
全染色体検査 対応 非対応
21トリソミー
陽性的中率
61.19~92.84 100
こま
こま

最新のスーパーNIPTは、他院が行う第1世代のNIPTよりも検査精度が高いことが分かりますよね。

さらにスーパーNIPTは全染色体の検査には非対応ですが、自閉症をはじめとした112疾患、100種類、遺伝子2000の病的変異を検査することができるのもメリット。

NIPTは、DNAの断片を測って検査するのですが、その測り方が第1世代のNIPTとスーパーNIPTでは違いがあります。

スーパーNIPTでは、胎児なのか母体なのかを区別して検査することが可能になった世界特許の技術を使用しているため、より正確性の高い検査が可能なのです。

充実したサポートで安心

ミネルバクリニックでは、妊婦さんを1秒でも不安にさせないNIPTを心掛けており、充分なサポートが受けられるでしょう。

陽性の場合は以下のような対応を受けられます。

  • 何度でもカウンセリング無料
  • 院長の携帯番号を渡し、24時間電話でサポート
  • 羊水検査費用を15万円まで補助

認可外の多くのクリニックは、陽性だった場合「1回のみカウンセリング無料」というところが多い中、ミネルバクリニックでは何度でも24時間サポートが受けられます。

こま
こま

院長先生の携帯番号を渡して、24時間電話してOK。妊婦さんが不安になる時間を1秒でもなくすという徹底ぶり!

また、羊水検査はお好きな医療機関を受診するのもOKですし、紹介してもらうことも可能ですので万が一陽性でも焦らずに行動できるでしょう。

 

オンラインNIPTの検査項目は?

検査項目はプランによって違う

ミネルバクリニックで提供しているNIPTメニューのすべてがオンラインNIPTの対象となっています。
こま
こま

基本検査の場合は第3世代のスーパーNIPTのみになるので注意してね。

全てのプランで希望者には無料で性別判定をすることが可能です。

第2世代のオンラインNIPTプラン

第2世代のNIPTの特徴は、全染色体検査ができることです。
プラン 検査項目
マルチNIPT de novo ・父親側の加齢による赤ちゃんの病気
(100疾患)
マルチNIPTデノボプラス ・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・全染色体検査
・微小欠失検査(9疾患)
・父親側の加齢による赤ちゃんの病気
(100疾患)

第3世代のオンラインNIPTプラン

第3世代のNIPTはミネルバクリニックでしか受けることのできない正確性の高い最新のNIPTです。
プラン 検査項目
スーパーNIPT
ベーシック(基本検査)
・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体検査
スーパーNIPT
ペアレントコンプリート
・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体検査
・父親側の加齢による赤ちゃんの病気
(100疾患)
スーパーNIPT
プラス
・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体検査
・微小欠失検査(4疾患)
スーパーNIPT
プラスペアレントコンプリート
・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体検査
・父親側の加齢による赤ちゃんの病気
(100疾患)
スーパーNIPT
geneプラス
・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体検査
・微小欠失検査(4疾患)
・ご両親に由来する赤ちゃんの病気
(100疾患)
スーパーNIPT
geneプラスペアレントコンプリート
・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体検査
・微小欠失検査(4疾患)
・ご両親に由来する赤ちゃんの病気
(100疾患)
・父親側の加齢による赤ちゃんの病気
(100疾患)

第2世代+第3世代のオンラインNIPTプラン

プラン 検査項目
コンプリートNIPT ・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体検査
・微小欠失検査(4疾患)
・微小欠失検査(9疾患)
・ご両親に由来する赤ちゃんの病気
(100疾患)
コンプリートNIPT
デノボプラス
・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体検査
・微小欠失検査(4疾患)
・微小欠失検査(9疾患)
・ご両親に由来する赤ちゃんの病気
(100疾患)
・父親側の加齢による赤ちゃんの病気
(100疾患)

どのプランがおすすめ?

ミネルバクリニックでNIPT検査を受けるなら第3世代の『スーパーNIPTプラン』の中から選ぶのがおすすめでしょう。
プラン名 スーパーNIPT
ベーシック
スーパーNIPT
プラス
スーパーNIPT
geneプラス
スーパーNIPT
ペアレントコンプリート
スーパーNIPT
プラスペアレントコンプリート
3つのトリソミー
全染色体 × × × × ×
父親の検体 不要 不要 必要 必要 必要
微小欠失検査 × ○4種 ○4種 × ○4種
遺伝子検査100種 × × × ×
父親のデノボ検査 × × ×
こま
こま

スーパーNIPTは、ミネルバクリニックでしか受けることのできない最新のNIPT検査です。

従来のNIPT検査よりも正確性が高くなったNIPTにプラスして単一遺伝子疾患をチェックできるのが特徴です。

こま
こま

簡単にいうと、今まで分からなかった遺伝性疾患もわかるようになった最新の検査なんです!

他院では調べることのできない自閉症をはじめとした112疾患、100種類、遺伝子2000の病的変異を検査できるは最新のスーパーNIPTならではの特徴でしょう。

こま
こま

全染色体検査を希望する場合は、第1世代・第2世代を選択すると良いでしょう。

オンラインNIPTの料金は?

こま
こま

オンラインNIPTを行う場合は、予約後にクレジットカードによるオンライン決済をまず行います。

予約時に必要な費用

・基本検査181,500円

・配送料5,000円

・マイページ作成料、結果開示料3,850円

・羊水検査の互助会費用2,000円

合計187,350円(税込み)

互助会費2,000円には、最大15万円の羊水検査費用を保証が含まれています。
こま
こま

クレジットカードは、VISA又はMASTERカードに対応していますよ。

その後、遺伝カウンセリングを行い、最終的なプランを決めて『予約時に支払った費用とプランの差額』を支払う形になるので、追加費用がある場合は2度目の決済が必要になります。

オンラインNIPTの料金一覧表

ミネルバクリニックの料金には、臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングが含まれています。
プラン 料金
(税込)
マルチNIPT de novo 154,000円
マルチNIPTデノボプラス 352,000円
スーパーNIPTベーシック 176,000円
スーパーNIPT
ペアレントコンプリート
308,000円
スーパーNIPTプラス 198,000円
スーパーNIPT
プラスペアレントコンプリート
330,000円
スーパーNIPTgeneプラス 236,500円
スーパーNIPT
geneプラスペアレントコンプリート
352,000円
コンプリートNIPT 385,000円
コンプリートNIPT
デノボプラス
440,000円
スーパーNIPTベーシック

・3つのトリソミー(13・18・21)

・性染色体検査

・性別判定

・遺伝カウンセリング

スーパーNIPTベーシックが基本の検査プランで、「スーパーNIPTプラス」になると、ベーシックプランに微小欠失検査(4種)が追加されたプランになります。

こま
こま

「スーパーNIPTベーシックもしくはプラス」のプランが費用も抑えられて最新のNIPTができるのでおすすめでしょう。

 

オンラインNIPTのメリットは?

メリット

・自宅でほぼNIPT検査を完結できる。

・対面と変わりない遺伝カウンセリングができる。

・最新のスーパーNIPTに対応している。

・他院と変わらない質の検査ができる。

オンラインNIPTは、体調が不安定な妊娠初期にしんどい思いをして検査を受けに行く必要もなく、ほぼ自宅で完結することができるのが最大のメリットでしょう。

また、認可施設のように何度も病院に足を運ぶ必要もなく、夫婦で休みを合わせたりする面倒な条件も一切ありません。

今まで遠方で受けたくても受けれなかった方も、オンラインNIPTでは高い質を保ったまま自宅で検査することが可能でしょう。

オンラインNIPTのデメリットは?

デメリット

・採血をしに行く必要はある。

・対面のカウンセリングはできない。

・交通費はいらないが配送料はかかる。

デメリットとして、採血のみお近くの医療機関で受けてもらう必要があることでしょう。

こま
こま

採血の料金は自費で大体1,500〜2,000円前後で済むところが多いようです。

かかりつけや近所の医療機関に紹介状と持っていくだけですので、遠方に行くよりは負担を最小限にできるでしょう。

また、遺伝カウンセリングはビデオ通話で顔を合わせて行うので、対面と変わりない質の遺伝カウンセリングはできると思います。

こま
こま

どうしても直接会ってカウンセリングしたいという方には不向きかもしれません。。

また、オンラインNIPTでは移動がないので交通費を浮かすことはできますが、配送料がかかってしまう点はデメリットになるかもしれません。

 

まとめ

今回は、オンラインNIPTについてまとめて紹介しました。

オンラインNIPTは、検査の質は落とさずに47都道府県どこに住んでいても、ほぼ自宅で検査を完結することが可能です。

今まで受けたくても受けれなかった人や条件が合わずに諦めていた方でも、オンラインNIPTなら受けれるという方もいるのではないでしょうか?

今のところ、オンラインでNIPT検査が可能なのは日本で『ミネルバクリニック』のみが対応しています。

こま
こま

NIPTを検討している方はぜひオンラインNIPTも視野に入れてみてはいかがでしょうか。